logo

アシスト、IBM製ハードウェアを組み合わせた「DODAI-i ストレージコスト削減モデル」提供開始

~ Oracle DatabaseのASM機能を活用し、エンタープライズモデルの5分の1のストレージコストで信頼性高い基盤を実現 ~



 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、
略記:アシスト)は、データベース・システム構築に最適なハードウェア/ソ
フトウェアの、選定から導入後の保守サポートまでをセットにしたデータベー
ス基盤ソリューション「DODAI(ドダイ)」シリーズとして、エンタープライ
ズモデルの5分の1程度のストレージコストで同等の機能と信頼性を実現する
「DODAI-i(ドダイ・アイ) ストレージコスト削減モデル」の販売を本日より
開始します。

 アシストが顧客企業におけるデータベース・インフラのコスト構造を調査し
たところ、データ保護、拡張性、バックアップ/リカバリの高速性、パフォー
マンスの4点から、高価なエンタープライズモデルのストレージが採用され、
そのコストがインフラ全体の約半分を占めるという結果を得ました。アシスト
はこの点に着目し、自社内で検証を行った結果、ストレージ側の機能ではなく
「Oracle Database」の機能である「Automatic Storage Management(ASM)」
を活用することで、エントリモデルのストレージでもエンタープライズモデル
と同等の信頼性とパフォーマンスを確保できること、また、データ保護を強化
するためにストレージ2台のミラー構成にした場合でも5分の1程度にコストを抑
制できることが実証されました。

 アシストが昨年より提供している、全世界で数多くの導入実績を誇るIBMの
x86サーバ「IBM(R) System x(R)」、「IBM System Storage(TM)」等を組み
合わせた「DODAI-i エントリモデル」は、低価格ながらも高性能なデータベー
ス基盤であると高い評価を得ています。今回提供を開始する「DODAI-i ストレ
ージコスト削減モデル」は、アシストでの実証結果をもとに、「DODAI-i エン
トリモデル」のストレージを2台のミラー構成にし、障害および高負荷検証、
耐久性など様々なテストを事前に検証した、コスト抑制を実現しながら信頼性
を大幅に向上させたモデルとなっています。

 アシストでは信頼性の高いデータベース・システムを低価格で実現するソリ
ューションとして顧客企業に積極的に提案し、今年12月末までに10社の導入を
目指しています。

  --------------------------------------------------------------

日本アイ・ビー・エム株式会社様、日本オラクル株式会社様より以下のエンド
ースメントを頂戴しています。

======================================================================
 日本アイ・ビー・エム株式会社は、株式会社アシスト様の「DODAI-i ストレ
ージコスト削減モデル」の発表を歓迎いたします。
当モデルにおいて活用されている「IBM System x」および「IBM System
Storage」が高い可用性を提供し、お客様のビジネス・ニーズに即応するIT環
境構築に貢献できることを期待いたします。弊社は今後も、アシスト様との協
業を深め、最適かつ高性能なハードウェアの提供とともに、動作検証をはじめ
としたさまざまな支援をしてまいります。また、動作検証の対象をIBMの第5世
代x86サーバーのアーキテクチャー「eX5」を実装したサーバー製品にも拡大し
ます。

             日本アイ・ビー・エム株式会社
                    System x事業部長 小林 泰子様
======================================================================
 日本オラクルは、「DODAI-i ストレージコスト削減モデル」の出荷開始を歓
迎いたします。アシストの実績ある「RAC導入支援サービス」と
「OracleDatabase 11g Release 2」の「Automatic Storage Management」機能
の組み合わせにより、お客様は低コストで信頼性が高く、高性能なデータベー
ス基盤をますます活用可能になると考えております。さらに、アシストが豊富
な実績をもつ「Oracle Partitioning」および「Oracle Advanced
Compression」機能がお客様のシステムに導入されることにより、より低コス
トで高性能なストレージ環境が普及することを期待しています。

             日本オラクル株式会社 常務執行役員
                システム事業統括本部長  三澤 智光様
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
■「DODAI-i ストレージコスト削減モデル」について
----------------------------------------------------------------------
●概要
「DODAI-i ストレージコスト削減モデル」では、ハードウェア/ソフトウェア
の購入から構築、保守サポートまで、実際に顧客が利用できるまでに必要な環
境をすべて整えます。また、サーバのCPU数やメモリ、ディスクの変更やバッ
クアップ構成の追加、教育プランの追加など、顧客ニーズに合わせたカスタマ
イズが可能です。

●システム構成

 ▼ハードウェア/ソフトウェア構成

  ・データベース・サーバ
   IBM System x3650 M2(*1) ×2
      (*1) x3650 M3にも対応可能です。
   Oracle Database 11g R2
   Redhat Enterprise Linux

  ・管理サーバ
   IBM System x3250 M3 ×1
   Windows Server 2008 Std

  ・ストレージ
   IBM System Storage DS3400 ×2

 ▼サポート保守
  ・IBMハードウェア(3年間24時間365日保守サービス)
  ・OS(3年間24時間365日保守サービス)
  ・Oracle Database(年間24時間365日サポート)
 
 ▼導入支援サービス
  ・ハードウェア・セットアップ
   サーバ
   ストレージ
   ネットワーク・スイッチ
  ・OSセットアップ
  ・Oracle RAC導入設定
 
●販売価格
  3,800万円~(税別)
  Oracle Database Enterprise Editionプロセッサ・ライセンス
  (4プロセッサ・ライセンス相当)

  1,500万円~(税別)
  Oracle Database Standard Editionプロセッサ・ライセンス
  (2プロセッサ・ライセンス相当)

 ※「オラクル クルクルキャンペーン」対応モデルも用意しています。
   「オラクル クルクルキャンペーン」の詳細については、以下のURLを
  参照してください。
 リンク

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役:ビル・トッテン
設立:1972年3月
社員数:800名(2010年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。データベースの
デファクト・スタンダード「Oracle Database」をはじめ、多種多様なビジネ
ス分野向けソフトウェアの販売および教育/サポート・サービス提供のほか、
顧客の課題を切り口としたコンサルティング・サービスを提供しています。顧
客の「企業力強化」をテーマに活動を行い、コスト削減、セキュリティ強化、
情報活用など、お客様の経営課題を満たす総合提案を行っています。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
 TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
 E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「DODAI-i ストレージコスト削減モデル」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 
    情報基盤販売推進室 担当:柿添、小原
    データ基盤ソフトウェア事業部  担当:中村
 TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5876
 E-Mail:oracle_sal@ashisuto.co.jp
 詳細URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事