logo

「大名なう」企画で日常動画とAR(拡張現実)のコラボ第2弾! ~ポケットビデオカメラ「SAL」とiPhoneアプリ「セカイカメラ」が参加~

東通インテレクト株式会社 2010年05月07日 09時00分
From DreamNews

株式会社フライトシステムコンサルティング、頓智ドット株式会社、株式会社リアル・フリート、東通インテレクト株式会社は、5月7日(金)から同月9日(月)に渡って福岡市中央区大名で行われる Twitterとリアルメディア連動企画「大名なう」(*1)において、動画とAR (拡張現実)のコラボレーションを、3月のイベントに引き続き、共同で展開することを発表いたします。
株式会社フライトシステムコンサルティング(東京都渋谷区・代表取締役:片山圭一朗)、頓智ドット株式会社(東京都新宿区・代表取締役CEO:井口尊仁)、株式会社リアル・フリート(東京都渋谷区・代表取締役社長:熊本浩志)、東通インテレクト株式会社(東京都渋谷区・代表取締役:山見真弘)は、5月7日(金)から同月9日(月)に渡って福岡市中央区大名で行われるTwitterとリアルメディア連動企画「大名なう」(*1)において、動画とAR(拡張現実)のコラボレーションを、3月のイベントに引き続き、共同で展開することを発表いたします。

同企画では、「大名なう」企画実施期間中(5月7日~9日)、株式会社リアル・フリートが展開している家電ブランド「amadana」のポケットビデオカメラ「SAL」を使い、特別取材隊を編成。「SAL」を持ったレポーターが大名地域や、5月9日に予定されている「ツイッター街おこし中のヒトミーティング」(*2)に参加している地域(横田市、東海地域、東峰村 他)の姿を映像に収め、一定周期でYouTube(machitterTV/#machitter)にアップしていきます。アップされたYouTubeのURLは、Twitter上で通知される他、頓智ドット株式会社が開発したiPhone用AR(拡張現実)アプリケーション「セカイカメラ」でエアタグとしてアップされ、セカイカメラユーザーはエアタグからURLをタップして動画を見ることができます。

全体の企画コーディネートは東通インテレクト株式会社が行い、大名なうとの連携調整について、株式会社フライトシステムコンサルティングが担当いたします。

同企画では、大名地区に慣れ親しんだ人たちばかりではなく、初めて大名地区を訪れる観光客向けに、「SAL」と「セカイカメラ」の新しいコラボレーションにより、 映像による情報発信をベースに、大名地域に「何があるのか」「何が起こっているのか」を簡単に且つ分かりやすく紹介することが可能となります。

3月に行なわれた同企画では、大名地域の活性化に積極的に取り組んでいる店舗、メディア、IT関係者等の連携を深め、情報発信の基盤作りをメインに据え取り組みました。第2回目となる今回の企画では、前回の情報基盤を活用し、店舗とお客様、地域とお客様、他地域と大名地域を結びつけるリアルなコミュニケーションの構築を目指しております。

「SAL」の機動力とARアプリケーション「セカイカメラ」とのコラボレーションにより、大名地区の地域振興ならびに「大名なう」イベントをより盛り上げて参ります。


■(*1) 大名なう とは
天神・大名WiFi化協議会が事務局として運営している、福岡市中央区大名で行われるTwitterとリアルメディア連動企画の名称。

大名とその周辺地域(天神・赤坂・警固・今泉 などなど)を愛する人たち(お客様、店主、メディア、IT関連者 等々)が、それぞれの強みを活かし、ツイッターなどのツールを利用して、地域の情報を発信しながら、地域を盛り上げて行くことを目的としている。

過去の実績としては、2月13日~15日(第1回)は、新聞、ラジオ、デジタルサイネージとのクロスメディア連動をテーマに実施され、朝日新聞で号外がでるなど、大きな反響を呼んだ。この成功をうけ、3月19日~22日(第2回)では、クロスメディア連動に加えて、様々な地域、会社、サービスとのコラボレーションをテーマに実施。そして第3回目となる今回は、「もっとRealに大名なう」をテーマに、実際の街に訪れる方々に大名なうを感じて頂くような各種企画を実施予定。

■(*2) ツイッター街おこし中のヒトミーティング とは
第3回「大名なう」イベントを記念し、「ツイッター街おこし中のヒトミーティング」と題した講演会を開催。 「ツイッターでの街おこし」をテーマに、各街で実際に街おこしをしている方、街おこしについて支援を行う企業などを集めた講演&パネルディスカッションを予定している。





ツイッター街おこし中のヒトミーティング

日時: 5月9日(日) 13時30分~17時30分
場所: AQUA博多 1階 AQUA HALL (福岡県福岡市博多区中洲5-3-8)
参加: 無料

【講演】
◆各地域の取り組みのご紹介
秋田県横手市、表参道、東海地区、東峰村、大名地区、その他
◆(仮)ぐるなびが目指す、お店とお客様のコミュニケーション
◆(仮)これからの地域情報発信の姿
宮田 正秀氏(株式会社関心空間 代表取締役社長 CEO)
杉山 隆志氏(株式会社フライトシステムコンサルティング 取締役)

【パネルディスカッション】
細谷 拓真氏、宮田 正秀氏、加藤 征男氏、梶原 伯夫氏、杉山 隆志氏、他

詳細はこちら:リンク




◆ 株式会社フライトシステムコンサルティング リンク
放送系メディアコンサルをコアビジネスとし1988年4月に設立。様々なiPhone向けアプリケーション開発を行い、iPhone向けラジオアプリ、Twitterアプリ等展開している。また地方自治体向けコンサルも行い、天神・大名WiFi化協議会では事務局を担当し、本「大名なう」の企画運営を担当するなど、地方活性化に貢献している。

◆ 頓智ドット株式会社 リンク
AR(拡張現実)アプリケーション「セカイカメラ」の開発・運営会社。2009年9月24日にiPhone向けARアプリ「セカイカメラ」をリリースし、4日間で10万ダウンロードを記録。同年12月21日より世界77カ国で提供を開始。2010年3月4日にOpenAirAPIを公開し、セカイカメラのコンテンツプラットフォーム化を推進。TechCrunch50、Netexplorateur 2009、TiE50、Crunchies Award (Best Mobile App Finalist)、AMD Awardなど受賞多数。

◆ 株式会社リアル・フリート リンク
魅力ある日本初の製品を世界に発信すること、日本の生活を豊かにする製品を作ることを信条とし、2002年11月設立。2003年10月に家電ブランド「amadana(アマダナ)」を開始。スタイリッシュなデザインと機能美を追求した多くの家電を開発・販売している。2009年5月22日、動画共有・ネットへのアップロードを可能にするポケットビデオカメラ「SAL」を発売。

◆ 東通インテレクト株式会社 リンク
1960年8月設立。1999年1月よりインターネット事業を開始し、Web制作、サーバホスティング(クラウド含む)、コンテンツ企画などの事業展開を行う。2009年12月2日「セカイカメラ」Ver2.0発表のイベント「Sekai Camera SUKIYAKI 2009 Tokyo」での運営協力を契機に「セカイカメラ」への協力事業を開始。2010年2月、渋谷を舞台にした「渋谷で恋するメッセージ-AR恋文横丁-」では企画運用を手掛け、本「大名なう」では、頓智ドット社とリアル・フリート社との共同企画のコーディネートを担当。

◆天神・大名WiFi化協議会
info@kyusyu-wifi.net

大名なうイベント情報WEBサイトはこちら:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。