logo

南京科泰、加盟店へのコンプライアンスおよびデータ・セキュリティ・ソリューション提供で、Trustwave社と提携

Shanghai, China and Nanjing, China, May 13, 2010 - (JCN Newswire) - 中国の主な海外の電子商取引全体的解決策プロバイダーの南京科泰信息科技有限公司(NanJingKeTai Info Tech Ltd.)は、コンプライアンスとセキュリティサービスを組み合わせたシングルソースのデータ保護ソリューションを、加盟店に提供するため、Trustwave社と提携しました。

Shanghai, China and Nanjing, China, May 13, 2010 - (JCN Newswire) - 中国の主な海外の電子商取引全体的解決策プロバイダーの南京科泰信息科技有限公司(NanJingKeTai Info Tech Ltd.)は、コンプライアンスとセキュリティサービスを組み合わせたシングルソースのデータ保護ソリューションを、加盟店に提供するため、Trustwave社と提携しました。提携により提供されるようになったソリューションバンドルでは、Trustwave社の業界トップのウェブポータルTrustKeeper(R)を通じて、加盟店がPCIDSS (Payment Card Industry Data Security Standard)のコンプライアンス状況を検証できるようにします。TrustKeeperは、加盟店がオンライン情報のセキュリティ保護を行うため、ネットワーク環境のセキュリティ強化を行い、256ビットSSL認定を確保するのに役立つマネージド・セキュリティ・サービスです。


「我々の提携関係は、まず、加盟店にTrustwave社の業界トップのPCI DSSコンプライアンスソリューションを提供することに始まり、その後間もなく、オファリングにマネージド・セキュリティ・サービスを追加して拡大しました。」と、南京科泰CTOのJone Wangは述べました。「Trustwave社の業界トップのセキュリティおよびコンプライアンス・ソリューションは、お客様による機密データ処理向けに、我々が提供するソリューションをさらに完全なものとするために役立つでしょう。」


この提携を通じて、南京科泰は、Trustwave社のPCI DSSコンプライアンス検証ソリューションを再販します。このソリューションバンドルには、Trustwave社のオンデマンドコンプライアンス管理サービス、TrustKeeperへのアクセスも含まれています。TrustKeeperでは、お客様ネットワーク周辺のセキュリティ不具合の検知と警告、セキュリティ弱点の対応ガイダンス提供などを行っています。また、外部脆弱性スキャンなど、コンプライアンス継続のサポートに必要なツールも提供しています。e-コマース加盟店には、インターネットを介してクレジットカード情報などの機密情報を通信する際にセキュリティを提供するための、Enterprise SSL認定が提供される予定です。


さらに高度なセキュリティサービスを必要とする加盟店向けに、南京科泰では、Trustwave社のNetwork Access Control (NAC)、Security Information and Event Management (SIEM)、Unified Threat Management (UTM)の他、暗号化などの、マネージド・セキュリティ・サービスを再販します。これらの補完セキュリティソリューションでは、加盟店のネットワーク環境保護や、脆弱性軽減などを支援します。Trustwave社ではセキュリティサービスにモジュール化手法を採用していますので、加盟店は、ひとつの管理機器で必要に応じて、マネージドNAC、SIEM、UTMを追加することができます。


「この提携により、コンプライアンス検証にレイヤー化された手法を使用することができます。」と、Trustwave社会長兼CEOのRobert J. McCullenは述べました。「南京科泰は、コンプライアンスとはセキュリティの高い環境を維持することだと理解しています。Trustwave社独自のコンプライアンスポータルとマネージド・セキュリティ・サービスを組み合わせることにより、加盟店がそのようなコンプライアンスを実施することを支援します。」


メディア問合せ先:
Michelle Genser
Trustwave
Email: mgenser@trustwave.com
Tel: +1 312 873 7288


Andy Zhang
南京科泰
Email: zhanghongyu@ketai-inc.com
Tel: +86 66623038

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事