logo

インデックス、中国大手SNS「人人网(レンレンワン)」ソーシャルアプリ『おいしい牧場-LOVE&PORK-』PC版をmixiアプリ向けに提供開始

~海外ソーシャルアプリの日本展開事業第1弾~

 株式会社インデックス・ホールディングス(代表取締役会長兼社長: 落合 正美 本社: 東京都世田谷区)の子会社、株式会社インデックス(代表取締役社長: 渡辺 和俊 本社: 東京都世田谷区 以下、インデックス)は、中国の大手ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下、SNS)「人人网(レンレンワン)」の人気ソーシャルアプリゲームを株式会社ミクシィが運営するSNS「mixi」のソーシャルアプリケーション「mixiアプリ」PC版に企画開発し、『おいしい牧場-LOVE&PORK-』として昨日2010年4月7日より提供を開始しました。

【海外ソーシャルアプリの日本展開ビジネスについて】
 インデックスは、3月17日の当社プレスリリースにて発表しましたとおり、現在急成長しているソーシャルアプリの需要に注目し、海外企業がソーシャルアプリを日本展開するためのサポート事業を展開しています。
 その第一弾、中国大手SNS「人人网(レンレンワン)」の人気ゲームで、昨年8月のサービス開始以降360万会員を獲得し、「人人网」のゴールド認定(※1)を受けた、中国の北京億播在線伝媒広告有限公司(中国、北京市)が提供する養豚ファームの疑似経営ゲーム『おいしい牧場(※2)(開心猪官)』を、「mixiアプリ」PC版に、本日から提供開始します。

 本ビジネスでは、インデックスの中国における戦略グループ企業で、中国最大級のモバイルコンテンツプロバイダーSkyinfo Technology(中国 北京市、 以下、スカイインフォ)との連携により展開しています。スカイインフォは、中国最大級の移動体通信業者である中国移動通信の戦略パートナーでもあり、中国移動通信向けにモバイルコンテンツを多数提供しています。中国におけるモバイルコンテンツシェアはトップクラスを誇り、その地域に根ざしたビジネスノウハウと知見により本事業のよりスムーズなビジネス化を可能にしています。
 今後、中国をはじめ欧米やアジアなどインデックスの海外グループ各社と連携しながら本事業の拡大を図ってまいります。

【『おいしい牧場-LOVE&PORK-』について】
 養豚ファームを疑似経営できる、ソーシャルゲームです。自分や友達のファームのブタの世話をするだけでなく、自分のブタと友達のブタを交配させて様々な種類の豚を誕生させたりして、ブタの数と種類を増やし、最終的には出荷販売、 ハムやソーセージなどの加工販売をしてお金とレベルを稼ぎ養豚ファームの拡大を目指すゲームです。


●レベルアップ
ブタには様々な種類があり、体重の重さと種類で出荷や加工の際、売れる金額が決まります。たくさんのブタを、できるだけ大きく育てて売ることでレベルは1~最大100までレベルアップします。

●ブタの増やし方
ショップで購入するだけでなく、大人に成長した自分のブタをお友達のファームのブタと子づくりさせ子ブタを誕生させたり、こっそりお友達のファームから子ブタを連れて帰ってきたりすることでも増やせます。雄ブタオーナーは子づくりの時には雌ブタオーナーから「種付け料」を貰えますが、この金額もブタの種類によって異なり、珍しい雄ブタは種付け料も高く設定できます。また、使うと特別な種類のブタが誕生するアイテムなどもあります。

●アクセサリー
ブタにいろんな帽子やアクセサリーを着けることができます。ユニフォームの様にファーム全体でお揃いのものを身につけるなど、様々な楽しみ方ができます。

【OPEN記念!ちょんまげっとキャンペーン】
オープン記念として、今だけの限定アイテム「ちょんまげ」が当たる「ちょんまげっとキャンペーン」を実施します。登録すると1日1回、無料でちょんまげほか、様々なアイテムが当たるルーレットがまわせるはずれなしのお得なキャンペーンです。

【今後の展開】
 『おいしい牧場-LOVE&PORK-』では、モバイル版のアプリゲーム提供も今後予定しています。本事業全体においても、年内にいくつかの海外ソーシャルアプリを日本向けに提供を開始していく予定です。今後の展開にどうぞご期待ください。

■Skyinfo Technology(スカイインフォ)について
中国のキャリア向けコミュニティサービス、モバイル・ゲーム、着信メロディ、待ち受け画面、動画等のモバイルコンテンツであり、中国移動のコミュニティサービスTOP5のうち2つをスカイインフォが提供しています。またスカイインフォの配信エリアは激戦区の北京、広東と江蘇をはじめとして、中国全土および中国モバイル市場の中でトップレベルのモバイルコンテンツプロバイダーです。


※1 アクティブユーザー率や顧客からの評価等を総合的に判断して優良とされるアプリに対して人人網が認定するもの
※2 2010年3月17日のプレスリリースでは、本アプリ名称が仮称として、『楽しい養豚家』として記載しています。
(参照 リンク )
*本文中に記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。