logo

好奇心を刺激する共創イベント 「dot park(ドット・パーク)」ファンと共に創る音と光の3Dセッション “西野カナ 3D LIVE Remix”5月23日(日)開催決定

ソニー「好奇心に、出会おう。」 "make.believe" 好奇心活性化プロジェクトの集大成イベント第一弾リリース
好奇心を刺激する共創イベント 「dot park(ドット・パーク)」
ファンと共に創る音と光の3Dセッション “西野カナ 3D LIVE Remix”5月23日(日)開催決定
~ステージ演出に参加する「ライティングサポーター」350名を募集!~

ソニー株式会社は、ソニーグループ統一のブランドメッセージ"make.believe"(メイク・ドット・ビリーブ)をお客様に体感して頂くために、"make.believe"好奇心活性化プロジェクトを、2010年3月より日本国内にて展開しています。
 この度、その活動の集大成として、ソニーグループの音楽・映像・ゲームコンテンツと最新の技術力を結集させ、多様なアーティストがライブ・インスタレーション・各種作品を通じて、人々の好奇心を刺激する共創イベント 「dot park(ドット・パーク)」を、5月21日(金)から25日(火)までの5日間にわたって、六本木ヒルズアリーナにて開催いたします。オープニングイベントでは茂木健一郎氏(ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー)による開会宣言を行い、連日様々なアーティストがそれぞれの表現方法で人々の好奇心を刺激していきます。
 その中で、西野カナとオーディエンスによって共創する、音と光をミックスした3Dライブ“西野カナ 3D LIVE Remix”を5月23日(日)に開催することが決定いたしました。オーディエンスの方に、音と光に反応するサウンドボールを持っていただくことで、ステージ演出に自らが参加できる新しい形のセッションです。
そこで今回、サウンドボールを持ってステージ全体の照明演出にご協力いただける「ライティングサポーター」175組350名を"make.believe"公式サイトにて募集いたします。
 さらにライティングサポーターには3Dグラスを配布し、自分たちで創り上げた目の前のリアルな光景を3D映像として楽しむこともできるようになっており、新しい3Dエンタテインメント体験ができるライブとなっております。

■西野カナ プロフィール
平成元年、三重県出身。
Sony Music主催のオーディションで約40,000人の中からメジャーデビューが決定。
2008年2月にメジャーデビュー以降、10代を中心に注目を集め、同年9月には世界の歌姫シンディ・ローパージャパンツアーに参加。全4会場のオープニングアクトを務め、世界規模でその名前が広がる。

2009年、その人気に火が付き、シングル「遠くても feat.WISE」
「君に会いたくなるから」が歌詞サイト、着うたサイトで次々に上位を独占。
また満を持してリリースした1st Album「LOVE one.」がオリコンチャートでは初登場4位を記録、発売4週間で20万枚を突破するロングヒットとなり、『ケータイ世代のカリスマガール』として一気にブレイクを果たす。

■「dot park」とは?
 多様なアーティストがライブ・インスタレーション・各種作品を通して人々の好奇心を刺激する共創イベントで、5月21日(金)~25日(火)に六本木ヒルズアリーナにて開催いたします。詳細につきましては、公式サイト(PC版:リンク モバイル版:リンク)にて、随時ご案内しております。

■「dot park」 西野カナ 3Dライブ」実施概要 
・開催日時  
 5月23日(日) 19:20(受付開始18:00)
・開催場所  
 六本木ヒルズアリーナ
・出演者  
 西野カナ
・ライティングサポーターお申し込み方法
 "make.believe"公式サイトからご応募ください。(5月7日より応募受付開始)

【PC】 リンク
【モバイル】 リンク

■「dot park」 西野カナ 3Dライブ」に関するお問い合わせ先:
キャンペーン事務局
受付時間:平日9:00~20:00 土日祝9:00~17:00
メールでのお問い合わせ 「こちら リンク」からお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ 専用電話番号:0120-156-516/携帯・一部PHS:0466-31-5235

■“make.believe”好奇心活性化プロジェクトについて
 “make.believe”好奇心活性化プロジェクトは、ソニーの原動力である“好奇心(believe)”を日本中の人々と生み出していくために、日本各地とインターネット上で展開される様々な活動です。普段はしないような想像や思考をすることで、頭や心にいつもとは違う刺激が生まれ、好奇心が呼び覚まされていく・・・。“make.believe”好奇心プロジェクトでは、それらを共有し、更なる好奇心に繋げ、みなさんとソニーで形にしていきます。
 3月19日から公開された「dot port」は、お客様の中に眠る好奇心を刺激し、その好奇心を集めることを目的として展開されました。公式サイトや六本木に出現した球体「dot port」を通じて、多くの好奇心が呼び覚まされています。

■make.believeについて
 2009年9月に発表した"make.believe"は、豊かな想像を現実に結び付けるというソニーが創業以来持ち続けている企業姿勢を表現した、ソニーとして初めてとなる、ソニーグループ統一のブランドメッセージです。 ”make.believe”は、常に新しい「何か」への好奇心をもち続け、そして、それを原動力にして夢を現実に変えるソニーの力、行動を表しています。
【PC】 リンク
【モバイル】 リンク

■プロジェクトの全容はTwitterで
公式Twitterアカウント「@info_dot_port」では 3月19日からスタートした"make.believe"好奇心プロジェクトの全容を5月末まで毎日リアルタイムで発信しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。