logo

Enpirion社の新型高性能EN6300 DC-DCファミリー、効率と出力密度の水準を上げる

Hampton, NJ, May 25, 2010 - (JCN Newswire) - Enpirion社は、電圧モード同期バックDC-DCコンバータの新型EN6300ファミリ、3A EN6337QI、4A EN6347QI、8A EN6360QI、および12A EN63A0QIを、本日発表しました。

Hampton, NJ, May 25, 2010 - (JCN Newswire) - Enpirion社は、電圧モード同期バックDC-DCコンバータの新型EN6300ファミリ、3A EN6337QI、4A EN6347QI、8A EN6360QI、および12A EN63A0QIを、本日発表しました。これらの低電力スイッチモードコンバータは、完全型PowerSoC (power systems on a chip)で、最大96%の効率を達成し、インダクタ、電源スイッチ、ゲート駆動、コントローラ、ループ補正を集積しています。

DC-DC PowerSoCをリードする評価の高い企業としてEnpirion社は、確立したパワーチップアーキテクチャを拡張し、平方インチ当たり113ワットの記録的なソリューション出力密度(17.6 Watt/cm2)を達成しました。EN6300ファミリは、低電力供給ノイズを提供し、作動温度範囲全体で全負荷で作動しつつ、最大5%以上の効率(1.2W節電)、最大83%の回路基盤面積縮小、最大68%のコスト節約などの提供により、モジュールなどの代替ソリューションの向上を行っています。

大手OEMがこれらの装置を広く採用している理由は、FPGA (field programmable gate array)、マイクロプロセッサ、デジタルシグナルプロセッサ(DSP)、ASIC、その他のDC-DC POL (point of load)機器に電力を供給する高性能機器の、高効率で低ノイズで、正確な電圧と高い過渡速度の要件に対応しているためです。主要POL機器には、ブレードサーバー、RAIDストレージシステム、LAN/SANアダプタカード、無線基地局、産業用オートメーション、テストおよび評価、組み込みコンピューティング、通信、および多機能プリンタなどがあります。

オラクル社などのEnpirion社のお客様は、システム効率向上、電力損失低減、および機器密度の増大などのニーズに常にさらされている彼らのエンタプライズ・サーバー・ソリューションに対するEN6300 PowerSoCファミリのメリットを評価しました。EN6300 DC-DC電力コンバータファミリは、オラクル社の運用コスト低減を促進するソリューション提供に対する取り組みを、サポートしています。

EN6300ファミリの機能と利点:

- 2.375V~6.6Vの入力電圧。お客様は、12V機器向け装置のフロントエンドとして、Enpirion社の12V高効率(ピーク時97.5%)中間バスコンバータ(EC2630)も使用できます。
- 20%~100%の負荷で効率プロファイルを平坦化したにより、設計者は作動範囲全体で効果的に電力管理ができます。
- 気流やヒートシンク不要で、-40℃~+85℃の気温範囲全体にわたり全負荷で作動(これにより、コスト削減)。
- 低リップルおよびEMI (CISPR 22 Class B準拠)。
- 同等モジュールや個々のレギュレータよりコンポーネント数が少ない(低コスト)のため、コスト低減と信頼性向上につながります。
- 入力リップル低減とうなり周波数除去のための入力クロック同期化用のフェーズロッキング。

EN6360およびEN63A0:

- 8x11x3 mm、68ピンQFNのEN6360 (最大電流8A)、および10x11x3 mm、76-ピンQFNのEN63A0 (最大12A)。
- 拡張可能なフットプリントにより、エンジニアは設計の電力同調性を前もって計画することができます。
- 並行した複数装置のマスタ/スレーブ構成。

EN6337およびEN6347:

- EN6337 (最大電流3A)およびEN6347 (最大4A)、4x7x1.85 mm、38ピンQFN。
- 既存のEN5337、EN6337、およびEN6347との直接pin-to-pin互換性による優れた拡張容易性。
- スタンバイまたはアイドル作動時の効率向上のための、プログラム可能セットポイントを備えたライトロードモード。
- ACおよびDCレギュレータ機能が緊密に結合されているため、CPU PLLの電力消費に最適。

「設計エンジニアとアーキテクトにとって、3Aから12AまでのEN6300装置ファミリがEnpirion社のDC-DC PowerSoCファミリに追加されたことは、現在直面している困難な設計課題の多くへの回答となります。」と、Enpirion社マーケティングおよび事業開発部長、Mark Cieriは述べました。「高性能、低ノイズ、最小の設置面積、および妥当な価格のソリューションコストなどについて、お客様から好印象をいただいていることが、効率的でコスト効果の高い製品改善につながっています。」

価格と入手方法

Enpirion社では現在、EN6300電力装置のサンプル提供を行っています。1000個当たりの価格は、EN6337が$2.71、EN6347が$3.43、EN6360が$6.64、EN63A0が$10.00です。データシートや高解像度画像など、これらの装置についての詳しい情報は、Enpirion社ウェブサイトからご覧いただけます。

Enpirion社について

Enpirion社は、画期的な出力密度で、低ノイズかつ高性能の、使いやすいPowerSoC (power systems on a chip)の大手プロバイダです。Enpirion社は、高度な品質と信頼性を提供するファブレス製造モデルを活用し、業界大手の組み立ておよびテスト会社とパートナーを組んでいます。Enpirion社の製品は、サーバープラットフォーム、エンタプライズストレージ、無線ブロードバンド、家電、スマートフォン、電気通信設備など、要件の厳しいさまざまな機器の設計に取り入れられています。

メディアお問い合わせ先
Candice Perodeau
Rainier Corporation (for Enpirion)
Tel: 508-475-0025 x112
Email: EnpirionPR@rainierco.com

販売お問い合わせ先
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事