logo

~不動産価格底入れの兆し~ 楽待物件統計レポート 2010年1月~3月期(2010年第1四半期)

株式会社ファーストロジック 2010年04月21日 11時01分
From PR TIMES

楽待物件統計レポート 2010年1月~3月期(2010年第1四半期)
不動産購入者が求める物件と市場物件動向~不動産価格底入れの兆し~

株式会社ファーストロジック(本社:浜松町、代表取締役:坂口直大)は、
不動産の逆オークションサイト『楽待』(リンク)の市場動向データの
最新版2010年1月~3月期(2010年第1四半期)分をレポートとしてまとめましたので、ご報告します。

■統計概要
統計対象 :期間中に不動産投資版、住宅版それぞれのWebサイトにおいて、「新規登録された物件」
      と「エンドユーザーからお問合せが発生した物件」。(不動産投資版は全国、住宅版は東京のみ対象)。
統計期間 :不動産投資版 2008年1月1日~2010年3月31日/住宅版 2009年1月1日~2010年3月31日

■主な統計結果
(1)投資用1棟物件の価格底入れの兆しも、需給ギャップは拡大。
投資用1棟物件は、前四半期と比較すると利回りが「-0.10%」と下落、
価格が「+2,042万円」と上昇に転じ、価格に持ち直しの兆し。

一方問合せが発生した物件では利回り「+0.40%」、価格「-1,703万円」
と引き続き高利回り・低価格の物件を求める傾向が投資家にあり、
需給ギャップは拡大傾向にあります。

(2)投資用 区分所有も価格上昇の兆し、利回りも下降へ。
投資用区分所有物件は、利回りが新規登録物件で「-0.49%」、
問合せ物件で「-0.59%」と下落。最高値を出した前四半期から、共にやや下落した。
販売価格においては新規登録物件で「+613万円」、問合せ物件でも「+198万円」
と上昇し、需給共に価格上昇の兆し現れる結果となった。

(3)住宅用 東京都の平均供給価格は、マンション・一戸建て全てで下落。
2010年第1四半期における、東京都のマンション新規登録物件の平均m2 単価は中古で
「60.85万円(-0.82万円)」、新築で「71.08万円(-16.14万円)」と前四半期に比べて共に下落。
東京都の一戸建て新規登録物件の平均土地m2 単価は中古で「44.39万円(-24.62万円)」、
新築で「46.61万円(-11.37万円)」とこちらも共に下落しました。
※()内は、前四半期との比較値

>> リリース資料(詳細なデータ)のダウンロードはこちら
リンク

《不動産投資の楽待:リンク
《住宅の楽待:リンク


■楽待とは?
"楽"に"待"っていれば、物件情報が届く逆オークションサイトです。
会員はあらかじめ欲しい物件の条件(ニーズ)を登録します。
ニーズを見た不動産会社がニーズにあった物件を提案してくれるのを待つだけ、
数ある物件を自分で探す手間を省くことが出来る画期的なサイトです。

《楽待:リンク


---------------------------------------------------------------------------

<会社概要>

社名:株式会社ファーストロジック

代表取締役:坂口直大

所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビル8階

資本金:1億4,500万円(資本準備金 6,500万円を含む)

設立:平成17年8月23日

従業員数:30名(パート・アルバイトを含む)

事業内容:■収益物件の逆オークションサイト - 不動産投資の楽待(らくまち)

     ■新築・中古マンション リンク・一戸建て - 住宅の楽待(らくまち)

---------------------------------------------------------------------------

<本件に関する問合せ先>
株式会社ファーストロジック マーケティング部
TEL : 03-5404-4355  FAX : 03-5404-4356
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事