logo

電源オン・オフ/起動制御用 1チャネル 近接・タッチセンサ・コントローラを発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年04月27日 10時40分
From PR TIMES

省電力スリープ・モードからのスムーズなシステム起動を可能にする
超小型・超低消費電力の静電容量式 近接・タッチセンサ・コントローラが
より洗練されたユーザ・インタフェースを実現




モバイルおよびコンスーマ機器向け半導体の開発をリードするSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、携帯電話、ポータブル機器、
家電製品等の性能とデザインをさらに向上させる近接・タッチセンサ・
コントローラ STM8T141を発表しました。同製品により、主電源のオン・オフや
省電力スリープ・モードからの復帰といった操作を従来のボタン式から近接・
タッチセンサへ置き換えることができるため、より洗練された製品デザインが
可能になります。

家庭、オフィスおよび屋外で使用されるワイヤレス機器の普及に伴い、バッテリ
駆動の移動型製品が継続的に増加しています。これらの製品では、バッテリ駆動
時間の長時間化と共に、タッチまたは近接アプローチの有無を検出するといった、
先進的なセンシング機能が求められています。設計者はSTの新しいSTM8T141を
採用することで、この両方の要件を同時にサポートすることが可能です。

既に主要携帯電話メーカー向けに量産が開始されているSTM8T141(8ピン)は、
バッテリからの消費電流が僅か11μAで、センサ電極を介してのタッチ検出により
システムを低消費電力スリープ・モードから復帰させます。同製品は、最終製品の
制御パネルや外部筐体に配置した1チャンネルのセンサ電極をモニタするように
設計されています。センサ電極は外部から見えなくすることも、印刷 /
オーバーレイ表示 / 照明などによるアイコンで位置を示すことも可能です。

STM8T141は、近接検知にも対応しているため、ユーザは直接触れることなく機器の
制御が可能です。これにより、ユーザの存在の検出によるシステム起動といった
省電力機能や、暗闇で機器の発見を容易にする自動バックライト点灯といった
利便性を高める機能の制御が可能です。STM8T141をタッチまたは近接検出に
使用することにより、幅広い製品設計において求められる自由度の高い製品
デザインとユーザ・フレンドリーな使用感の両立が可能です。

STM8T141は、キャリブレーション機能および補正機能を内蔵しているため、調理
器具、汎用リモコン、携帯型ゲーム機、家庭用AV製品、ワイヤレス・キーボード、
携帯型メディア・プレーヤ、オーディオ・ヘッドセット等の多様な製品において、
製造期間の短縮と製品寿命期間を通しての信頼性の高いタッチ検出を可能にします。
同製品は、アクティブ・シールドをサポートしており、アース型のシールドに
見られる電極感度の低下を伴うことなく、外部ソースに起因するノイズへの
高耐性を提供します。

STM8T141の主な特徴

・感度設定可能な1チャンネル タッチ/近接センサ出力
・電極材質・厚みに応じて調節可能な4段階の感度レベル
・低消費電流:省電力モード時 11μA、Runモード時 30μA
・電荷移動方式の静電容量センシング技術
・電圧レギュレータ内蔵による外付け部品数の低減
・セルフ・キャリブレーション機能
・自動再キャリブレーション機能
・環境補償フィルタ、感度閾値、デバウンス・フィルタ

開発ツール
STでは迅速な設計をサポートする複数の開発ツールを提供しています。評価キット
STM8T141-EVALにより、使いやすく低コストなタッチおよび近接機能のデモが
可能です。また、プログラミング・ドングルST-TSLINKおよびソケット・
プログラミング・ボードSTM8T14X-SBをPCベースのプログラミング・ツールSTVPと
組み合わせて使用することにより、迅速で効率的な製品コンフィギュレーションや
サンプル作成が可能になります。

価格と出荷状況
超小型・低背型のDFN8パッケージ(3 x 2 x 0.6mm)に実装されたSTM8T141は、
既に主要顧客向けにサンプル出荷中で、量産出荷も対応可能です。また、SO-8
パッケージでの量産出荷も可能で、単価は1万個購入時に約0.45ドルです。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事