logo

AVCJ、第11回プライベート・エクイティ & ベンチャー・フォーラム2010を開催

Tokyo, Apr 19, 2010 - (JCN Newswire) - アジアを拠点とする金融情報プロバイダーのアジア・ベンチャー・キャピタル・ジャーナル(AVCJ)は、4月21-22日の2日間、東京にて「第11回AVCJプライベート・エクイティ&ベンチャー・フォーラム2010」を開催いたします。

Tokyo, Apr 19, 2010 - (JCN Newswire) - アジアを拠点とする金融情報プロバイダーのアジア・ベンチャー・キャピタル・ジャーナル(AVCJ)は、4月21-22日の2日間、東京にて「第11回AVCJプライベート・エクイティ&ベンチャー・フォーラム2010」を開催いたします。


国内市場が縮小する中、日本企業は市場拡大を求めてM&Aの動きを加速化させています。国内投資家もリターン拡大を求めて、不動産、インフラ、プライベート・エクイティといったオルタナティブ・アセットに目を向けています。また、昨年には、産業や組織の枠を超えた「オープン・イノベーション」の理念のもと、潜在力のある企業や事業に対して資金提供・支援を行う「産業革新機構(INCJ)」が設立されました。こうした動きは国内外の金融市場関係者の関心を集めています。


今年で第11回目となる本フォーラムでは、金融市場関係者が一堂に会し、日本企業のM&Aに対するアプローチ、国内外の投資家動向の変化、プライベート・エクイティや不動産ファンドの投資状況、新興市場の概況などについて討論を行います。本フォーラムの基調講演者は以下の通りです。


- 出井 伸之氏 (クオンタムリープ株式会社代表取締役)
- 村木 徹太郎氏 (株式会社TOKYO AIM取引所代表取締役社長兼CEO)
- 朝倉 陽保氏 (株式会社産業革新機構(INCJ)専務取締役)
- フィリップ・ビルデン氏 (ハーバーベスト・パートナーズ(アジア)マネージング・ディレクター)


本フォーラムの詳細についてはホームページ www.AVCJjapan.com をご覧ください。


アジア・ベンチャー・キャピタル・ジャーナル(AVCJ)について
AVCJグループは、プライベート・エクイティ、ベンチャー・キャピタルおよびM&Aといった金融情報を提供するアジア屈指の情報プロバイダーです。アジア地域の業界関係者に20年以上にわたり、金融情報の発信や質の高いデータ、分析の提供を行っています。詳細は リンク (英語)をご覧ください。


本件に関する問い合わせ先
クレアブ・ギャビン・アンダーソン
Tel:03-5404-0640(服部・深草)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。