logo

PAL変換サービス

海外放送規格(PAL)と日本国内放送規格(NTSC)の相互変換サービス

映像制作、eラーニングサービスなど、IT関連サービスを展開するアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、海外放送規格(PAL)と日本国内放送規格(NTSC)の相互変換サービスを拡充する

特徴
海外(主にヨーロッパや中国・南米の一部など)の映像放送形式であるPAL形式の映像を日本国内等の映像放送形式であるNTSC形式の映像に、または、その逆も含め既存の映像の放送形式を変換するサービス。
映像は撮影時の機材等の設定により、映像の形式が制作の段階で決定される為、そのまま国外へ持ち出して再生しただけでは視聴不可能な場合が生じる。そういった映像を、各国に対応した放送形式に変換することで、放送形式が違う国でも同じ映像を視聴することが可能になる。

仕様
PAL形式の映像をNTSC形式に変換
NTSC形式の映像をPAL形式に変換
 入稿は業務用テープ(DV-CAM、Digitalβ-CAM等)
 変換したデータは改めて別の業務用テープに出力して納品

価格
PALからNTSCに変換(DVCAMメディアPALからDVCAMメディアNTSC)
30分 1本 20000円税別(テープ代は別途)

価格説明
DV-CAM(PAL、30分まで)からDV-CAM(NTSC、30分まで)変換
テープ代込み
入稿仕様及び納品仕様により料金が異なるため詳細は下記まで
アテイン株式会社
東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル4F
TEL:03-3255-4721、FAX:03-3255-5680
HP:リンク
Mail:info@attainj.co.jp

説明1
変換サービス
入稿メディアはご相談頂けます。
 ※DVD、VHS等は、業務用テープにデータをコピーしてから変換作業致します。
  その際、別途コピー代が発生することがあります。
納品メディアもご指定頂く事が可能です。
 ※御希望のメディアをお持ちの場合はご支給頂くことも可能です。

説明2
入稿メディアの映像総尺により料金が変動致します。

説明3
PALからNTSCへ、NTSCからPALへ、どちらでも変換可能です。

説明4
変換後の映像をオーサリングしてDVD化することも可能です。
オーサリングデータはプレスマスターとして量産の際にご利用頂けます。

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 本多
電話 03-3255-4721  Info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

変換サービス写真

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。