logo

DataSpider Servista の新アダプタ 「SAPテーブルクエリ アダプタ」の提供開始

~SAPシステムのテーブルからの抽出、SAPクエリの実行結果のデータ取得が可能~

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下 アプレッソ)は、同社が開発・販売するデータ連携ソフトウェア(EAI)製品 「DataSpider Servista(データスパイダー、以下DatSpider)」の新アダプタ製品 「DataSpider Servista SAPテーブルクエリ アダプタ」(以下 SAP テーブルクエリ アダプタ)の販売を開始いたします。

【SAP テーブルクエリ アダプタ 概要】
SAPテーブルクエリ アダプタは、アプレッソのデータ連携ミドルウェアDataSpiderの新アダプタ製品です。このアダプタは、SAPシステムのテーブルからの、「定義済SAPクエリの実行結果のデータ取得」と「SAPリポジトリテーブルからのデータ取得」の2つの機能を提供します。


従来、アプリケーションでSAPシステムのテーブルからデータ抽出、SAPクエリの実行を行う場合には、アドオン開発やより高価で多機能のアダプタ製品を使用しなければなりませんでした。 今回発表のデータ抽出用のSAPテーブルクエリ アダプタは、より安価、簡単にデータ抽出・取得することができます。DataSpiderの持つ豊富なアダプタとの組み合わせによって、企業内に散在する複数のシステムや異なるタイプのデータと連携させることが可能になるため、SAPシステムのデータ活用と効率的なアプリケーション開発・運用が可能になります。



【SAPテーブルクエリアダプタの機能】
SAP テーブルクエリ アダプタは、SAPシステム特有のテーブルのデータを、DataSpiderから直接アクセスし、その結果としてデータ取得を行うことができます。 SAP テーブルクエリ アダプタを使用すれば、SAPシステムのテーブルデータ抽出のための追加のアドオン開発を行う必要がなく、抽出・取得したデータはDataSpiderの他の豊富な連携アダプタ製品およびGUIベースの開発・運用と自由に組み合わせて利用できます。



【主な特長】
・SAPシステムのテーブルにアクセスし、データを抽出する機能
・SAPクエリにより、データを抽出する機能
・大容量のデータの高速な抽出が可能
・BI用、データウエアハウス用のデータ作成や、データ移行に有効



【製品名】DataSpider Servista SAP テーブルクエリ アダプタ
【出荷開始日】2010年4月30日
【稼働要件】DataSpider Servista 2.4.4 以降
【価 格】180万円(税別)   ※年間サポートサービス料は、ライセンス定価の20%



【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なデータソースを手軽に接続出来るアダプタ機能を介してデータ連携の自動化と業務の効率化を支援します。
DataSpider Servista 製品Web:   リンク



【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ  〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円


「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、スケジュール連携「PIMSYNC」の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション「DataSpider」の導入実績は国内1100社(2010年2月末現在)を超えています。多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。

【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アプレッソ  企画部 担当:伊藤、桑田  TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1111
E-Mail:info@appresso.com  アプレッソWeb: リンク



【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

DataSpiderとSAPテーブルクエリ アダプタの役割

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事