logo

ServiceSource社、アジア太平洋地域市場の成長のため、Basheer Cassimを上級副社長兼本部長に任命

San Francisco, Apr 27, 2010 - (JCN Newswire) - ハイテク、ヘルスケア、ライフサイエンス業界向けクラウドコンピューティング対応サービス収益ソリューションのグローバル大手企業、ServiceSource(R)社は、Basheer Cassimを上級副社長兼アジア太平洋本部長に任命したことを、本日発表しました。

San Francisco, Apr 27, 2010 - (JCN Newswire) - ハイテク、ヘルスケア、ライフサイエンス業界向けクラウドコンピューティング対応サービス収益ソリューションのグローバル大手企業、ServiceSource(R)社は、Basheer Cassimを上級副社長兼アジア太平洋本部長に任命したことを、本日発表しました。技術業界の知識にあふれ、評価の高いリーダーであるCassimは、アジア太平洋事業戦略、成長および開発に責任を持ちます。


「Basheerは、収益の伸びと拡大を通じてグローバルビジネスを確立し、技術企業をリードすることで、幾度となく彼の専門知識を示してきました。」と、ServiceSource社CEO兼会長のMike Smerkloは述べました。「我々は、アジア太平洋市場で過去6年間に大きな成功を経験してきました。これには、シンガポール現地での過去1年間の経験も含まれます。現在弊社は、アジア太平洋地域の10社以上の地元優良技術ブランドにサービスを提供しています。深い知識を持つBasheerが弊社に加わることで、弊社は成長率向上とこの地域全体でのプレゼンス拡大ができると期待しています。」


「サービス契約と保守更新ビジネスにおけるServiceSource社の専門知識は、比類ないものです。」と、Cassimは述べました。「市場をリードしているServiceSource社のクラウドコンピューティングおよびマネージドサービス・ソリューションは、弊社独自の業績収益モデルにより裏打ちされており、お客様のサービス収益更新率を最大40ポイントまで向上してきました。このような高い業績は、アジア太平洋市場に関する深い知識とあいまって、この地域での速い成長を促す牽引力となるでしょう。」


ServiceSource社に入社する前にCassimは、Eurobios社代表取締役を務め、SaaS (software-as-a-service)モデルを拡大し、一流の顧客サービスを提供する幅広い統合的な業際チームを率いてきました。Eurobios社の前には、Cassimは、PROXIM Wireless社の副社長兼本部長を務め、ヨーロッパ・中東・アフリカ南アジアの販売およびマーケティングの全般的管理に責任を持ちました。PROXIM社参加前には、彼はKinnevik Group傘下にあるMETRO International Media社のインターネットおよびデジタルメディア部長で、インターネットおよび双方向TVを介してデジタル・ニュース・コンテンツを提供する新事業部を確立しました。彼のグローバルハイテク事業でキャリアの第一歩は、Dell Computers Europe社で、販売財務部門の主要な役職をいくつか務めたことに始まりました。Basheer Cassimは、パリ大学ドーフィネ校で修士号を取得し、ロンドンビジネススクールでMBAを取得しました。


ServiceSource社について
ServiceSource社は、技術、ヘルスケア、ライフサイエンス企業などのグローバルなお客様のサービス収益の増大実績のある技術ベースの完全ソリューションの大手プロバイダです。同社は5つのグローバル・サービス・センターを通じて110か国30か国語以上にサービスを提供しており、お客様に50億米ドルのサービス収益を提供しており、お客様が一年当たり400,000以上の顧客および40,000のパートナーと収益の上がる関係を営む支援をしています。


ServiceSource社について詳しくは www.servicesource.com をご覧ください。


ServiceSource社メディアお問い合わせ先
Sabrina Cook
Horn Group (ServiceSource社担当)
Tel: (415) 905-4013
Email: sabrina.cook@horngroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。