logo

電子辞書コンテンツとの連携機能の強化、医学辞書コンテンツを拡充した、Mac用医学向け翻訳ソフト「MED-Transer 2010 for Macintosh」を新発売!

株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:古賀勝夫)は、Apple社Macintoshシリーズで動作する医学向け英日・日英翻訳ソフト「MED-Transer 2010 for Macintosh」を全国パソコンショップならびに販売代理店を通じて、2010年5月21日(金)より販売を開始します。
MED-Transerは、2001年に初版を発売以来改版を続け、医学専用翻訳ソフトの定番としての地位を確立した英日・日英翻訳ソフトです。日々進化する医学業界用語の更新と、医学辞書の世界的な権威「ステッドマン医学大辞典」の翻訳反映により、信頼性の高い翻訳を提供する翻訳ソフトとして、医学研究者や医療/薬学関係の方々に広くご利用いただいています。

今回発売する新バージョンの最上位版「MED-Transer 2010 プロフェッショナル」には、待望の「南山堂 医学英和大辞典」と「研究社 医学英和辞典」の各最新医学コンテンツを翻訳用に辞書化した専門語辞書を搭載。これまでのステッドマン医学大辞典の訳語による訳出に加え、南山堂、研究社の各名門医学辞典の訳語による訳出が可能となります。

また、株式会社リューシス(沖縄県那覇市、代表取締役 齊藤孝春)が開発・販売する電子辞書ソフト「超辞典(R)」シリーズとの連動機能を新たに搭載。MED-Transerの翻訳エディタに、超辞典シリーズで提供されている豊富な電子辞書コンテンツを組み込んで利用でき、著名辞書の訳語や用例を参照しながら翻訳作業をすすめることができます。
製品名、標準価格(税込)は以下のとおりです。

●MED-Transer 2010 エクスプレス for Macintosh ・・・・・ 50,400円
●MED-Transer 2010 パーソナル for Macintosh ・・・・・ 102,900円
●MED-Transer 2010 プロフェッショナル for Macintosh・・・・・176,400円

【動作環境】
●対応OS: Mac OS X v10.4.11以降、v10.5.8以降、v10.6.2以降(各種日本語版のみに対応、インストールには管理者権限が必要)
●対応CPU: IntelプロセッサおよびPowerPC G3以降を搭載したMacintosh
●必要メモリ: 対応OSが動作するメモリ
●必要ハーディディスク容量: エクスプレス版: 1.5GB、パーソナル版: 約1.6GB、プロフェッショナル版: 2.4GB

【主な機能】(対応アプリケーション/機能)
○翻訳エディタ(テキスト翻訳)
○ホームページ翻訳(Safari 4.03以降、Firefox 3.0.3以降)
○翻訳文メール転送(各種OSのMail最新版に対応)
○ワンポイント翻訳(簡易テキスト翻訳)
○翻訳ダッシュボードWidget(MacOSダッシュボード用翻訳ツール)
○翻訳検索(キーワード翻訳検索)
○「MacOSサービス」メニューから翻訳
○翻訳ツールバー(各種機能の起動、WEB翻訳の実行など)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事