logo

業界初、DisplayPortインタフェース専用の統合型ESD保護ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年04月15日 09時56分
From PR TIMES

保護ICの世界的リーダーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、
以下ST)は、従来のVGAおよびDVI接続に代わる次世代規格 DisplayPort
インタフェースを備えたPC、モニタ、プロジェクタ等の保護機能を強化する新しい
保護ICを発表しました。STのDPIULC6-6DJLは、ディスプレイ機器を損傷または
破壊する可能性のある静電気放電(ESD)の影響を受けやすいDisplayPort回路を
保護するという極めて重要な機能を提供します。

STは、DisplayPort Vesa 1.1a規格で定義されている主要データ・チャネルと補助
データ・チャネルの異なる要求をサポートするため、保護機能を最適化しました。
さらにDPIULC6-6DJLは、危険な電圧スパイクを阻止する機能を搭載しているにも
関わらず、高速データ信号に対して効果的な透過性を備えると共に、それらの
信号を最大限の速度とパワーで歪みなく通過させるため、安定して高品質な
マルチメディア体験を可能にします。

DPIULC6-6DJLの主な特徴
・帯域幅:5GHz
・特性インピーダンス:100Ω ± 10%(100Ω差動レイアウトと100%の互換性)
・Vesa 1.1a規格に基づく静電容量:1.5pF以下
・低静電容量変動:0.05pF
・PCB設計を容易にする最適化されたピン配列
・各種規格に準拠
  ・IEC 61000-4-2レベル4 - 15kV(気中放電)、8kV(接触放電)
  ・MIL STD 883G-Method 3015-7:クラス3B 8kV HBM(Human Body Model)
  ・VESA DisplayPort Standard Version 1.1a

現在、DPIULC6-6DJLは、鉛フリーのQFNパッケージ(5 x 6mm、18ピン)で
提供可能です。単価は3,000個以上購入時に約0.30ドルです。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

DisplayPortについて
VESA(Video Electronics Standards Association)により承認されたDisplayPort
は、ボックス間の相互接続およびLCDパネルとの内部接続に適した完全デジタルの
相互接続に関する標準規格です。DisplayPortは、既存のVGAやDVI等のに代わる
高性能な規格として、現時点で最大2.7Gbit/秒のデータ速度をサポートしており、
最新モニタにおけるより優れた色深度、リフレッシュ・レートおよび表示解像度を
可能にします。また、将来に向けた拡張性を備えていることから、今後の製品開発
において長期的に安定したプラットフォームとなります。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事