logo

箕面市で『民間企業経験者等』の小学校長を起用します

箕面市では、平成23年度から、「民間企業経験者等」の小学校長(任期は3年間)を起用します。公立小・中学校長の「民間企業経験者等」の起用は、北摂では初めて、大阪府内で3校目となります(他3市でも同時に起用を予定)。
箕面市では、小中一貫教育を基盤とした魅力ある学校づくりを進めています。これをさらに推進するため、民間企業等の経験を生かした柔軟な発想と斬新な企画力、優れた組織マネジメントや情報発信力を有する人材を、小学校長として起用することとしました。

■背景
大阪府内の公立小・中学校の教員の任命権は、大阪府教育委員会にあります。
大阪府教育委員会は、平成21年度から公立小・中学校において、民間企業等での豊かな経験を持つ人材を3年間の任期で校長として採用しており、これまで、平成21年度に1校(寝屋川市)、平成22年度に1校(守口市)の採用実績があります。
これは、魅力ある学校づくりを進めるため、柔軟な発想や企画力を活かした学校運営や学校の課題解決を期待しているものです。

■概要
箕面市は、大阪府教育委員会に対し、平成23年度からの箕面市内での任期付校長の採用に向けて依頼をしていました。これを受け、本日(5月14日)大阪府教育委員会会議での手続きを経て、採用していく方針になりました。
民間企業の経験者等を起用することで、学校に新たな発想や組織マネジメントを取り入れ、魅力ある学校づくりを一層進めます。

■今後の予定
○6月8日から7月8日まで:希望者の募集
    ↓
○7月上旬:一次選考
    ↓
  ○8月上旬:二次選考
    ↓
  (1月~3月の3か月間は、府教委と市教委で研修を実施)
    ↓
○平成23年4月1日 箕面市立の小学校へ採用予定

問い合わせ先
教育推進部教職員課
TEL 072-724-6997(直通)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事