logo

デジタルハリウッド大学院公開講座 イメージコンサルティング研究室主催「インターネット選挙運動の解禁が参議院選挙に与える影響」

---------------------------------------------------------------
          【公開講座のお知らせ】
       イメージコンサルティング研究室主催
  「インターネット選挙運動の解禁が参議院選挙に与える影響」
        2010年5月28日(金)19:30~21:30
  デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原セカンドキャンパス
---------------------------------------------------------------





 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田
区 学長 杉山知之 以下本学)では、イメージコンサルティング研究室(代表 高橋伸太郎 
特認研究員)主催による公開講座、「インターネット選挙運動の解禁が参議院選挙に与える影響」
を5月28日に開催いたします。
 日本ではこれまで公職選挙法によりインターネットを活用した選挙運動が規制されてきました。
 しかし、現在、与野党が公職選挙法の改正に向けて準備を進めており、次の参議院選挙はネッ
ト選挙運動が解禁される初めての国政選挙になる可能性が高まってきました。
 政治分野におけるメディア戦略は、アメリカ大統領選挙におけるテレビ討論がきっかけとなり
注目を集めたと言われていますが、近年のネットメディアの台頭や、オバマ大統領の選挙戦略の
成功事例などにより、マスメディアやネットメディアなど様々な媒体の特性を活かした選挙運動
の重要性が高まってきています。
 今回の講座では、イメージ戦略や「インターネット選挙運動の解禁が参議院選挙に与える影響」
について分析を行います。
 つきましては、5月28日(金)に開催いたします公開講座に、万障お繰り合わせの上、ご参加並
びにご取材いただけますようお願い申し上げます。
 取材ご希望の方はEメールにてお申し込みください。
 (デジタルハリウッド広報宛 press@dhw.co.jp)



【公開講座 概要】
イメージコンサルティング研究室主催「インターネット選挙運動の解禁が参議院選挙に与える影響」

■日 時:2010年5月28日(金) 19:30~21:30(開場19:00)
■会 場:デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原セカンドキャンパス
     〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-16ダイドーリミテッドビル6F・7F
     リンク
■定 員:20名
■会 費:2,000円(税込み)
     ※取材関係者のご入場は無料です
■申込方法:Eメールでお申し込み下さい。
      Eメール送信先:image@shintarotakahashi.com
      件名に「DHGS公開講座 インターネット選挙運動の解禁が参議院選挙に与える影響 参加希望」、
      本文に「氏名、住所、電話番号」
      以上を明記の上、お申し込み下さい。
      ※取材関係者のお申し込みは本リリース最後に記載しております

■主 催:デジタルハリウッド大学大学院 イメージコンサルティング研究室

■プログラム
第一部:海外の選挙運動の事例研究(19:30~20:20)
2008年米国大統領選挙や2010年英国総選挙においてマスメディアやネットメディアが果たした
役割を解説します。

第二部:日本におけるインターネット選挙運動(20:30~21:30)
国会で審議されているインターネット選挙運動の解禁案や、与野党のネット広報の事例、
解禁後の展望などについて解説します。


■講師プロフィール
○高橋 伸太郎(たかはし・しんたろう)
デジタルハリウッド大学大学院 イメージコンサルティング研究室代表/DCM修士

デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科修了(DCM修士)。
政党や企業などを対象にイメージ戦略に関するコンサルティングや研究活動を行う。
2009年にデジハリハリウッド大学大学院にイメージコンサルティング研究室を設立し、
代表に就任。
【公式サイト:高橋伸太郎|ネット社会のマーケティング戦略】
>> リンク

セミナー詳細はこちら : リンク


【イメージコンサルティング研究室 概要】
デジタルハリウッド大学大学院 高橋伸太郎 産学官連携センター プロジェクト研究特任研究
員(DCM修士)が代表を務めるイメージコンサルティング手法を用いたコンテンツの研究開発を
行う研究室。
企業や政党、政府機関の広報・宣伝及び、営業・販売、教育・研修など、「イメージ開発」が
求められる業界・職業に対して、イメージコンサルティング手法を用いたコンテンツの開発・
研究を行う。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事