logo

竹宮惠子作品を電子書籍でリリース

第1弾『風と木の詩』 5月21日よりリリース開始!



国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」リンクを運営する株式会社 イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区神田駿河台2-9-18、代表取締役社長:小出斉)は、有限会社トランキライザープロダクト(代表取締役:竹宮惠子)との電子化契約を締結し、5月より竹宮惠子作品を、eBookJapanサイトにおいて順次リリースいたします。

1968年のデビュー以来マンガ界の第一線を走り続ける竹宮惠子は、『風と木の詩』『地球へ…』『ファラオの墓』『イズァローン伝説』ほか数々のヒット作を生み出してきました。また、2000年より京都精華大学マンガ学部教授として後進の育成にも力を注いでいます。予てからイーブック イニシアティブ ジャパンは、竹宮惠子作品群の電子書籍化に向けてトランキライザープロダクトと話し合いを続けてまいりました。そして、現存するカラーページを復刻し電子書籍に収録する、というコンセプトのもと2010年4月に合意するに至り、本格的な電子書籍化がスタートいたしました。

記念すべき第1弾は、70年代少女マンガ黄金期を代表する傑作ロマン『風と木の詩』(全16巻)です。ジルベールとセルジュ二人の少年の愛と苦悩を通して、根源的かつ従来の少女マンガでは触れられてこなかった“人間”の愛と生を描いた名作――かの寺山修司をも魅了した『風と木の詩』を、総計56ページのカラー復刻ページと共に電子書籍化いたしました。
今後も続々とリリース予定の竹宮惠子作品はWindowsPC・MacPCのほか、話題のiPadでもお楽しみいただけます。

イーブックジャパンでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行ってまいります。


■概要
・内容:竹宮惠子作品リリース
(第1弾『風と木の詩』全16巻)
・特徴:1.現存するカラー原稿を全て復刻し、分冊も新たに編集し直して電子書籍化。

    2.短編集は発表年代ごとに巻を分け、作品を収録。

・公開日: 2010年5月21日(金)

○風と木の詩 作品解説

19世紀フランス――妖しい魅力を纏った少年、ジルベール・コクトーは威厳あるラコンブラード学院において退廃的な生活を送っていた。あるのは、孤独だけ……そんな中、学院に1人の転入生がやってくる。セルジュ・バトゥール――貴族の父とジプシーの母の血を引き、黒髪ととび色の肌をした転入生。眩いばかりの純粋さで周囲を魅了する一方で、彼もまた埋めがたい孤独を抱えていた。共に孤独を抱えながら、対照的な2人は、傷つけ傷つきながらも交差する。鮮やかに開花する青春と愛を描いた、傑作ロマン!



■eBookJapanの主な特長

<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心とした30,000点以上の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<Macやモバイル機器にも対応>
WindowsPC、Mac、iPhone、iPod touch、WindowsMobileに対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
Web上の本棚に蔵書を並べて背表紙をビジュアルにお楽しみ頂けます。
また、購入した電子書籍を追加料金無しにお好みの端末に自由に移動して読書ができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事