logo

American Semiconductor、SILVACOの配置配線ツールSpiderを130nm設計に採用

Santa Clara, CA and Boise, Idaho, Apr 15, 2010 - (JCN Newswire) - American Semiconductor, Inc. (本社: 米国アイダホ州ボイシ、以下American Semiconductor)は本日、自社のFlexfetテクノロジおよびSILVACO, Inc. (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、以下SILVACO)のミックスド・シグナルEDAツール・フローを使用して130nmチップ設計に1回で成功したことを発表しました。

Santa Clara, CA and Boise, Idaho, Apr 15, 2010 - (JCN Newswire) - American Semiconductor, Inc. (本社: 米国アイダホ州ボイシ、以下American Semiconductor)は本日、自社のFlexfetテクノロジおよびSILVACO, Inc. (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、以下SILVACO)のミックスド・シグナルEDAツール・フローを使用して130nmチップ設計に1回で成功したことを発表しました。米国政府向けに開発したこの先進的な設計により、配置配線ツール市場にSpiderを用いたSILVACOフローの新しい性能が証明されました。Spiderは、レイヤ数やゲート数の制限なしにネットリストをレイアウトデザインへ変換するための配置最適化機能、およびパワフルなwhat-if解析機能を備えた先進配置配線ツール・パッケージです。


American Semiconductorの設計サービスでは、SILVACOのSpider配置配線ツールをFlexfetデザイン・フローに統合しました。これにより、SILVACOツールの使用範囲がさらに拡大されました。American SemiconductorのDirector of Design and Test、Dale Wilson氏は、次のように述べています。「弊社は、長年にわたってミックスド・シグナル設計にSILVACOのカスタム・デザイン・ツール、レイアウト・ツール、および設計検証ツールを使用してきました。費用対効果の高い配置配線ソリューションを提供するSpiderを使用することで、弊社の能力をさらに発揮することができました。SILVACOの優れたカスタマーサービスのおかげで、弊社の設計チームは迅速にSpiderをEDAフローに統合し、設計を1回で完成させることができました。」


American Semiconductorの社長兼CEOであるDoug Hackler氏は、次のように述べています。「Spiderを用いた最初の設計は、130nm Flexfetプロセスのマイクロプロセッサ設計でした。最初の設計が成功したことにより、Spiderは我々が期待したとおりの配置配線ツールであることが証明されました。弊社では、配置配線用にSpiderを使用して次期チップの130nm Flexfet設計を進めています。」


American Semiconductorのジェネラルマネジャー、Richard Chaney氏は、次のように語っています。「費用対効果に優れたツールは、中小企業技術革新制度(SBIR)を利用する中小企業とのプロジェクト、商用設計、政府契約業者に対するサポート、または空軍、DARPA、NASAなどの政府機関に直接対応する、数多いプロジェクトに非常に重要です。我々は、SILVACOツールを最大限に活用して、国際武器取引規制(ITAR)を遵守する設計サービス・グループをサポートし、Flexfet先進CMOSに対するファウンドリ・サービスを提供することに成功しています。」


「商用および軍事用途向け130nm設計プロジェクトにSpiderを採用することで、低価格で配置配線機能を求める中小企業および大企業は大きな業績および成功を収めることが可能です。」とSILVACOのDirector of Government Business DivisionであるMark Maurerは述べています。


概要: American Semiconductor, Inc.
American Semiconductor, Inc.は、コンセプトから製造までの一貫したサービスを提供する半導体製造会社です。国際武器取引規制(ITAR)を遵守する米国のオンショア専業ファウンドリ企業として、少量から中量生産向けのウェハ製造とプロセス開発のあらゆる局面に対するサービスを低価格で提供しています。シリコン・サービスには、Copy SmartやCopy Exactに対応したカスタム製造、フレキシブルCMOS向けFleX(TM) シリコン・オン・ポリマー・テクノロジ、および低電力および耐放射線アプリケーション向けFlexfet(TM)先進CMOSテクノロジが含まれます。設計サービスには、オンショア、ITARコンプライアンス・フローに基づいた設計、検証、レイアウトおよびテストが含まれます。また、設計サービスは、Flexfet先進CMOSテクノロジに加えて、外部ファウンドリ・プロセスに対しても提供可能です。American Semiconductorは、SILVACOソフトウェア・ツールを使用したプロセス・デザイン・キット(PDK)を提供しています。American Semiconductorの詳細情報については、 www.americansemi.com をご覧ください。


American Semiconductor Inc.、Flexfet、FleX、およびFlexfetロゴは、American Semiconductor, Inc.の商標です。その他のすべての商標は所有各社の知的財産です。


概要: SILVACO, Inc.
SILVACO, Inc.( リンク )は、TCAD、回路シミュレーション、およびIC CADソフトウェア・ツールのリーディング・ベンダです。SILVACOのツールは、ファウンドリにおける半導体プロセスの開発や、デザイン・ハウスにおけるアナログ/ミックスド・シグナル/RF集積回路の開発に使用されています。SILVACOが提供するPDKベースの統合設計フローは、他社製設計プラットフォームとのインタフェースを備えています。SILVACOは、世界中の主要地域に事業拠点を構え、グローバルなプレゼンスを有しています。


概要: 株式会社シルバコ・ジャパン
株式会社シルバコ・ジャパン( リンク )は、1989年に現在のSILVACO, Inc.(米国)の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。
シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指し、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都オフィスに構え、充実したサービスを展開しています。


お問合せ先:
社名: 株式会社シルバコ・ジャパン
住所: 〒244-0801 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル4F
担当: ジェネラルマネージャー 古井
TEL: 045-820-3000
FAX: 045-820-3005
E-mail: press@silvaco.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。