logo

世界で大流行中!“クチコミ割引”の日本初サービス!4/20(火)より『Piku割』サービス開始

English OK 株式会社 2010年04月20日 19時52分
From PR TIMES

世界で注目を集める「Group Buying(グループバイイング)」をベースとして English OK株式会社(以下、EOK)は
“クチコミ割引”サービス(=『Piku割』)を、 日本で初めて本日2010年4月20日(火)より正式オープンに致します。

『Piku割』URL
リンク



◆“クチコミ割引”とは??

会員の住む地域や活動地域に応じ、サイト上に日替わりで50%近くもしくは
それ以上に値引された商品やサービスを提示します。
そして、制限時間内に購入希望者が一定数以上に達すると、値引き(以下、Piku割)が
成立する仕組みになっています。
Piku割が成立されるまで会員に課金されることはありません。
ただし、次の日までに購入希望者が一定数以上が集まらない場合には、
Piku割は無効になります。
サイト運営業者は商品やサービスを提供している業者(以下、パートナー)に対して、
購入希望者を一定数以上集める代わりに、そのパートナーの商品やサービスを
値引きしてもらい、購入希望者とパートナーの間を仲介しています。
現在、世界的に人気を集めており、多くの“クチコミ割引”サイトが存在しています。


◆『Piku割』とは??

Piku割は、“クチコミ割引”のシステムを利用した日本初のサイトです。
Piku割では、mixiやTwitterのつながりを利用して規定人数以上のグループに
対する割引が実現できます。
消費者が、サービスや商品を購入するためにmixiやTwitterなどのSNSを
利用して周囲に購入を促すことができるため、消費者自身がSNS上で
商品をPRしてくれることになります。
まさにクチコミの可能性を最大限に活かしたシステムです。
また、消費者がお気に入りエリアを設定しておけば、毎日のように
更新される「今日のPiku割商品」をチェックすることができます。




◆世界で流行中!“クチコミ割引”

<ビジネスモデル 「One Deal a Day」>
 
これは1エリアにつき1日1つの商品もしくはサービス(以下、Piku割商品)を
提供する、インターネットの特徴をうまく利用しているビジネスモデルです。
まず、サイトにその日の商品と価格を提示します。会員はそのPiku割を
成立させる為にブログやSNSで簡単に多くの友人に紹介することができるので
短時間に幅広い宣伝効果につながるのです。
また、より多くの情報が得られるので消費者にとってもメリットになります。


<消費者の危機感をかきたてる>
 
続々と登場する「One Deal a Day」のビジネスモデルを取っているサイトの中でも、
「次の日までに購入希望者が一定数以上集まらないとそのオファーが
無効になってしまう」というシステムをとるサイトが特に人気を集めています。
この方法で購入希望者に危機感を与え、結果的に知人の紹介や口コミを促す
役割を果たしているのです。

そのようなサイトでメジャーなのは創業から約1年3ヶ月の現在で、
214万人以上にサービスを提供し、地域はニューヨーク、シカゴ、
ロサンゼルスなど36都市、加えて今やアメリカだけでなくバンクーバーや
ロンドンなどへも拡大して300万人のユーザーを誇る「Groupon」があります。
インターネット上で買い物をするということが、定着している現在、
このようなビジネスモデルは日本においても拡大できる潜在能力が高いと考えられます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事