logo

くちコミプロモーションパッケージ「ワム・コミュ(WOM Commu) 」の社会貢献プログラムの実施運営パートナーとして参加

RAUL株式会社 2010年04月07日 13時00分
From DreamNews

プロモーションの効果に応じてカーボンオフセットを通じ社会貢献するという、新しいカタチのくちコミプロモーションパッケージ登場。 ラウル株式会社は、社会貢献実施策の施企業として参画。
ラウル株式会社(本社:東京都新宿区、代表:江田健二)は、廣告社株式会社 (本社東京都中央区銀座 社長 湯澤 斉)が主体となっていて
運営している、 WOMlabo (ワムラボ リンク)が行う、「ワム・コミュ(WOM Commu) 」の社会貢献プログラムの
実施運営パートナーとなりました。

このプロモーション・プログラムは、プロモーション効果(参加者の発言数、その共感度)に応じてカーボンオフセットを通じ社会貢献するという、
新しいカタチのくちコミプロモーションパッケージです。このカーボンオフセットの実施をラウル株式会社が担当することとなりました。また、この商品の
ソリューションパートナーとして販売もしてゆきます。

(ワム・コミュ (WOM-Comm) の概要)
自社サイトが、コアなファンによる“ミニ・コミュニティ”に進化する
新しいカタチのくちコミ活性化プログラム 。
「ワム・コミュ(WOM- Commu)」 は、アピール能力・ロイヤリティに優れたコアなファン(BA:ブランドアンバサダー)を選別し、3ヶ月にわたり、テーマに
沿った素敵なくちコミで埋め尽くしてゆく、お手軽ながら効果的なミニ・コミュニティ運営プログラムです。 立ち上げから運用までをパッケージ化しましたので、
手軽に運用を開始できます。 しかも、効果があった分だけ社会貢献活動と連動する効果指標を備えた新しいタイプのプログラムとなっています。

○ワム・コミュ(WOM-Commu)のカーボンオフセット方法。
ワム・コミュ(WOM-Commu)では、プロモーション終了後にアピール効果に応じてカーボンオフセットを実施いたします。
カーボンオフセットは、WOMlaboの協力会社であるRAUL株式会社が購入している、国連が認証したクリーン開発メカニズム(CDM)の事業によって削減し発行
された排出権により実施されます。
そして、このプログラムにより算出された「アピール/共感ポイント」と連動した排出権は、国別登録簿に登録されているRAUL株式会社によって、日本政府の償却口座へ
寄付いたします。
また、プロジェクト参加企業様には、カーボンオフセット証明書を発行させていただきます。

詳細は ⇒  リンク

(WOMlaboについて)
消費者のライフスタイルとメディアとの接触の変化により、マーケティングコミュニケーションも変化する必要があります。私たちは消費者がブランドに興味を持つ、
購入するといった態度変容において、消費者が消費者に伝えていく『くちコミ』のパワーを最大限マーケティングに活用することを目的に作られたプロジェクトです。
プロジェクトの参加企業がそれぞれの強みを生かして『くちコミ』をマーケティングに活用するサービスを提供いたします

ワム・コミュ(WOM-Commu)に関するお問い合わせ
廣告社株式会社 〒104-8111 東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル
クロスメディア局 コミュニケーション・プランニング部 中島(なかじま)、黒川(くろかわ)
TEL 03-3575-0062  メールadmin@kokokusha.co.jp ホームページ   リンク

(RAUL株式会社)
・代表者  :江田健二
・本社所在地:〒160-0005 東京都新宿区愛住町11-1 グラン四谷ビル1F
・資本金  :3000万円
・事業内容: CSR/環境メディアの企画/構築/運営、排出権(カーボンオフセット)関連商品の開発/販売
環境ビジネス/CSRコンサルティング
・URL: リンク

本リリースに関するお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:竹内(たけうち)
TEL:03-6411-0858/Fax: 03-6856-4305 E-mail: info@ra-ul.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事