logo

BSIジャパン、JIPDECよりBS25999認定を取得

-事業継続マネジメント規格BS25999認証機関としての認定を取得-

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長竹尾直章、以下BSIジャパン)は、
財団法人日本情報処理開発協会(以下JIPDEC)(*1)より事業継続規格BS25999(*2)の審査機関とし
て認定を受けました。
 BSIジャパンは世界初として2008年6月に取得したUKAS(*3)のグローバル認定に加え、今回
JIPDEC認定に基づき、JIPDECの事業継続マネジメントシステム適合性評価制度のスキームに
適合した(*4)事業継続マネジメントシステム審査サービスの提供を開始致します。今回の認定は
BSIジャパンが国内外での豊富な認証経験に裏打ちされ、かつ日本の国内基準に合致した認証審査
を提供することで、お客様の組織への事業戦略実現に貢献できる、事業継続マネジメントシステ
ム分野におけるリーディングカンパニーであることを立証することとなりました。

 BSIジャパンは日本国内において以下8組織に対してUKAS認定によるBS25999の認証を行っていま
す。今回のJIPDEC認定を受け、当該8組織に対しJIPDEC認定による認証を順次付与していく運びで
す。

--------------------------------------------------
組織名             業種
富士通株式会社
株式会社富士通エフサス     IT

コクヨファニチャー株式会社   製造

日本電気株式会社        IT

株式会社クリエイトラボ     IT

日本興亜損害保険株式会社    保険

株式会社オー・エス・ピー    IT
ソフトバンクテレコム株式会社  通信

株式会社NTTデータ        IT
--------------------------------------------------
※UKASでのBS25999認証取得順に記載



【BSIグループジャパン株式会社 代表取締役社長 竹尾直章 からのコメント】
 今回の審査に際し、BS25999のJIPDEC認定は、BSIジャパンがリスクマネジメントの分野でも
お客様をサポートし、日本市場においてリーダーシップを維持しているという一つの実証例とい
えます。事業継続での認証取得は、今後さらに急速に市場のニーズが高まると考えています。
実際に官公庁、金融、小売業、ICT産業など、さまざまな業種の組織より、BSIによる認証の
ご用命をいただいています。 米国国土安全保障省での採用検討や英国での公共サービス提供
組織での採用など、事業継続の事実上の業界水準といえるBS25999による認証登録は、組織が
事業継続管理(BCM:Business Continuity Management)に関し、万全な事業継続能力を備えてい
ることを証明するものであり、取引先、パートナーといったステークホルダーからの信頼を勝ち
得ることができます。

*1: JIPDEC:財団法人日本情報処理開発協会について
JIPDECは公益法人として中立的な立場から情報処理産業の開発、振興により情報化の発展を図る
ことで、経済産業省をはじめとする国の情報化政策と連携し、日本経済の発展に寄与することを
目的に設立された財団法人であり、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価
制度、プライバシーマーク制度の運用などを含んだ様々な事業を行っています。

*2: 事業継続管理(マネジメントシステム)規格 BS25999について
BS25999は、組織が災害、疫病などによってこうむる事業中断の影響を最小限に抑え、事業継続上
の脅威に対処する能力を明示するための規格です。 事業継続管理の基礎を築くことで、組織が
たとえ極めて困難かつ予期せぬ状況下にあっても、従業員を守り、レピュテーションを失わず、
ビジネスライセンスを維持しながら、事業継続を可能にすることを目的にBS25999規格は作成され
ました。 BSIでは欧州、アジアを含め全世界で既に70以上の組織に認証を発行しています。
同規格は製造業、IT、金融、流通、公共サービスなど幅広い業種で認証取得されています。
BS25999の認証取得により、自身の組織が事業継続マネジメントに対する取り組みが、認証規格の
要求事項に適合し、事業継続管理(BCM)を実践していることを外部にアピールすることができま
す。

*3: UKASとは英国の認定機関、英国認証機関認定審議会(United Kingdom Accreditation
Service)を指します。認定機関とは、マネジメントシステム審査登録機関、製品認証機関などに
対し、国際基準・指針に基づき認定審査を行う機関です。

*4: 事業継続マネジメントシステム適合性評価制度への適合について
JIPDECの適合性評価制度スキームへの適応とは認定機関(ここではJIPDEC)が認証機関(BSIを
はじめとする認証機関)の認定審査及び登録を行う際に基準となるISO17021及びこれに自事業
継続マネジメントシステム(BCMS:Business Continuity Management System)固有の要求事項
及び指針を加えたものを満たし、JIPDECが定める厳格な力量と公平性の基準に適合していること
を意味するものです。

BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も古い歴史を持つ
国家規格協会。1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け1942年にはBS規格(British
Standard 規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一の機関として英国政府より認可され
る。現在世界100カ国以上でISOを中心としたマネジメントシステムの認証・各種検証およびトレ
ーニングのサービスを提供し、ISOの認証件数は6万件を超える実績を誇る。ISO9001(品質マネジ
メントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、 ISO/IEC 27001 (情報セキュリ
ティマネジメントシステム)を始め多くのBS(British Standard)規格がISO規格の原案として採用
されており、その実績は世界随一を誇る。BSIグループジャパンはBSIの日本法人である。
URL:リンク

■お客様からのお問い合わせ先:
(※記事掲載時のお問い合わせ先はこちらでお願いいたします)
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) 
マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事