logo

スタッフのモチベーション向上を促す「ECナビグループ総会」を開催

2010年4月28日
ECナビカルチャーをお伝えする
ECナビニュースレター vol.2
-----------------------------
スタッフのモチベーション向上を促す「ECナビグループ総会」を
開催
半期で活躍したスタッフの表彰式と、本気で取り組む仲間のダン
スや和太鼓演奏が
笑いと感動を生み、スタッフのモチベーションを高める
-----------------------------

 株式会社ECナビ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)
は、2010年4月9日、目黒雅叙園(東京都目黒区)にて、ECナビのカ
ルチャーを体現する、ECナビ最大規模のイベント「ECナビグループ
総会」(以下、総会)を開催しました。今回の総会のテーマは「い
ざ、出航。」。2009年10月1日から2010年3月31日までの、ECナビグ
ループ第12期上半期を振り返ると共に、2009年9月に10周年を迎え
たECナビの、新時代への船出を祝う総会として開催され、グループ
各社の全NAVI CREW(スタッフ)総勢約260名が参加しました。
 総会は毎年4月と10月の半期に一度、都内の有名ホテルや結婚式
場、レストランなど、NAVI CREWが一同に介せる会場にて開催して
います。総会は、その半期に各分野で最も活躍したNAVI CREWの表
彰式(※)と、若手から中堅、経営者層の有志による、コンテン
ツ披露の二部構成になっています。多くのNAVI CREWは、総会で受
賞することを目標にしており、総会は仲間の受賞を共に喜ぶと同時
に、「次は自分も!」とNAVI CREWのモチベーションを向上させる
機会になっています。また、わずか5名からなる総会プロジェクト
は、約5ヵ月前から、会場選定や企画、台本の作成などの準備を開
始し、直前の1週間は、徹夜で最後の詰めの作業を行い、当日は早
朝から会場入りして、念入りなリハーサルを行いました。そこで、
今回の総会プロジェクト総監督の清水一貴に、総会について話を
聞いてきました。


●「ECナビグループ総会」で、NAVI CREWのモチベーション向上
を促したい!    (総会プロジェクト 総監督:清水 一貴)

清水:実は今回、総会プロジェクトメンバーが一新され、自分が総
会プロジェクトの総監督を務める初めての総会でした。総監督に任
命されまず感じたのは、「やっときた!嬉しい!!」という喜び
と、これまでの完成度が高い総会への挑戦という不安でした。
新総会プロジェクトで決めた、今回の総会で伝えたいメッセージは、
「未知への挑戦」です。今回の総会プロジェクトメンバーは皆初心
者で、分からないことばかりでしたが、「未知への挑戦」というメ
ッセージをNAVI CREW全員に伝える企画を、細部まで徹底的にこだ
わりながら創り上げました。


清水:総会一部の表彰式で徹底的にこだわったのは、「感動を生み
出す」ことでした。今回の総会をきっかけに、今まで以上にNAVI
CREW全員が受賞を目指し、仕事に対するモチベーションにして欲し
いと思ったからです。例えばそのために今回新たに取り組んだのが、
努力や成果をたたえるメッセージが込められた表彰状を読むプレゼ
ンターの変更です。これまでプレゼンターを務めていた、代表取締
役CEO宇佐美から、受賞者にとって最も身近な存在で、日頃からそ
の苦悩や喜びを共にしている直属の上司に変更しました。思いが
けず、私自身も「ベストスタッフ賞」をいただいたのですが、上
司からのメッセージを聞いてこの半年が思い出され、感極まり、
来期はこれまで以上に頑張っていこうと気持ちを新たにしました。


清水:総会二部でも「未知への挑戦」をテーマに、総会で初めて、
代表取締役CEO宇佐美、取締役CFO永岡が変装してダンスを披露した
り、2010年4月に入社した新入社員は、これまではなかなか挑戦で
きなかったことを実際に体験し、映像やミュージカルでその時の
気持ちを表現しました。太鼓の競演では、有志メンバーが約2ヶ月
前から練習を積んだ一糸乱れぬ演奏を披露し、NAVI CREWからの喝
采を浴びていました。



●総会一部 受賞者の声
【MVP受賞者:株式会社adingo 堀井翔太】
ずっと欲しかった賞を受賞できて、本当に嬉しいです。自分が受賞
できたのは、新卒で入社してから今まで、色んな人にお世話になっ
てきたから。心から感謝したいです。これからも持ち前のあきらめ
ない気持ちと、運を味方に付けて、更に上に駆け上って行きたいと
思います。

【社長賞受賞者:「VOYAGEプロジェクト」(代表者:能城綾香)】
受賞の瞬間は、「ヤッタ!!」という気持ちと驚きが混ざっていま
した。社内の期待を超えて、初めて獲ることが出来る賞だと思うの
で、本当に嬉しいし、一緒にプロジェクトを進めてきたみんなに感
謝したいです。

 総会一部終了後は会場外で受賞者を囲み、共に受賞を喜び、受賞
者の努力をたたえ、次の自分の目標やECナビの未来について、語り
合うNAVI CREWの姿が見受けられました。



 ECナビには、各種合宿や研修などの他、NAVI CREWのスキルアップ
を支援するための制度「CU制度(キャリアアップ支援制度)」「CC
制度(キャリアチェンジ支援制度)」や、毎年12月から1月にかけて
実施される、新規事業提案制度「EBI(ECnavi Business Innovation
:通称「エビ」)」など、NAVI CREWのモチベーションアップにつな
がるものが多数あります。「EBI」は、NAVI CREWが自らの新規・次世
代ビジネスのアイディアや経営の仕組みに関する提案をし、実現に結
びつける制度です。「可能性の発掘」と「やる気」を支持し、新規事
業創出を楽しみ、個人の意見や考えを反映させる場となっています。
毎年10案以上の応募があり、2008年11月には、「EBI」のグランプリ
作品「不思議なピクミー( リンク )」をリリースしました。


※)賞の種類は、ベストスタッフ賞、ベストセールス賞、ベストプ
ロフェッショナル賞、新人賞、社長賞、ベストプロジェクト賞、
MVPの7種です。
--------------------------------------------------
■ 株式会社ECナビ   リンク
代表取締役CEO: 宇佐美 進典(うさみ しんすけ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 
      渋谷ファーストプレイス4階、7階、8階
設立:1999年10月8日   資 本 金: 3億7,262万円
主要株主:株式会社サイバーエージェント
    (東証マザーズ上場:4751)、宇佐美 進典、
     電通ドットコム
グループ会社:株式会社リサーチパネル、株式会社PeX、株式会社
       adingo、cybozu.net株式会社、株式会社リサーチパ
       ネルエイジア、株式会社リサーチパネルコリア、
       中國易市網絡投資有限公司
事業内容:オンラインメディア事業、検索関連事業、
     ネットリサーチ事業
-----------------------------
【本件に関するお問合せ】
株式会社ECナビ 広報室:江頭(エトウ)、大西(オオニシ)
TEL:03-5459-3934   FAX:03-5459-4223 
E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
-----------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事