logo

おたく趣味でつながるSMS「おたくま」 -オタク系SNS初のソーシャルアプリケーションプラットフォーム「おたプリ」を発表

C.S.T.エンターテインメント 2010年04月08日 10時45分
From DreamNews

オタク系専門SMS(ソーシャルマッチングサービス)「おたくま」を運営するシー・エス・ティー・エンターテインメント株式会社(所在:千葉県、代表:福島利和)はオタク系SNSでは初となるソーシャルアプリケーションプラットフォーム「おたくまアプリ(おたプリ)」を発表。同時にβ版運用を2010年4月8日16:00よりスタートいたします。
▼ おたプリ (おたくまアプリケーションプラットフォーム)とは

「おたプリ」とは、「otakuma application platform (おたくまアプリケーションプラットフォーム)」の略称であり、「おたくま上(SNS:ソーシャル・ネットワーキング・サービス上)で提供されるアプリケーション」を公開するプラットフォームとなります。
国内外ではmixiやfacebook等、大規模な会員数の上で展開されることが主流ですが、「おたプリ」では「おもちゃ箱のようなアプリの集合体」をコンセプトとして、ニッチなアプリ展開を進めて参ります。
▼ アプリ登録を外部サイトで - おたくまID連携による外部サイトとの連携

おたプリの特徴は、外部サイトから直接アプリを起動できる「おたくまID連携」を実装。
外向けプロモーション用に公式ページを用意することも可能です。自社アプリの利用促進をサポート。


▼ 決済プラットフォームを連動 - 課金型ソーシャルアプリの提供も可能

「おたプリ」では高セキュリティの決済サービスを連動させており、課金型アプリの提供も可能となっております。
現在はβ運営のため自社アプリの先行提供となりますが、細かい動作チェックやユーザービリティのチェックを経てAPI (Application Program Interface)の公開を行って参ります。

▼ おたくまアプリ第一弾 -ブラウザSRPG「レジオン -創世伝説 forおたくまアプリ」を先行スタート

今回の「おたくまアプリケーションプラットフォーム」の発表に合わせ、弊社運営のブラウザ型シミュレーションRPG「レジオン -創世伝説 おたくま版」の正式サービスを先行してスタート。外部公式サイトも公開しております。

● 「レジオン -創世伝説 おたくま版」とは
「レジオン -創世伝説」は、WEB上でプレイできるブラウザ型シュミレーションロールプレイングゲームとなります。
ブラウザゲームでありながら、多人数プレイ・城の建設・キャラクターの育成・対人バトル等、本格的なオンラインゲームの要素を持った、ブラゲおたく専用のゲーム。利用料は基本無料・アイテム課金型を採用。なお、ゲーム自体が非常にマニアックな性質を持っているため、友人を誘うにはいささか勇気のいるアプリ でもある。
▼ おたくまプロジェクト - おたくまアプリ・個人デベロッパー様を募集!

「おたくまアプリ」スタートに伴い、個人の開発パートナー様を先行して募集しております。
オタク活動を支援するアプリ、マニアックなアプリなどなど、感性豊かな作品を提供してみませんか?
無料・有料アプリ問いません。 企画が無くとも腕に覚えのある方は、おたくま運営チームと合同で開発するプランも設けてあります。
詳しくは、おたくま運営事務局まで。
【ソーシャルマッチングサービス「おたくま」とは】

「おたくま リンク 」は、ユーザーが登録する「オタク趣味」に関する最大5つまでのワードを、全ユーザーの登録データから計算し、「同志」と呼ばれる「同じ志をもつ仲間」を自動で探し出してくれる無料サービスです。

プラットフォームはSNSのスタイルを採用し、「ソーシャルマッチングサービス」という新しい概念を持つ、国内随一のオタクにターゲットを絞り込んだコミュニティサービスとなっております。2010年4月時点で会員数は17,000名、グループUUは約60,000名となっております。本日よりスタートします「おたくまアプリケーションプラットフォーム」の実装により、国内随一のニッチなオタク系ポータルを目指して参ります。

本件リリースに関する問合せ先
C.S.T.エンターテインメント株式会社
E-mail:info@cste.co.jp / TEL:047-446-6674

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。