logo

ZiiLABS、ウォルフソンの業界をリードするパワーマネージメント・ソリューションを採用

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社 2010年04月12日 18時00分
From ValuePress!

ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社は本日、ステレオCODECを統合したウォルフソンのパワーマネージメントIC「WM8352」が、最先端のメディアプロセッサおよびプラットフォーム開発企業であるZiiLABSの「ZMS-08システムモジュール」および「Zii Development Kit」に採用されたと発表しました。

Zii Development Kitは、ZiiLABSのZMSマルチメディア・アプリケーション・プロセッサ群をベースにしたハンドヘルドおよび組み込み機器についての評価や迅速な開発をサポートするユニバーサルなハードウェア/ソフトウェア・プラットフォームです。

WM8352は、ウォルフソンの定評あるパワーマネージメント・ソリューション製品群の一つであり、パワーマネージメント・サブシステムと高集積化されたオーディオCODECを統合することにより、更に低いシステムコストで「高性能オーディオ」、「消費電力の大幅な削減」、「バッテリ寿命の延長」、「製品開発時における複雑性の低減」および「市場投入までに要する時間の短縮化」を実現します。製品開発者はWM8352を採用することにより、デバイスのBOMコストを最大25%およびPCB上の所要スペースを最大50%節減することが可能です。

ウォルフソンは、集積化されたパワーマネージメント機能を搭載したステレオCODECであるWM8350がZiiLABSの組込み機器向け「ZMS-05システムモジュール」および業界初のハンドヘルドPlaszmaプラットフォーム「Zii EGG StemCellコンピュータ」に採用されたことを昨年発表しました。

ウォルフソン パワーマネージメント製品ライン担当マネージャ ジェス・ブラウン(Jess Brown)談
「ウォルフソンは、ZMS-08システムモジュールとZii Development Kitの開発プロジェクトを通じてZiiLABSとの協業関係を強化できることを喜ばしく思います。WM8350のZMS-05システムモジュールとZii EGG StemCellコンピュータへの採用に加え、今回ZiiLABSがZMS-08システムモジュールにWM8352をご採用いただいたことは、業界で最も先進的なアプリケーションおよびプロセッサの革新的ソリューションを提供するリーディング企業としてのウォルフソンの地位をより強固なものにします。」

ZiiLABSのZMS-08は、ブルーレイ品質の1080pビデオ、3Dグラフィックおよびマルチメディア機能を低消費電力で提供するフレキシブルなマルチメディア・アプリケーション・プロセッサです。ZMS-08は、包括的なシステムオンチップ(SoC)ソリューションであり、テレビ接続機器やポータブル・メディアプレーヤ、モバイル・インターネット・タブレット、スマートフォン、ビデオ会議システムなどを含む、次世代のマルチメディア携帯および組込み機器をサポートします。シングル・チップで、1080p(フル HD)H.264ビデオ再生、720pテレビ会議、1080pエンコード、OpenGL ES2.0、Xtreme Fidelity X-Fiオーディオ、1GHz ARM Cortex アプリケーション・アクセラレーションをサポート可能です。

ZiiLABS社 マーケティングディレクタ ティム・ルイス(Tim Lewis)氏のコメント
「当社がWM8352を採用した理由は、ウォルフソンがオーディオおよびパワーマネージメント・ミックスト・シグナル設計において世界最高クラスの専門知識を有しており、プロジェクトを通じてアプリケーションに関する高品位なサポートの提供を受けたからです。WM8352とZMS-08プロセッサを効果的に組み合わせることにより、『システム設計に要する時間を短縮化』、『追加部品の必要性の低減』を実現し、設計者が差別化された製品開発を実現できるよう支援します。」

WM8352は、先進的なミキシング機能を内蔵した高性能の低消費電力オーディオCODECを搭載し、S/N比98dBという卓越した性能を実現します。本デバイスは、オンチップ・クロック・ジェネレータ、6個のDC-DCコンバータ、4個のLDO電圧レギュレータ、1個のリチウム・バッテリ・チャージャ、2個の白色LEDドライバおよび1個のAUX A/Dコンバータ(ADC)を実装しており、コンパクトな7x7mm BGAパッケージに格納されています。


【本件に関するお問い合わせ先】
ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社
営業部 滝田 寛
TEL : 045-440-1230
E-mail : hiroshi.takita@wolfsonmicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。