logo

オンライン動画編集のスプラシア、NTT番号情報株式会社『動画CMタウン』における コンテスト応募アプリにフォトシャッフルを提供

~動画編集ツールやスキルのないユーザーでも簡単に動画CMを制作し、投稿が可能に~
 
 誰でも手軽にソーシャルメディアの構築を可能にするビジネスプラットフォーム『sprasiaSTUDIO』およびオンライン動画編集サイト『sprasia』を展開する株式会社スプラシア(東京都港区、代表取締役社長:内ヶ崎俊介)は、NTT番号情報株式会社の運営する『動画CMタウン』(リンク)に、簡単動画CM制作アプリケーションのASPによる提供を本日より開始いたしました。




本アプリケーションは、写真素材さえあれば誰でも3ステップで簡単に動画編集できるスライドショーアプリケーション『PhotoShuffle(フォトシャッフル)』(リンク)をカスタマイズし、『動画CMタウン』で開催されるコンテストへの投稿に最適化して提供するものです。これにより、動画編集の経験がないユーザーでも簡単に動画CMの制作ができることとなり、より幅広い層のユーザーからの投稿を可能にいたします。
今後も『sprasiaSTUDIO』では、基本のビジネスアプリケーションを軸に、企業様からの多様なニーズに対して柔軟に対応してまいります。


▼アプリケーション・コンテスト連携概要

●アプリケーションのカスタマイズ
「簡単動画CM制作アプリケーション」としてのカスタマイズにあたり、通常提供している一般ユーザー向けスライドショーのテンプレートを改変し、より動画CMの制作にマッチしたテンプレートの増強を行いました。ユーザーは30秒または15秒のテンプレートから好みのテンプレートを選択し、素材をアップロードするだけで、自動的にシステムが動画を作成します。本アプリケーションで制作された作品は、一般の映像編集ソフトで制作された作品と同様に『動画CMタウン』で開催されるコンテストへ応募することが可能です。

▽動画制作手順
1. テーマ(テンプレート)を選択
2. 素材をアップロード
3. コメントを入力
4. BGMを選択し制作完了

●本アプリケーションが解決する課題
これまでの動画CM投稿系キャンペーンにおける投稿者の中心は、投稿する動画を編集するための一般的な動画編集ツールと本格的な動画制作のスキルを持ち合わせている必要があったため、キャンペーンに投稿するための敷居が高く、また投稿対象者も限定されてしまっておりました。本アプリケーションが提供する簡単動画編集機能によって、投稿者は動画編集ツールが不要になり、動画制作未経験のユーザーでも写真を使って動画CMを簡単に作成し応募ができるようになりました。幅広いユーザー層からの投稿を可能にすることで、今まで以上にキャンペーンの多様化とさらなる活性化に貢献致します。

●コンテスト運営について
本アプリケーションから投稿された作品は『sprasiaSTUDIO』の提供する管理画面上で、運営事務局による投稿動画の確認・投稿者への連絡・動画のダウンロードを行い、応募の一括管理を行うことが可能となっております。
これまで、スプラシアのアプリケーションを利用して制作された動画は、スプラシア独自のプレイヤーを利用しての再生のみが可能となっておりました。本コンテストとの連携では、動画ダウンロード機能を提供し、スプラシアのアプリケーションで制作された動画の、他プラットフォームでの利用を可能にしています。今後も同様の取り組みで、幅広いプラットフォームでのご利用を想定しています。




■スプラシア会社概要
◆Business Overview
スプラシアは独自に開発したRIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)を利用してソーシャルメディアやモバイルサイト、デジタルサイネージといった様々なデバイスやメディアに対して、ボーダレスにリーチするアプリケーションプラットフォームを提供いたします。

◆Business Areas
・動画や写真をインターネット上でリアルタイムに編集し共有できるポータル事業
・『sprasia.tv』や『eyeVio』などを展開するメディアポータル事業
・多種多様なアプリケーションを各種ソーシャルメディアやモバイルサイトに提供するPaaS事業
・エフェクトを利用した次世代の動画広告ソリューション事業
・『sprasia STUDIO』によるクラウドコンピューティングを利用したビジネス向けアプリケーションプラットフォーム事業
上記のコンポーネントから構成される総合的な映像配信ソリューションにより、皆様のビジネスを成功へと導く支援をおこなっております。


◆社名:株式会社スプラシア リンク
◆設立年月:2007 年8 月8 日
◆代表者:代表取締役社長 内ヶ崎 俊介(うちがさきしゅんすけ)
◆資本金:9,975 万円
◆沿革
2007 年8 月 :「株式会社スプラシア」を設立
2007 年12 月 :1,000 人限定でオンライン動画編集アプリ『effectunes』を核とした『sprasia』のクローズドベータ版をリリース
2008 年4 月 :同『sprasia』のオープンベータ版をリリース
2008 年11 月 :オープンベータ2.0 をリリースしアプリケーションの内容を大幅にアップデート
        写真スライドショーアプリケーション『フォトシャッフル』をリリース
2008 年12 月 :ニュース風動画作成アプリケーション『ニュースメーカー』をリリース
2008 年1月  :レビュー動画作成アプリ『オススメーカー』をリリース
2009 年5 月13 日 :ビジネス向けアプリケーションプラットフォーム『sprasia STUDIO』の提供を開始
2009 年5 月25 日 :携帯向け動画合成サービス『モバDECO メーカー』の提供を開始
2009 年5 月29 日 :動画共有サイト『eyeVio』をソニー株式会社より継承
2009 年8 月 :ショップSNS・動画CM ポータル『sprasia.tv』をリリース

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。