logo

2010年 GWの過ごし方アンケート結果~旅行意欲が高く57.7%が「旅行に出掛ける」と回答。昨年と比較して「海外旅行」が12.8ポイント増加。行き先は近場のアジアが人気!~

~旅行意欲が高く57.7%が「旅行に出掛ける」と回答。昨年と比較して「海外旅行」が12.8ポイント増加。行き先は近場のアジアが人気!休日分散化は反対派が44.7%で、賛成派の35.6%を上回る結果に~

リンク



フォートラベル株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 野田臣吾、以下フォートラベルといいます)は、運営する旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」の会員を対象に、「2010年 GWの過ごし方」に関するアンケート調査を実施いたしました。調査結果を以下の通りご報告いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【TOPIC1】
2010年GWの連続休暇日数の平均は5.8日。最も多い回答は「5日間」で44.8%。また、8割以上の人が5日間以上の休暇を取得すると回答。

【TOPIC2】
GWの「予定が決まっていない人」は28.2%、「予定が決まっている人」のうち、「旅行をする予定」(海外旅行、国内旅行、帰省、日帰り旅行)の人は57.7%で、昨年調査と比較すると10.7ポイント増加した。一方「自宅中心で過ごす」と回答した人は24.6%に留まり、昨年から16.5ポイント減少。今年のGWは旅行意欲が高く、遠出する傾向にあるようだ。

【TOPIC3】
海外旅行者の出国ピークは「4月29日(木)」の21.6%、続いて「5月1日(土)」(20.1%)、「4月28日(水)」(18.7%)という結果に。帰国は「5月5日(水)」に集中。旅行期間は平均6.9日で、行き先は「アジア」(47.7%)、「ヨーロッパ」(29.4%)、「北米(ハワイ含む)」(10.7%)の順に人気が高い。

【TOPIC4】
国内旅行を計画している人の利用予定の交通機関は、「車・レンタカー」が最も多く54.4%、続いて「飛行機」(28.7%)、「新幹線以外の電車」(16.2%)となった。行き先は遠方が人気で、首都圏在住者の行き先を見ると「沖縄県」(12.5%)が最も多い。旅行開始日は「4月29日(祝)」から「5月2日(日)」にかけて多く、Uターンは「5月2日(日)」から始まり、「5月5日(水)」(26.1%)がピークとなる。なお、国内旅行の平均旅行日数は3.8日だった。

【TOPIC5】
「休暇分散化」の試案について、「反対・どちらかといえば反対」と回答した人は44.7%で、「賛成・どちらかといえば賛成(35.6%)」を上回る結果に。賛成派からも導入については懸念の声が。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⇒調査結果の詳細は以下URLよりご確認ください。

リンク



<フォートラベル株式会社について>
2003年10月にフォートラベル有限会社を設立。「旅行者」と「旅行業界」が旅行について対等に情報交換できる「旅行業界横断型のコミュニケーションプラットフォーム」の構築を目指し、2004年1月「旅行のクチコミサイト フォートラベル」を開設。旅行に特化したブログ提供を開始し、現在では790万枚以上の旅行写真、38万冊の旅行記、13万件以上のクチコミ情報を掲載(2010年3月末現在)。ブログ提供の他にも、11社の国内ホテル予約サイトが一括で検索できる「宿泊一括検索サービス」や、自分が希望するツアー条件を絞り込んで検索することのできる「海外旅行 格安ツアー検索サービス」を提供。3月29日には4号目となる雑誌「4travel」を角川メディアハウスから発売。今後もフォートラベルでは、サイトコンセプトである、旅行に行く前から、旅行後までの旅行活動全体をサポートできるサービス提供を目指し、より旅行を楽しんでいただけるような情報提供、コンテンツの拡充を行って参ります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。