logo

高速接続規格に対応し、効率を全体的に改善する最小の4データ・ライン用ESD保護ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年05月18日 10時03分
From PR TIMES

HDMI、DisplayPort、USB 3.0またはSATAインタフェースを搭載した機器の
2組のギガビット差動データ・ペアを保護


保護ICの世界的リーダーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)
は、現在最速のマルチメディア機器・外部記憶装置の接続規格であるHDMI、
DisplayPort、USB 3.0、シリアルATA(SATA)、DVI等に対応した保護ICを発表
しました。4データ・ラインのESD保護を行う新しい保護ICは、外形 1 x 2 mmの
パッケージで提供され、他の製品と比較してPCB面積を30%以上節約します。

便利な小型コネクタやケーブルを使用するこれらの高速接続規格の使い勝手が
向上しているため、ユーザは、HDビデオ機器、テラバイト級の外部記憶装置、数メガ・
ピクセルのカメラ、およびスマートフォンを含むパーソナル・メディア・デバイス
の接続・接続解除を簡単に行うことができます。そのため、デバイスへの接触やケーブルの
着脱時に生じる静電気放電(ESD)による内部回路の損傷リスクが増加します。

便利なワンチップESD保護ソリューションを提供するHSP061-4NY8は、大規模かつ
重要な市場を対象としています。業界アナリストは、2012年までにHDMIや
DisplayPort接続機能を備えた機器の総出荷台数が全世界で10億台を超えると
予測しています。

HSP061-4NY8は、これらのマルチ・ギガビット規格を使用した回路を保護する
単体部品を業界に提供し、スケール・メリットを実現すると共に、製品設計・調達・
組立てを通して飛躍的に効率を向上させます。

HSP061-4NY8は、2対の高速差動データ・ラインを保護できる過渡電圧抑制(TVS)
ダイオードのネットワークを内蔵しています。これらのダイオードは、新しいUSB
3.0仕様で定義されているSuperSpeedバス(5.0 Gbit/秒)を完全に保護する性能を
備えています。また、1個のHSP061-4NY8で、1ポートのHDMIの全データ・ライン、
最新のSATA 3.0規格(6Gbit/秒)まで含めたSATAインタフェースの完全な
1チャネル、あるいは2レーンのDisplayPortインタフェースを保護できます。

HSP061-4NY8の技術的特徴

・ESD保護:IEC61000-4-2 level 4(8kV空気静電気放電)/
 MIL-STD 883G Method 3015-7 Class 3B(>8kV)に準拠
・超低キャパシタンス:0.6pF
・帯域幅 5.8GHzと差動インピーダンス100Ω( 3.4Gbit/秒 データ・ラインに最適)
・低リーク電流:25°Cで100nA
・8ピン・マイクロDFNパッケージ(1 x 2 x 0.55mm)

現在、HSP061-4NY8は主要顧客向けにサンプル出荷中です。単価は、3,000個購入時
に約0.20ドルです。大量購入時の単価は、お問い合わせ下さい。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。