logo

スマートフォン向け広告配信サービス「nend(ネンド)」のテスト配信開始

~国内最大級のアドネットワークを目指す~

 アフィリエイトマーケティングのリーディングカンパニー、株式会社ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 柳澤安慶 JASDAQ:2461)は、スマートフォン向け広告配信サービス「nend(ネンド)」(https://adnend.net/index.html)のテスト配信を開始いたしました。

 携帯キャリア各社がスマートフォンに本格的に取り組み始めたことで、今後、スマートフォンユーザー数が急速に拡大することが予測されております。スマートフォンユーザーの増加に伴い、スマートフォン向けにデザインされたサイトがすでに多数誕生しており、スマートフォン向け広告市場についても急速に拡大する事が予測されます。そのような背景を受け、当社はスマートフォン向け広告配信サービス「nend」を開始いたします。

「nend」は「クリック課金型」(一部メニューにおいてインプレッション課金型)でのサービス提供となります。また2010年6月の正式版をリリース時には、広告主はターゲットとなるユーザーへのアプローチが可能となり、メディアパートナーは、タグを設置するだけで適合性の高い広告が配信される予定です。

 既に、メディアパートナーとして、国内最大級のiPhoneアプリ紹介サイト「AppBank」(リンク)など、多くのメディアパートナーにご参画いただいております。また、2010年6月には、個人メディアパートナーの募集を開始し、ネットワークの更なる拡大を予定しております。

 今後は、メディアパートナーのPCサイトを、スマートフォン向けに修正せずに最適な広告を配信する「オーバービュー配信機能」や、アプリ内へ広告を配信する「アプリ配信機能」を実装いたします。これにより、2010年12月の時点で広告主数100社、月間広告配信数2億インプレッションを目標としております。

 なお今後の展開として、ファンコミュニケーションズは、国内最大級のPC向けアフィリエイトネットワーク「A8.net」(リンク)や、モバイルアフィリエイトネットワーク「Moba8.net」(リンク)、クリック課金型モバイルアドネットワーク「アドカボ」(リンク)などの更なる拡大とともに、これらの既存ネットワークの実績やノウハウを活かし、考えられるあらゆるデバイスやプラットフォームに対してアドネットワークを提供し、国内最大級のユーザーリーチ数を誇るアドネットワーク企業を目指します。

(注)当リリースに記載されている各社の会社名、サービス名、製品名等 は、各社の登録商標または商標です。

用語解説

【株式会社ファンコミュニケーションズについて】
ファンコミュニケーションズは、PCユーザー向けアフィリエイトプログラム運営代行サービス「A8.net」(リンク)、モバイル向けアフィリエイトサービス「Moba8.net」(リンク)などを運営し、費用対効果の高い成果報酬型の広告プロモーションを企画・提案しています。
 A8.netは、2010年4月現在、累積契約広告主数約9,300、アフィリエイトサイト数約92万、プロモーション提携数約1,270万の日本最大級の規模で運営されています。また2006年3月にサービスを開始した Moba8.netは、累積契約広告主数約2,500、アフィリエイトサイト数約11万、プロモーション提携数約140万のネットワークになっています。
詳細はリンクをご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。