logo

【6月4日(金)開催セミナー】サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力

グローバル競争を勝ち抜くために求められるのはマーケティング力だ

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、6月4日(金)、同社主催のセミナー「サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力」を開催致します。

詳細ページ:http://shop.ns-research.jp/3/8/15269.html

報道関係者各位

平成22年 4月27日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月4日(金)開催セミナー】
サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力

~グローバル競争を勝ち抜くために求められる
          のはマーケティング力だ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■ 要約 ■■
 
株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、6月4日(金)、同社主催のセミナー「サムスン電子とLG電子のグローバルマーケティング力」を開催致します。
 
詳細ページ:リンク
 
■■ 講座内容 ■■
 
2009年のグローバル市場で、サムスン電子は11.4兆円の売上と9千億円の営業利益(8%の利益率)を、LG電子は6.0兆円の売上と3.5千億円の営業利益(6%の利益率)を達成しました。
サムスン電子とLG電子が、グローバル市場で圧倒的な勢いをもつようになった背景には、
マーケティングのグローバルな活動の成果が大きいと見られます。
サムスン電子とLG電子は、顧客ニーズの調査、ニーズに合った製品の開発、製品を顧客に効率よく伝えるマーケティング・コミュニケーションなど、マーケティング力の強化に、徹底的に取り組んできました。
そして、このようなマーケティング活動は、グローバルの多くの地域にわたって、統合的に管理されています。
 
当セミナーでは、サムスン電子でマーケティングを担当した経験を活かし、現在、韓国企業の調査・分析を行うH.I.ビジネスパートナーズ社の代表が、サムスン電子とLG電子のマーケティング力に焦点を絞り、その実態と戦略をお届けします。
今後、国内メーカーのグローバル経営にお役立ていただけましたら幸いです。
 
 
■■ 講座開催概要 ■■
 
※目次と内容の一部は若干変更する場合があります。
 
◆Part I:サムスン電子のグローバルマーケティング力 15:00~16:30
----------------------------------------------------------------------
 1. サムスン電子の最新状況
   (1)2009年経営実績と推移
   (2)主要製品の世界シェア
   (3)グローバル組織体制
 
 2. マーケティングの定義と範囲
   (1)マーケティングの定義
   (2)マーケティングの業務範囲
 
 3. マーケティング組織
  (1)マーケティング部門のグローバル組織体制
  (2)主要組織のミッションと権限
  (3)マーケティング組織間の業務連携
 
 4. マーケティング戦略
   (1)ターゲット顧客層
   (2)ブランドポジショニング
   (3)重点取組み施策
 
 5. 市場調査~新商品企画までの業務プロセス
   (1)顧客ニーズの調査方法
   (2)新商品企画プロセス
 
 6. マーケティング力の背景
   どのように現在のマーケティング力を開発してきたか
 
 7. サムスン電子の今後の事業方向性
   (1)2010年事業戦略
   (2)新規事業分野
 
◆休憩 16:30~16:40
 
◆Part II:LG電子のグローバルマーケティング力 16:40~18:10
----------------------------------------------------------------------
 1. LG電子の最新状況
   (1)2009年経営実績と推移
   (2)主要製品の世界シェア
   (3)グローバル組織体制
 
 2. マーケティングの定義と範囲
   (1)マーケティングの定義
   (2)マーケティングの業務範囲
 
 3. マーケティング組織
   (1)マーケティング部門のグローバル組織体制
   (2)主要組織のミッションと権限
   (3)マーケティング組織間の業務連携
 
 4. マーケティング戦略
   (1)ターゲット顧客層
   (2)ブランドポジショニング
   (3)重点取組み施策
 
 5. 市場調査~新商品企画までの業務プロセス
   (1)顧客ニーズの調査方法
   (2)新商品企画プロセス
 
 6.マーケティング力の背景
   どのように現在のマーケティング力を開発してきたか
 
 7.LG電子の今後の事業方向性
   (1)2010年事業戦略
   (2)新規事業分野
 
 
◆Part III:質疑応答&名刺交換 18:10~18:30
----------------------------------------------------------------------
 
■■ こんな方、こんな企業におすすめ ■■
 
・サムスン、LG社のマーケティング戦略に関心がある。
 
・サムスン、LG社の商品開発プロセスに関心がある。
 
・サムスン、LG社の企業組織や業務連携に関心がある。
 

■■ 講座の特徴 ■■
 
・サムスン、LG社が、どのようにマーケティング力を高めたか分かる。
 
・サムスン、LG社の事業戦略の最新動向が分かる。
 
・元サムスン電子のスマートフォンマーケティング担当であった講師が、
 サムスンとLGの実態を解説。
 

■■ 講座開催概要 ■■
 
【開催日時】6月4日(金) 15:00~18:30(14:30~受付開始)
 
【場所】株式会社クロス・マーケティング 会議室
     東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル6F
 
【定員】限定30名(先着順)
 
【受講料】
早期価格 1名様 26,250円(税抜25,000円 消費税1,250円)5/20(木)18:30まで
通常価格 1名様 31,500円(税抜30,000円 消費税1,500円)
 
【主催】株式会社 クロス・マーケティング
    企画協力:エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社
 
【講師】朴 虎一 (*エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社 代表取締役)
 
*エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ社は、グローバル情報通信市場及び韓国市場を中心としたマーケティングリサーチ&コンサルティング専門会社。
 
 
【講師プロフィール】
・サムスン電子無線事業部にてスマートフォンの商品企画やマーケティングを担当
・米国系大手コンサルティング会社の日本法人にて、マーケティングコンサルティング担当
・早稲田大学大学院MBAコース修了
・機械工学部卒業(韓国ソウル)
    
 
◆講師実績
 
<既刊調査報告書>
「モバイルクラウドサービス及び端末の市場動向」
「韓国無線通信市場 2009」
「グローバルスマートフォン市場動向と今後の発展方向」
「サムスン電子のグローバルマーケティング戦略」
 
<関連セミナー実績>
・「サムスン電子の現場力」セミナー
・「日本メーカーに勝ち抜いたLG電子の成長背景」セミナー
・「LG電子のグローバルマネジメント実態」セミナー
 
◆お申し込み方法
お申し込みに関する注意点にご了承いただき、下記ウェブサイトより
お申し込み下さい。
セミナー内容に関してのご質問は、下記までお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------------------------------
・ウェブサイト:リンク
・e-mail   :ns-info@cross-m.co.jp
・TEL/FAX   :03-3549-1319 / 03-3549-0222
----------------------------------------------------------------------
 
【お申し込みに関する注意点】
・受講料は前払いとなります。銀行振り込みの場合は、請求書をお送りしますので、セミナー開催1週間前までに、指定口座にお振込み下さい。
 
・セミナー開催の1週間前に、Eメールにて受講票をお送りいたしますので、プリントアウトして、お持ちください。
(ご入金が確認できない場合は受講票をお送りできませんので、ご注意下さい。)
 
・領収書の発行は致しておりません。通帳記載明細・お振替え伝票、または、クレジット会社発行の請求明細にてご対応下さい。
 
・お申し込み後のキャンセルはお受けできません。
(開催日が変更となった場合のみ、キャンセルをお受けいたします。)
 
・都合により開催中止の場合は、受講料全額ご返金致します。
 
 
◆講座にご持参頂くもの
・受講票
・筆記用具
・お名刺
 
 
■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■
 
株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。
 
 
■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■
 
名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク
 
 
■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■
 
株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
            販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事