logo

交通総合案内Web「ハイパーダイヤ」の上海万博版を公開

-万博会場へアクセスする地下鉄と上海リニアの経路検索が可能-

株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎、以下 日立情報)は、5月1日に開幕する「中国2010年上海万博」への来場者向けに、上海の地下鉄とリニアモーターカー(リニア)を対象とした経路探索サービス「ハイパーダイヤ 上海万博版」を、4月27日よりWeb(hyperdia.com)上で公開しました。

日立情報では、日本全国の鉄道・航空の経路・運賃をネットで検索できる「交通総合案内Web ハイパーダイヤ」を1999年5月より公開し、多くの方々に利用されています。2009年10月には、従来の日本語・英語版に加えて中国語版の提供も開始し、利用者のさらなる拡大を図っています。
 今回、5月1日に開幕する「中国2010年上海万博」へ来場する方々に向け、上海万博開催に合わせて整備された地下鉄とリニアを利用した経路の検索ができる「ハイパーダイヤ 上海万博版」を開発し、4月27日より無料公開を開始しました。
 「ハイパーダイヤ 上海万博版」の特長は次の通りです。


(1) 空港から万博ゲートまでの検索が可能
 万博会場の各ゲートを出発地・到着地として設定できます。上海万博に来場する際に、空港から万博ゲートまで、地下鉄・リニアを利用してアクセスする経路を検索可能です。


(2) クリックするだけで駅名を設定
 駅名・ゲート名は、マウスクリックだけで入力できます。難解な中国語の駅名を、キーボードから入力することなく設定可能です。


(3) 複雑な上海地下鉄の経路が検索可能
 経路検索により、地下鉄単独としては世界最長(総延長420km)で、11の路線が複雑に入り組んでいる上海の地下鉄を効率的に利用できます。


(4) 日本語に加え中国語でも検索可能
 日本語版、中国語版の2種類のサービスを用意していますので、日本及び中国国内から上海万博へ来場する方々を幅広くサポートします。


 日立情報では、今回公開した「上海万博版」を皮切りに「ハイパーダイヤ」のグローバル展開を本格的に推進し、全世界のユーザーに経路検索の利便性を提供してまいります。




◆「ハイパーダイヤ 上海万博版」リンク
  (公開期間:4月27日~上海万博終了後約1ヵ月(好評の場合は延長)


<経路探索の範囲>
(1) 上海地下鉄
(2) 上海リニア (上海トランスラピッド)
(3) 上海万博 各ゲート


 *時刻表は実装せず、平均所要時間での探索とします。
 *運賃の表示については対応していません。


<画面例>
別添の「ハイパーダイヤ 上海万博版」の画面例をご参照願います。リンク




*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。




●印刷用はこちら(PDF)からリンク


■関連サイト:交通総合案内Web ハイパーダイヤリンク


■関連サイト:ハイパーダイヤ上海万博版リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事