logo

インデックス、マッドハウス制作・出資の大ヒットアニメ映画『サマーウォーズ』のラストシーン「花札」を再現したAndroid端末向けゲーム『サマーウォーズ花札KOIKOI』を企画開発

~「ドコモマーケット」から本日提供開始!~

 株式会社インデックス(代表取締役社長: 渡辺 和俊 本社: 東京都世田谷区 以下、インデックス)は、同じくインデックスHDの子会社でアニメーション制作を手がける株式会社マッドハウス(代表取締役会長: 落合 正美 本社:東京都中野区以下、マッドハウス)が制作・出資するアニメーション映画『サマーウォーズ』のラストシーンで扱われた「花札」をテーマにしたAndroid端末向けゲーム『サマーウォーズ花札KOIKOI』を開発いたしました。
 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモのスマートフォン向けポータルサイト『ドコモマーケット』にて、本日2010年5月14日より提供を開始いたします。

【『サマーウォーズ花札KOIKOI』について】
 マッドハウスの制作・出資アニメーション映画『サマーウォーズ』は、昨夏公開し大ヒットとなり、今年3月にはBlu-ray DiscとDVDの2形態で待望のパッケージを発売、また第33回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞をはじめ国内外において数々の賞を受賞するなど新たな話題を呼びました。
 インデックスではこのたび、大ヒット映画『サマーウォーズ』のクライマックスシーンで扱われた「花札」をテーマにしたゲーム『サマーウォーズ花札KOIKOI』を、Android端末向けに企画開発いたしました。

【ゲーム概要】
 ゲームは、デザインも含めて映画内で登場するインターネット上の仮想世界OZ(オズ)内という設定になっています。コンピューターと花札をし、勝つとポイント(映画内ではアカウント)が手に入ります。
 映画の登場キャラクターとの対戦ゲームを無料で楽しんだり、劇中に多数現れるアバターをアイコンに設定したりすることで作品への親近感も沸く、ボリューム満点の花札アプリです。
  

【ダウンロード方法】
■「ドコモマーケット」→ カテゴリ「ゲーム」→「サマーウォーズ花札KOIKOI」
■「Androidマーケット」→ カテゴリ「ゲーム」→「カード&カジノ」→「無料」→「サマーウォーズ花札KOIKOI」
■もしくは検索メニューで「サマーウォーズ」
【動作環境】
動作環境 Android OS
推奨端末 「ドコモ スマートフォン Xperia™」

■『サマーウォーズ』について
2006年夏に公開された劇場用アニメーション『時をかける少女』のスタッフ(アニメーション制作マッドハウス、監督を細田守、キャラクターデザイン貞本義行、脚本奥寺佐渡子)が再結集した話題作であり、興行収入16.5 億円(全国128 館にて上映)を記録、ロングラン・ヒットで2009年の夏を大いに盛り上げました。(映画「サマーウォーズ」公式サイト: リンク

■マッドハウスについて
1972 年の設立以来、『幻魔大戦』、『獣兵衛忍風帖』、『メトロポリス』、『VAMPIRE HUNTER D』、『東京ゴッドファーザーズ』、『パプリカ』、『ピアノの森』、『時をかける少女』、『カードキャプターさくら』、『花田少年史』、『BECK』、『MONSTER』、『NANA』、『DEATH NOTE』など、数多くのアニメーション作品を作り上げてきたマッドハウスは、国内外において数々の賞を受賞、非常に高い評価を得ています。
マッドハウスのクリエイターが作り出す、Made in Japan のアニメーションの魅力・実力を今後も全世界のファンに向けて展開していきます。

【今後の展開】
 今月にはさらにiPhoneアプリ向けにも同ゲームの提供を開始する予定です。Android端末向けとはまた違った楽しみ方ができる機能も実装いたします。




*Android、Android マーケット はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
*Xperia、は Sony Ericsson Mobile Communications AB の商標または登録商標です。
*iPhone,は米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*本文中に記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。