logo

史上初!!漁師が東京湾の船上からインターネット販売! 12時間以内に活魚を食卓にお届け!

フウド株式会社 2010年04月16日 11時30分
From DreamNews

横須賀市東部漁協横須賀支所夕市会(代表 栗山 義幸)とフウド株式会社(代表取締役 齋藤 悠)は、東部漁協夕市会サイトをオープン致しました。本サービスでは、漁業者が東京湾の船上から漁獲物のインターネット販売を行えるため、その日の内に消費者の食卓にお届けすることが可能になりました。
■なぜ船上からのネット直売なのか?
通常、私達の食卓に並ぶ魚は地方の港で水揚げされ、中央卸売市場を通して流通されたものです。そのため、少なくとも水揚げから1日以上は経過している事になります。
私達は、都会の消費者にも水揚げから12時間以内の新鮮な魚の段違いな美味しさを伝えたいと思い、この仕組みを作りました。
本システムでは、携帯電話を使用して船上から受注状況を確認したり、顧客管理が行えるため、帰港後の発送処理の迅速化が実現し、当日のお届けが可能となりました。
■東部漁協夕市会サイトの特徴
(1)船上の漁師から直接捕れたての魚が買える
本サイトでは、ご購入された魚を通常12時間以内に食卓にお届けします。
特別メニューとして、毎朝(シケの日を除く)漁業者が東京湾上からその日の目玉となる漁獲物を出品します。出品される魚は帰港前に写真や動画で確認することができ、午前9時までに発注していただくと当日中にお届けすることができます。
※原則として、関東圏内のみが対象です。

(2)漁師の生の声が届く
船上や港などから発信される、漁業者ならではユニークな情報を得ることができます。ブログが随時更新される他、フォトアルバム、夕市会の提供する逸品の情報、メールマガジン等が提供されます。
またtwitterと連動しており、消費者はリアルタイムに漁の状況を知ることができます。

■オープニングイベント
国連大学前で開催されるFarmer’s Marketにてオープニングイベントを行います。
当日はパソコン及び携帯電話で東部漁協夕市会のサイトが体験出来る他、東部漁協のわかめを先着100名様に配布いたします。

日時:2010年4月17日 (土) 10:00~16:00
場所:国連大学前Farmer’s Market (リンク
東京都渋谷区神宮前5-53-70

■組織概要
【東部漁協夕市会】 (リンク
横須賀市東部漁協横須賀支所に所属する漁業者によって構成される団体です。
毎週日曜日横須賀支所内において、11:00~売り切れまで夕市を開催しています。

【フウド株式会社】 (リンク
フウド株式会社は農漁業専門のITベンチャーです。消費者と農漁業者を結びつける仕組みの研究をしており、神奈川県の研究機関である神奈川県農業技術センターと共同で「かながわ農の逸品」(リンク)を運営しております。
現在、かながわ農の逸品で培った農漁業者・直売所向けソフトウェアを発展させる形で農漁業者向けSaaS「ノウカオフィス」を開発しており、夕市会サイトはノウカオフィスを利用したサービスの第一弾となります。ノウカオフィスの一般公開は近日中となります。
また消費者と農漁業者を結びつける取り組みの一環として、毎週末Farmer’s Marketにおいて、かながわ農の逸品ブースを農漁業者と共同で運営しています。

■本件に関するお問い合わせ先
フウド株式会社 フウド事業本部
担当:齋藤 TEL: 042-785-5902 E-mail : info@fuud.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事