logo

連結子会社におけるウェッブフォントサービスの開始に関するお知らせ

株式会社セラーテムテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 修)は、本日4月16日開催の取締役会において、連結子会社の米国Celartem, Inc.(本社:米国ワシントン州シアトル、President and CEO:池田 修)が新たな事業「ウェッブフォントサービス」の市場参入を決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.新事業の背景及び概要
ウェッブにおけるフォント(文字)は、ウェッブコンテンツの95%を占めるといわれ、視認性、デザインに加えて、文章の雰囲気を左右する重要なウェッブサイトの要素でありながら、技術的並びに著作権関連の課題から、これまでウェッブ上のフォント使用は、制限されてきました。当社は、これまでの一般認識である「ウェッブで使えるフォント=閲覧者のPCに必ず入っているフォントのみ」を覆す、任意のフォントをウェッブで表示可能にするクラウドベースのサービスを、全世界の40万人を超える当社フォント管理ソフトの既存顧客および新たにウェッブデベロッパーを通じて、全世界で2億サイト存在するといわれるウェッブサイトのうち、欧文の商用ウェッブサイト、その他のメジャーサイトやアクセスの多いプロフェッショナルBlogサイト向けに提供いたします。
当社では、フォントファウンダリー(フォント開発会社)が懸念するフォントの違法使用を極力避ける手段として、システム上いくつかのセキュリティー機能を開発し、本サービスのためにすでに複数の海外フォントファウンダリーと提携いたしました。これにより、ユーザーは、著作権問題を心配することなく、トータル約5万種類と推定されるリテールプロフェッショナルフォントのうち、数千の質の高いプロフェッショナルフォントから好みのフォントを選択し、任意のウェッブにて使用することができ、ウェッブで使用するフォントの選択肢が飛躍的に広がります。

このウェッブフォント市場は、急速に進化するインターネットにおいて未だ未開拓な市場ですが、近年、各ブラウザは、ウェッブフォント機能の搭載を開始し、またウェッブ上でのフォント表示品質も向上してきました。こうしたインターネットにおけるフォントの変革期において、全世界で8割以上のマーケットシェアを有する当社グループのデジタルフォント管理技術、経験及びノウハウを駆使し、ウェッブサイトのコンテンツの大部分を占める“文字”を新たに進化させることで、ウェッブデザインや制作、さらにウェッブサイトの在り方自体にさえ影響をあたえるパラダイムシフトの基礎となり得るサービスを提供していきます。
ユーザーは、本サービスを通じて、閲覧者の多様な環境(オペレーィングシステムやブラウザ)を心配することなく、容易に自社ウェッブサイト上に任意のフォントを表示することが可能になり、以下のメリットを得ることが出来ます。
・これまで画像編集やフラッシュへの変換が必須であった任意フォント表示が、通常のテキスト編集のみで可能になる
・画像ではなく、フォント自体をウェッブ上で使用可能な為、SEO(検索エンジン最適化(Search Engine Optimization))効果が向上する
・画像に比して、ファイルサイズが小さい為、表示スピードが向上する
・画像ではなくフォントである為、閲覧者は、テキストのコピー&ペーストなどが可能になる
・フォントをウェッブページのデザインの一部として捉えることができ、企業のブランディングやウェッブの差別化を強化できる

当社は、これからサービス正式リリースまでに、その他のフォントファウンダリーとの提携を強化し、提供するフォントのセレクションを充実すると共に、欧文に比して文字数が多くデータ量が膨大な日本語や中国語フォントサービスも今後視野に入れております。また、自社にてフォント自体を管理・配信する大手ウェッブサイト運営者には、本サービスのバックエンド・クラウドで使用しているシステムをソフトウェアにて提供することを検討いたします。

既存のリテール・オフラインメディア向けフォント市場は、当社推定で全世界150億円程度と考えております。この新しいウェッブフォント市場の予測は困難ではありますが、当社では、成長性並びに市場規模においても既存市場の数倍以上と考えております。当社は、既にオフラインメディア向けフォント管理市場にて80%以上のトップシェアを有していることから、この新しい市場においてもトップシェア獲得を目指します。

2.連結子会社の概要
(1) 商号:Celartem, Inc.
2) 代表者:池田修(当社の代表取締役社長が兼務)
(3) 所在地:The National Bldg., Suite 200, 1008 Western Avenue, Seattle, WA 98104, USA
(4) 設立年月日:1997年8月14日
(5) 事業の内容:デジタルフォント管理事業、デジタル資産管理事業、地理情報システム事業
(6) 決算期:6月
(7) 従業員:110名(2010年3月31日現在)
(8) 主な事業所:米国シアトル、ポートランド、ニューヨーク、英国ノースハンプトン
(9) 資本金:US$10,000(2010年3月31日現在)
(10) 大株主構成及び所有割合:株式会社セラーテムテクノロジー 100%(当社の100%連結子会社)

3.新規事業開始日程
2010年4月16日 新たな事業「ウェッブフォントサービス」の市場参入の取締役決議
2010年4月中旬 北米、カナダ、南米、欧州のタイポグラヒィーやウェッブデザイン業界から100名程度を招待し『Technology Preview I(テクノロジー・プレビュー1)』を開始する。
2010年5月中旬 パブリックTechnology Preview(テクノロジー・プレビュー2)を開始する。
2010年夏 インターネットにおけるフォント革命「ウェッブフォントサービス」を正式に開始する。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社セラーテムテクノロジー IR担当   TEL: 03-6820-0740

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事