logo

LPI-Japan、トライデント コンピュータ専門学校を名古屋地区で初めての教育認定パートナーとして協業を開始

名古屋地区におけるLinux教育を強化

                   特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
                    トライデント コンピュータ専門学校


Linux技術者認定機関である 特定非営利活動法人(NPO)LPI-Japan(エルピーアイ
ジャパン、理事長:成井 弦、www.lpi.or.jp)と、学校法人 河合塾学園トライデント
コンピュータ専門学校(本拠地:名古屋市、校長:杉本 昭二 )(注)は、「LPI-
Japanアカデミック認定校制度」による、パートナーシップを展開することを発表
しました。
さらに、LPI-Japanはトライデント コンピュータ専門学校を、名古屋・東海地区
では初の専門学校のアカデミック認定校として認定しました。

 LPI-Japanアカデミック認定校制度は、IT教育を推進する機関と一体となって、
Linux教育の活性化とLPI理念の普及を目指すためのプログラムであり、2003年
5月に開始しました。
 これはLPI-Japanが独自に定めた学習環境基準をクリアした大学・専門学校・
PCスクール・企業研修機関等を、LPI-Japanのアカデミック認定校に指定する
もので、LPIC合格を目指す受験者に質の高いLinux教育を提供することを目的と
しているものです。

 トライデント コンピュータ専門学校では、 従来よりLinuxの授業を実施して
いましたが、資格受験は学生の自主的な取組みに任せていました。今回、
LPI-Japanアカデミック認定校への参加を期に、学校としてLPIC取得を奨励
していきます。トライデント コンピュータ専門学校は、世界的ITベンダーの
アカデミックプログラムに多数参加していました。マイクロソフトの教育などに
おいて、全国的に実績の高い専門学校ですが、Linux技術者の資格試験では、
LPICが最も有力であると判断し、LPI-Japanアカデミック認定校に参加しました。
 トライデント コンピュータ専門学校の卒業生は、NTTコムウェア東海(株)、
(株)トヨタデジタルクルーズ、(株)ジェイアール東海高島屋、中部日本電気
ソフトウェア(株)など、東海地区の大手企業にも多数就職している実績が
あります。また、愛知県では、OS やWeb/アプリケーションサーバだけでなく
DBMS などミドルウェアにまでオープンソースソフトウェア(OSS)を採用した
財務システムを導入し、2011 年よりサービス開始するなど、自治体も積極的に
OSS をとりいれています。

LPI-Japanの同制度は、設備、カリキュラム、インストラクターなど一定の条件
を満たした教育機関が、LPI-Japanアカデミック認定校としてオフィシャルに
認定され、現在は全国に合計33団体41拠点あります。(2010年5月現在)
また、同制度に参加することは、質の高いLinux教育コースを提供している教育
機関であることの証明となります。

LPI-Japanアカデミック認定校制度の詳細は、リンク
をご覧ください。

●認定条件
1) LinuxをインストールしたPCを6台以上所有
2) LPIC レベル1認定取得者を2名以上配置
3)既存LPI認定教材(LATM)の採用、もしくはオリジナル教材の認定化

●コメント:
LPICはLinuxの資格試験として、最もメジャーなものであると評価しています。
Linuxは、高校生にも予想以上に知られていて、若者はオープンソースに高い
関心を持っているようです。トライデントコンピュータ専門学校は、初めて
UNIXの授業を導入して20年近い実績があり、このたび中部地区では初のLPI-
Japanアカデミック認定校になりました。LPI-Japanは「Linux標準教科書」を
無償で公開する試みが非常に意欲的であり、私どもの、これまでの教育の
ノウハウを反映させたいと思っております。

トデントライデント コンピュータ専門学校 校長 杉本 昭二

トライデントコンピュータ専門学校様は、中部地区におけるコンピュータ専門
学校の中核として、地元地域の多くの企業に、多数の卒業生を輩出されてきた
実績があります。また、愛知県の自治体では積極的にオープンソースを採用
されている環境があり、トライデント コンピュータ専門学校様が、今後Linux
教育においてLPICの利用を推進されることは、名古屋・中部地区における
LinuxおよびLPICの普及に拍車が掛かるものと大いに期待されます。

LPI-Japan 理事長 成井 弦

注)学校法人 河合塾学園 専門学校トライデントについて
愛知県名古屋市を拠点に、コンピュータ専門学校/スポーツ医療看護専門学校
/デザイン専門学校/外国語・ホテル専門学校/ビューティ・ブライダル専門
学校の5校を展開する,東海地区を代表する総合的な専門学校グループです。
トライデントコンピュータ専門学校は、マイクロソフト教育に力を入れている
ことで全国的に知られた専門学校です。マイクロソフト IT Academyプログラム
では6年連続で最優秀賞を受賞しています。また、実習重視の専門学校であり、
LPICを含む各種認定試験の取得は、該当技術知識を総合的に理解している証、
として重視しています。

認定校の一覧は以下のとおりです。(リンク)

●LPI-Japan アカデミック認定校名(加入順)
リナックスアカデミー、KEN IT Engineer SCHOOL、株式会社日立システム
アンドサービス、パナソニックIT カレッジ ビジカル、有限会社ナレッジ
デザイン、アイティあっとスクール(株式会社アクセスネット)、学校法人
電子学園 日本電子専門学校、株式会社日立インフォメーションアカデミー、
プロネッツ教育研究所(株式会社プロフェッショナル・ネットワークス)、
パソコンスクール ISA、株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー、
NECネッツエスアイ株式会社、学校法人麻生塾 麻生情報ビジネス専門学校、
ITスクールAxiZ、学校法人 日本コンピュータ学園 東北電子専門学校 、
学校法人片柳学園 日本工学院専門学校、インターネット・アカデミー、
NECラーニング株式会社、キャリアスクール・ソフトキャンパス、ナレッジ
IT アカデミー(株式会社エレメント)、JJS 東京ラーニングセンター
(株式会社ジェイ・ジェイ・エス)、株式会社ゼウス・エンタープライズ、
CLINKS 株式会社、学校法人湘南ふれあい学園 総合電子専門学校、
株式会社アメニクス、ナガセキャリアセンター、ECC コンピュータ専門学校、
専修学校 国際電子ビジネス専門学校、株式会社メガ・テクノロジー 札幌校、
日本オーエー研究所、青山学院大学、トライデントコンピュータ専門学校

以上、現在33団体41 拠点。(2010 年5 月現在)

♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯
<登録商標>
LINUX PROFESSIONAL INSTITUTE, 及びLPI ロゴはLPI Inc.の登録商標です。
Linux はLinus Torvalds の登録商標です。
文中に記載されているその他すべての商標は、それぞれの所有者に所有権が
属しています。
♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯ ♯

●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局
TEL :03-3261-3660、FAX: 03-3261-3661
E-mail:info@lpi.or.jp
リンク



=====================================================================
LPI およびLPI-Japan について
=====================================================================
LPI Inc.(リナックス・プロフェッショナル協会 本部:カナダ)は、特定の
ベンダーに依存しない総合的かつ高品質の試験であるLinux 技術者認定試験
(LPIC:Linux Professional Institute Certification)を世界中で実施
することにより、Linux およびオープンソース技術についての必要不可欠な
スキルの習得を促進し、認定する国際的な組織です。LPI はLinux および
オープンソースの発展とIT 技術者の人材育成を推進し、Linux 技術者認定の
世界的なリーダーとして技術的発展に寄与しています。
LPIC の試験は7,000 箇所を超える世界中の試験会場で様々な言語で実施
されており、LPI の認定プログラムは5 大陸に広がる提携ネットワークに
よって運営されています。
特定非営利活動法人「LPI-Japan(エルピーアイ ジャパン)」は、日本に
おけるLPIC の普及・促進をはかるため、2000 年4 月に設立されました。
現在、日本国内での総受験者数は14 万人を超え、また、日本でのレベル1 、
レベル2 およびレベル3 の認定者の総数は、4 万8千人を超えています。また
2007 年1 月からはレベル3 の301 試験と302 試験の配信をスタートし、
2009 年2 月からは303 試験の配信をスタートしています。

●LPI-Japan の概要(リンク
法人名:特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン
業務内容:Linux の普及・推進、Linux 技術者認定試験の実施と認定
役員 理事長: 成井 弦
   理 事: 池田 秀一、嘉村 健、鈴木 敦夫、鈴木 友峰 高橋 千恵子、
        中野 正彦、丸茂 晴晃
監 事: 寺本 振透

●LPI-Japan スポンサー企業名(五十音順)
プラチナ・スポンサー
株式会社アイエスエフネット、NECソフト株式会社、株式会社ケンソフト、
株式会社コンピュータマネジメント、ターボリナックス株式会社、
ターボソリューション株式会社、日本SGI 株式会社、日本電気株式会社、
株式会社ピーエイ、株式会社日立製作所、富士通株式会社、
ミラクル・リナックス株式会社、株式会社リーディング・エッジ社、
リナックスアカデミー、株式会社リンク

以上15 社。(2010年5月現在)

●LPI-Japan システム開発企業ビジネスパートナー企業名(加入順)
株式会社リンク [AT-LINK 専用サーバ・サービス]、首都圏コンピュータ
技術者株式会社、株式会社シーシーダブル、デル株式会社、
VA Linux Systems Japan株式会社、株式会社アルク、
株式会社ホンダヱンジニアリング、オープンソース・ソリューション・
テクノロジ株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、
株式会社トライアンフコーポレーション、株式会社パソナテック、
SRA OSS, Inc. 日本支社、メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・
コンソーシアム、ノベル株式会社、ユニアデックス株式会社、
株式会社テイクス、ジスクソフト株式会社、株式会社イーツ、
クロス・テクノ・ワークス株式会社、株式会社マリノ、
株式会社アイシーズ、Pumpkin Heads株式会社、株式会社プログデンス、
株式会社アライズ、株式会社ヴァンテルシステム、
オリゾンシステムズ株式会社、マテリアル品川駅前テストセンター、
株式会社IDGジャパン、アーウィン株式会社、株式会社メガテクノロジー
The Linux Foundation、株式会社レップワン、株式会社デージーネット、
日本システムウエア株式会社

以上34社。(2010年5月現在)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事