logo

メルシャン:「カリフォルニアワインの父」ロバート・モンダヴィの「ウッドブリッジ」が高級感のあるデザインに、『ウッドブリッジ』シリーズ リニューアル発売

Tokyo, Apr 22, 2010 - (JCN Newswire) - メルシャン株式会社(本社:東京、社長:植木 宏)は、カリフォルニアワイン ロバート・モンダヴィ『ウッドブリッジ』シリーズ(全8種)をリニューアルし、全国で5月下旬以降順次発売します。


ロバート・モンダヴィ氏(1913年~2008年)は、「カリフォルニアワインの父」と呼ばれ、カリフォルニアワインの品質を革新し、世界中の偉大なワインと肩を並べるワインを造り出した人物です。また、同氏は単に素晴らしいワインを造り出すだけではなく、ワインを食事や芸術とともに楽しむ文化を浸透させる活動を行い続けてきました。その根幹には、“ワインは食事と芸術を祝福し、素晴らしき人生の一部である”という同氏のワインに対する哲学が存在しています。


ロバート・モンダヴィ『ウッドブリッジ」シリーズは、“家族や友人とくつろいで楽しむ食卓を豊かにする”ことをコンセプトに同氏が育ったカリフォルニア内陸部のローダイ地方で収穫されたブドウそれぞれの個性を生かして造られた、果実味豊かな口当たりのよい味わいのワインです。


【リニューアルのポイント】


▼パッケージについて


○ラベルの中央下部にロバート・モンダヴィを表す“RM”のエンブレムを配置し、ラベルの位置を高くすることにより視認性が高く高級感のあるデザインに変更しました。


○品種ごとにラベル上部のラインとエンブレムを異なる色にすることで、品種の違いを分かりやすく表現しました。


▼中身について


○ピノ・ノワール品種のブドウが、カリフォルニアで安定的に供給できるようになったため、産地がフランスのラングドック地方からアメリカのカリフォルニアに変更になりました。


○「ロゼ」は、これまでのジンファンデル品種主体のやや甘口から、シラーズ品種主体の辛口でベリー系の風味と果実味が豊富な「シラーズ ロゼ」に変更になりました。


メルシャンは、ワイン事業理念である「確かな味わい、ひとつ上の時間。」のもと、一人でも多くのお客様に“ワインのある豊かで潤いのある生活”を楽しんでいただけるよう、様々な提案を続けていきます。


【発売の概要】


◆商品名:
『ウッドブリッジ カベルネ・ソーヴィニヨン』
『ウッドブリッジ メルロー』
『ウッドブリッジ ジンファンデル』
『ウッドブリッジ シラーズ』
『ウッドブリッジ ピノ・ノワール』
『ウッドブリッジ シャルドネ』
『ウッドブリッジ ソーヴィニヨン・ブラン』
◆容量・荷姿: 750ml 1ケース 6本入
◆発売日: 5月下旬以降順次切り替え
◆発売地域: 全国
◆商品サイト: www.mercian.co.jp/rmw/wines/woodbridge/
* オープン価格につき、希望小売価格は設定していません。


詳細は下記URLをご参照ください。
リンク


概要: メルシャン株式会社

詳細は www.mercian.co.jp をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事