logo

STとAlango、より快適な車載アプリケーションを実現

STマイクロエレクトロニクス 2010年05月21日 10時29分
From PR TIMES

STは、ハンズフリー・キット等のアプリケーション向けの
先進的なBluetooth用シリコン・ソリューションに
Alangoのエコー / ノイズ・キャンセル技術を統合


世界的な車載用半導体メーカーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、
以下ST)と、最先端の音声処理技術の開発とライセンス供与を行っているAlango
Technologies Ltdは、STがハンズフリーキットに代表される車載
インフォテインメント分野向けのBluetooth用ICにAlangoのソフトウェアを採用する
というライセンス契約を締結したことを発表しました。自動車業界のアナリストは、
2012年までに新車の約45%にハンズフリー機器が搭載されると予測しています。

Bluetooth用のハードウェア、ソフトウェアおよび通話音声の改善アルゴリズムを
統合したターンキー型ソリューションの必要性が、車載機器メーカーの間で
高まっています。STの最先端の車載用ICにAlangoのVoice Communication Package
(VCP)を統合することにより、シングル・コンボ・プラットフォームが実現でき、
部品コストの低減やサプライ・チェーンの縮小といったメリットを自動車分野の
顧客に提供することができます。Alango VCPには、エコー・キャンセル、
シングル/デュアル・マイクロフォンに対応したノイズ・キャンセル、自動利得
制御、その他の有用な技術や音質改善技術が含まれています。

Alango VCP技術は、Bluetooth用ICであるSTA2500Dやナビゲーション用
アプリケーション・プロセッサであるCartesioを含む、STの車載
インフォテインメント用製品に直ちに適用することができます。

STの自動車製品グループ 車載インフォテインメント事業部ジェネラル・
マネージャであるFabio Marchioは、次の様にコメントしています。「Alangoは、
クラス最高かつ極めて有効な音声処理技術に関して定評があります。これらの
技術はSTの車載インフォテインメント用製品を強化し、両社の組合わせによる
『ワンストップ・ソリューション』や統合されたサポートといった様々な
メリットをお客様へ提供します。」

Alango Technologiesの最高経営責任者(CEO)であるAlexander Goldinは、
次の様にコメントしています。「STが、車載インフォテインメント用製品向けに、
当社のVoice Communication Packageを採用したことを大変嬉しく思います。
音声を大幅に明瞭化した車載インフォテインメント製品の実現に向け、STと
そのお客様を全面的にサポートしていきます。」

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。

さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

Alango Technologiesについて
Alango Technologies Ltd.は、音声通信およびモバイル・オーディオ向け初期DSP
技術に関する開発およびライセンス供与を行っている主要企業です。
Alangoは、幅広い製品範囲にわたる様々な規模の企業を全世界でサポートしています。
Alangoの技術は、携帯電話、自動車用ハンズフリー電話、Bluetoothヘッドセット、
音声会議システム、インターホン、補聴器、セキュリティ、
および軍用アプリケーションなどに使用されています。
Alangoの詳細については、 リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。