logo

業界初 PCへの個体識別番号付与で不正決済や、ポイントの不正交換を防止!!『Cross-Z(クロス・ゼット)』サービスを開始

お得生活応援サイト『チャンスイット』( リンク )、最強ポイントサイト『GetMoney!』( リンク )を運営する株式会社チャンスイット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 義徳)と、決済サービスを提供するソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(東京都港区 代表取締役社長:阿多 親市)と、通販企業向けの債権管理社内体制構築支援をコンサルティングするHAZS株式会社(東京都新宿区 代表取締役:東 弘樹)は、チャンスイットが総代理販売を行うアフィリエイトサービス『Cross-A』( リンク )※1に不正対策機能を追加し『Cross-Z(クロス・ゼット)』として、共同でサービス提供を開始しました。

■サービス対象
・ECサイト、オンラインゲームサイトなど、決済機能を持つサイトを運営するお客様
・ポイントサイトなど、会員登録制サイトを運営するお客様
・PC向け成功報酬型広告を利用する企業様

■サービス提供の背景
昨今、「ポイントサイト」「通販サイト」「オンラインゲームサイト」「成功報酬型広告」などを悪用して不正行為を行うユーザが増加し、その手口も巧妙かつ悪質になってきています。インターネットサイト経由での購入、登録、申込などのアクションは、対面販売と比べて匿名性が高く、不正者への直接的な対応が困難であり、不正により発生する損害や不良債権対策にサイトを運営する企業が悩まされています。
『Cross-Z』は、個別のPCに対して個体識別番号を割り当てることにより、不正な複数ID登録や、不正決済などの悪質行動を発見する機能をASPサービスとして提供します。

◎ポイントサイトでの不正手口
・複数IDを登録して、各IDで少額ポイントを獲得し、換金後に退会する。
・代引き通販案件に架空の宛先を記入して複数回申込し、ポイントを獲得し換金する。

◎通販サイトでの不正手口
・後払いで商品を購入し、代金を支払わない。住所を少しずつ変えて商品を取得し換金・転売する。
・複数IDを登録して不正を繰り返す。

■『Cross-Z』サービスについて
『Cross-Z』は、個別のPCごとに個体識別番号を生成し、ユーザの行動履歴を利用することにより、高い精度で不正行動を発見できる機能を持った新しいアフェリエイトサービスです。 『Cross-Z』のサービス名は、「クロス・ゼット」と読み、「Z(ゼット)」には、不正は「絶対(ぜったい)」許さないという願いが込められています。

◎『Cross-Z』の特長
・個別のPCを識別する個体識別番号を生成し不正対策のために利用します。
・IPアドレスが違っても、または同一IPアドレスでも個別のPCを認識することができます。
・ブラウザの利用履歴やキャッシュを削除しても同一の個体識別番号を利用し個体識別します。
・複数ブラウザを使い分けても、同一の個体識別番号を利用し個体識別します。
・複数サイト内でのユーザの行動履歴を『Cross-Z』サーバで管理し不正行動を総合的に判断します。

◎『Cross-Z』を導入するメリット
・今まで発見することが困難だった巧妙な不正行動を自動的に見つけ、不正利用者を特定 することにより不正を防ぎ、不正発生率を下げます。
・不正チェックを自動化することにより不正対策のためのコストと時間を削減できます。
・複数サイトでのアクション内容も不正判断材料として利用することにより高度な不正チェックを行うことができます。例えば、複数の通販サイトで、複数のクレジットカードを利用して連続して高額なゴルフバックを購入した場合、今までは個別サイト、個別クレジットカード会社では不正を見つけることが困難でしたが、『Cross-Z』では複数サイトでの行動履歴を横断的に利用することにより、より高精度に不正を判断することができます。

■『Cross-Z』の活用例
◎ECサイトの場合
『Cross-Z』を導入することにより、不正購入や不正クレジットカードを利用するという不正行為の発見率を飛躍的に高め、債権回収率を上げることができます。また、過去に強制退会したユーザが別IDで登録を繰り返す行動も発見することができます。『Cross-Z』のAPI(Application Program Interface)機能を利用し、ECサイトシステムと連携することにより、購入申込から発送までの不正チェックを半自動化し、不正対策のコストと時間を削減します。また、不正購入に伴う商品不達による送料負担や、箱潰れ(再販出来ない)など、無駄な出費と作業を抑えることにつながります。

◎ポイントサイトの場合(テスト導入での実績あり)
複数IDを登録して、少額アクションを行いながら換金を繰り返すユーザを見つけることができます。不正行動を見つけることにより、一時的にはポイントサイトの売上減少が考えられますが、全体的には不正率が下がるので、クライアントからの信頼を得ることで結果的に売上増が見込めます。

◎成功報酬型アフィリエイト広告を利用する企業の場合
不正アクションに対する報酬支払いを削減し、承認・非承認の手間と時間を節約することができます。例えば、FX口座開設、証券口座開設、クレジットカード申込などのアクションをアフィリエイトで獲得する場合、高額な成功報酬金額を目当てに不正申込により成功報酬費を稼ごうといる一部のユーザが存在します。『Cross-Z』を導入することにより、一定の時間を置いて何度も申し込みをしたり、またブラウザを変更して別々のPCから行われたアクションも同一PCからのアクションであることを認識できるため、このような不正行動を防ぐことができます。

◎オンラインゲームサイトの場合
不正なクレジットカード番号を用いてアイテムや疑似通貨を購入し、裏市場で取引し換金するといった手口が発生しております。『Cross-Z』を導入することにより同一PCからの複数アカウント登録や、複数クレジットカード番号での決済アクションを見つけることができ、不正利用を未然に防ぐことができます。

※1:『Cross-A』( リンク )はポイントサイト向けのアフィリエイトサービスとして誕生し、現在ではジャンルを問わず幅広いメディア様にご利用頂いています。(広告主のべ2,000社、メディア数40,000媒体)

【会社概要】
会社 :株式会社チャンスイット( リンク )
創業 :1997年6月
設立 :1999年9月21日
資本金 :2億1,150万円
代表者 :代表取締役社長 山口 義徳
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-10 日本興亜銀座ビル8階
事業内容:インターネットを利用した各種情報提供サービス業、
     インターネットのホームページ作成及び更新の受託、広告代理業 他
運営サービス:
・チャンスイット( リンク )
・GetMoney! ( リンク )
・ショッピングパーク ( リンク )
・PR Chance! ( リンク )
・Cross-A ( リンク )

会社 :ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(リンク
設立 :2004年10月
資本金 :450,000,000円
代表者 :代表取締役社長 阿多 親市
所在地 :東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング
事業内容:決済代行サービス、集金代行および企業の計算事務代行、情報・システム提供サービス、市場調査及び経営に関するコンサルティング

会社  :HAZS(ハッツ)株式会社( リンク
設立  :2007年10月
資本金 :5,700,000円
代表者 :代表取締役社長 東 弘樹
所在地 :東京都新宿区西新宿3-6-5
事業内容:通信販売企業向けコンサルティング業務、情報セキュリティ・個人情報保護法第三者認証取得コンサルティング業務、TRUSTe認定審査機関

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者 :株式会社チャンスイット 広報担当
TEL :03-5565-7751
FAX :03-5565-7753
E-mail :info@chance.com

担当者 :ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報担当
TEL  :03-6889-2131
FAX :03-6215-5264
E-mail :info@sbpayment.jp

担当者:HAZS株式会社
E-mail:info@hazs.biz

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事