logo

OTTビデオで収益をあげるキーとなるテレビのウィジェットとアプリケーション

米国の市場調査会社インスタット社は出版レポート「米国のウェブベースのテレビウィジェットとアプリケーション市場調査 - The US Market for Web-Based TV Widgets and Applications」のプレスリリースにおいて、テレビアプリケーションをサポートするウェブ機能付家電デバイスの出荷数が、2010-2014年の間で1460万から8340万まで成長するだろうとの予測結果を発表しました。

多くの家電メーカーは、テレビアプリケーションと呼ばれるウイジェットをサポートするソフトウエアプラットフォームを採用していると、米国調査会社インスタット社は報告している。このような製品は、人々がウェブサーフィンや、Netflixの映画やYouTubeなどのインターネットコンテンツを視聴したり購入したりするためにネット接続するという、新しい市場を見据えている。


「2013年には、テレビアプリケーションの年間収益額は17億ドルを上回るだろう。この調査で、消費者は既にTVウイジェットに関心を持ち始めていることがわかった。GoogleやAppleの、革新的なウェブ機能のある家電デバイスとサービスは、iPhoneが携帯電話市場を変えたように、テレビの市場を刺激するだろう」とインスタット社のアナリストKeith Nissen氏は語る。


テレビアプリケーションは、小さく、さまざまなコンテンツに接続するためにウェブアプリケーションに組み込む備え付けのソフトウェアプログラムである。その広い用途から、テレビアプリケーションは、ほとんどすべてのウェブ機能のある家電デバイスにとって、急速に必要不可欠なものになっている。


インスタット社は、下記についても調査した。

●米国のテレビアプリケーションをサポートするウェブ機能のある家電デバイスの出荷数は、2010-2014年に1460万から8340万まで成長するだろう
●2014年には、米国の5900万以上のブロードバンド世帯がテレビアプリケーションをサポートする家電デバイスを、少なくとも1台は所有しているだろう
●2014年には、テレビアプリケーションをサポートする家電デバイスの導入数は、米国で1億3600万になるだろう


インスタット社の調査レポート「米国のウェブベースのテレビウィジェットとアプリケーション市場調査 ー The US Market for Web-Based TV Widgets and Applications」は、米国のウェブベースのテレビアプリケーションの市場を調査している。Boxee、DivX、LG電子、Netgear、パナソニック、Philips、Roku、三星電子、Seagate、ソニー、東芝、Yahoo! Widgets、Vizio、Vuduなどのテレビアプリケーションプラットフォームの概要、アプリケーションのカテゴリーと消費者需要の分析、テレビアプリケーション作成の分析、米国の消費者のインターネット利用の予測、ウェブベースの家電デバイスの普及数の予測などを記載している。


【調査レポート】
米国のウェブベースのテレビウィジェットとアプリケーション市場調査
The US Market for Web-Based TV Widgets and Applications
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事