logo

ネットオフ、CCCと資本・業務提携

CCCは2010年度中にTSUTAYAで中古本事業をフランチャイズ展開
ネットオフ、CCCは相互に買取書籍を商品供給
ネットオフが運営する「イーブックオフ」では年内にTポイントサービスを開始

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下CCC)と、ネットオフ株式会社(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:黒田武志、以下ネットオフ)は、CCCがネットオフの株式の30%を保有する資本提携ならびに、ネットオフが運営する「イーブックオフ」でのTポイントサービスの開始及びCCCが新たに行う中古本事業「ECO BOOKS」における相互の商品供給に関して業務提携を行うことに合意いたしました。

 ネットオフはインターネット上での中古本・CD・DVD・ゲームソフトの宅配買取・販売を行う日本最大級の中古オンライン書店「イーブックオフ」の運営を行っており、「自宅に居ながらリユース」という新しいライフスタイルを作り上げてきました。一方、CCCは会員数3462万人、提携企業数69社(2010年3月末現在)の国内最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するほか、映画・音楽・ゲームソフトなどライフスタイルを形成するコンテンツを一つの店舗で買える・借りられる・中古で売れるMPS・MUSの店舗「TSUTAYA」を全国に1390店舗フランチャイズ展開しております。

 今回の資本・業務提携はCCCがTSUTAYAにおいて2010年中に新たに中古本事業をフランチャイズ展開することに伴い合意したものです。CCCが新たに展開する中古本事業「ECO BOOKS」(仮称)に向けてネットオフが買取を行った書籍を商品供給するとともに、TSUTAYA店頭で今後買取を行う書籍をネットオフの中古本事業に供給するなど相互の商品供給体制を図ります。あわせてネットオフの運営サイトでのTポイントサービスも今夏をめどに開始致します。また今回の業務提携の効果を確実に上げていくことを目的に、CCCがネットオフの30%の株式を取得することで双方合意致しました。

 これによりネットオフにとっては、3,462万人のT会員を基盤にネットオフの運営サイトの利用が促進されることが見込まれます。またCCCは新刊書籍の販売で蓄積したノウハウに基づく中古本事業の展開において安定した商品供給体制を図ることが可能になります。

 CCCとネットオフは、今後もTポイントサービスをはじめとし、利用者にとって新たなライフスタイルの提案を引き続き行ってまいります。

【Tポイントサービスの概要】
■会員数 3462万人(2010年3月末現在)
■提携企業・店舗数 69社31,657店舗
■発行企業・拠点数 13社14,000拠点
■主な提携先など概要 Tカードをお持ちのお客様がTSUTAYAやファミリーマート、ENEOS、カメラのキタムラ、ガスト、スリーエフなどの参加店を利用する際、Tカードを提示すると利用金額に応じてTポイントが貯まります。貯まったTポイントは参加店で使えるほか、募金や楽天スーパーポイントやANAのマイルとの交換に利用できます。

【ネットオフ株式会社の概要】
■代表者 代表取締役社長 黒田 武志
■本店所在地 愛知県大府市共和町下色1番地の1
■設立年月日 2000年7月
■主な事業概要 本・CD・DVD・ゲームソフトのインターネットを通じた買取と販売
■資本金 4億円
■サイトURL リンク (中古本買取・販売サイト)
リンク (総合リユース買取・販売サイト)
■会社HP リンク

【カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の概要】
■代表者 代表取締役社長兼CEO 増田宗昭
■本店所在地 東京都渋谷区恵比寿4-10-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
■設立年月日 1985年9月
■主な事業概要 TSUTAYA、TSUTAYA online、Tカード等のプラットフォームを通じてお客様にライフスタイルを提案する企画会社
■資本金 12,596百万円

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事