logo

マクニカネットワークス、ITILサービスサポート管理ソフトウェア「Numara RapidTracker」のコンパクト版を提供開始

~サポートスタッフ15名までの中小規模のサービスデスクでサービス品質向上を支援~

 ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社 (以下 マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、中小規模のサービスデスク向けに、米ヌマラ・ソフトウェア社製 統合サービスデスクツール「Numara RapidTracker」のコンパクト版「Numara RapidTracker Compact(ヌマラ・ラピッドトラッカー・コンパクト)」の提供を開始いたします。

・商品名 Numara RapidTracker Compact
・販売開始予定日 2010年6月1日
・参考価格(税別) \1,580,000~ (スターターパック、5ユーザ標準添付)


 企業のIT化がさらに拡大する中、大企業はもちろん、中小規模のITシステムを管理するITサービス提供部門では、多種多様な問い合わせが発生しています。ITサービス提供部門におけるサービスデスクは、ITの利用部門に対する顔であり、その重要性は一層増しています。
 しかし、サービスデスク業務の重要性が認識されていても、サービス品質を管理する機能が不十分であるために、エンドユーザに対して効率的にトラブルの解決策を提供できなかったり、システムの障害を再発させたりしているケースが後を立ちません。


 ITIL(※)サービスサポート管理ソフトウェア「Numara RapidTracker」シリーズは、ヘルプデスク/サービスデスク業務向けのWebアプリケーションです。ITIL準拠の高度な機能を有しながら、システム運用の現場で使える柔軟性を備えています。しかも、業務に合わせてお客様自身がノンプログラミングで簡単にカスタマイズできるため、初期構築時はもちろん、運用開始後の追加・修正などもコストをかけずに実施することが可能です。


 今回ご提供を開始する「Numara RapidTracker Compact」は、中小規模のサービスデスク業務でも高品質なサービスを提供したいというニーズや、お客様へITアウトソーシング・サービスを提供する MSP(Management Services Provider)事業者様のニーズに適したモデルです。

 「Numara RapidTracker Compact」の特長は下記の通りです。



* 高品質なITIL準拠のサービスデスクツールを低価格で利用可能
* サポートスタッフ15名までの中小規模のサービスデスクに最適
* テンプレートを活用して、インシデント/問題管理、変更管理(要オプション)などのプロセスを短期間に実践可能
* 将来的にサポートスタッフの増員や、構成管理(CMDB/要オプション)の実践にも柔軟に対応することが可能


 「Numara RapidTracker Compact」の価格は、標準価格\1,580,000(税別、5ユーザ標準価格)です。これは従来より45%の低価格化を実現しました。

 マクニカネットワークスは、「Numara RapidTracker Compact」をご提供することで、ITサポート業務におけるサービス品質向上とTCO(Total Cost of Ownership、総保有コスト)最適化を支援します。

※ITIL(Information Technology Infrastructure Library)は、英国政府OGC(Office of Government Commerce)の商標です。




<製品に関する詳細>
リンク 

<製品に関するお問い合わせ先>
マクニカネットワークス株式会社 Numara RapidTracker 製品担当
TEL: 045-476-1960

このプレスリリースの付帯情報

■「Numara RapidTracker Compact」が支援するサービスデスク業務の例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事