logo

Despatch Industries社、ソーラー事業グループ代表取締役としてJohn Farrellを採用

Minneapolis, Minnesota, Apr 9, 2010 - (JCN Newswire) - ソーラー業界向け加工技術の提供で大手企業のDespatch Industries社は、John Farrellを採用したことを発表しました。Johnは、ソーラー事業グループ代表取締役として入社します。

Minneapolis, Minnesota, Apr 9, 2010 - (JCN Newswire) - ソーラー業界向け加工技術の提供で大手企業のDespatch Industries社は、John Farrellを採用したことを発表しました。Johnは、ソーラー事業グループ代表取締役として入社します。

Johnには、アプライドマテリアルズ社で国内外における経営経験が14年以上あります。Johnの新しい職務は、ソーラー戦略・製品・技術開発、エンジニアリング、グローバルサービスなどの、同社のソーラー事業の成長を率いることです。Johnは、日本・韓国・台湾・中国で企業経営の職務を担ってきました。アプライドマテリアルズ社では、エッチング製品事業グループのアジア事業管理部長や、最近では薄膜ソーラー製品グループの事業管理部長など、半導体およびソーラー事業分野で様々な役職についてきました。Johnは、アイルランドのダブリン大学でトリニティカレッジ電気工学理学士と文学士の学位を取得しました。

「Despatch社の経営陣にJohnを迎えることを喜ばしく感じています。」と、Despatch社会長兼最高経営責任者のPatrick Peytonは述べました。「弊社のソーラー事業は大きな成長を遂げてきました。戦略的リーダーシップにおけるJohnの強みと、他の社員に対する指導力や、お客様と市場を第一に考える態度などにより、弊社のソーラー事業の成長継続や、弊社にとってのビジネスチャンスの多くから収益を得る上で、大変役立つでしょう。」

Despatch Industries社は、世界でもっともよく売れているメタライゼーション焼成炉などの、先進光起電生産向け熱および加工設備の大手サプライヤです。Despatch社の持つ専門知識をソーラー製品メーカーの専門知識と組み合わせることにより、製造ラインにシームレスに統合できる柔軟な次世代技術ソリューションが生まれます。広範なグローバル・サポート・ネットワークにより、Despatch社は、サービスと技術専門知識を各国のお客様に提供することができます。電池効率の最大化や、稼働時間の延長、操業コストの削減などにおいて、Despatch社の機器は、業界大手企業にとって欠かせないものになっています。

Despatch社についての詳しい情報は、ウェブサイト( www.despatch.com )をご覧ください。

メディア問い合わせ先: Amber Schramm
1-952-469-8140
amber.schramm@despatch.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事