logo

ハイチ緊急支援!8アーティストが参加した配信専用ドネーションアルバム、4月1日より配信スタート!

BEYOND THE BORDER PROJECT事務局 2010年04月02日 17時24分
From PR TIMES

BEYOND THE BORDER PROJECT For HAITI



BEYOND THE BORDER PROJECT事務局は、日本初となるドネーションミュージック(寄付音楽)を推進するプロジェクト、BEYOND THE BORDER PROJECTの配信専用アルバム“BEYOND THE BORDER PROJECT For HAITI”を2010年4月1日よりiTunesほかにて先行配信いたします。

昨年7月1日よりオンエアされているACジャパン(旧公共広告機構)の国境なき医師団支援キャンペーンCMテーマソング「BEYOND THE BORDER」と同曲とコラボレーションしたアーティストの楽曲全8曲がアルバムとしてiTunesほか各PCサイトにて配信されます。レコチョクほか携帯サイトではすべての楽曲が単曲で購入可能です。

「BEYOND THE BORDER PROJECT For HAITI」(1600円)をダウンロードにより購入した場合、流通経費を除く、その収益のすべて(約800円)が“国境なき医師団”を通じてハイチ支援に寄付されるドネーションミュージックになっています。このプロジェクトは国境なき医師団公認プロジェクトとして2010年6月30日配信分まで続きます。


公式サイト     :www.beyondtheborder.info
国境なき医師団日本 :www.msf.or.jp



■ドネーションミュージックとは…

購入と同時に購入代金の一部が任意の団体に寄付されることを目的に制作された音楽のこと。販売により音楽制作者が受け取る対価である音楽原盤印税を寄付の対象とする。従来のチャリティー音楽は収益の一部の寄付であったが、ドネーションミュージックは販売促進を目的にはしていないため、アーティスト印税も含む原盤印税収益のすべてを対象期間において寄付することを基本とする。

※配信販売の場合、小売り価格の約50%が原盤印税に相当。


■コーポレートパートナー
BEYOND THE BORDER PROJECT は以下の企業によって支えられています。

・株式会社 電通 ソーシャルデザインエンジン
 -CRディレクション トータルプロデュース

・株式会社 タートルミュージック
 -コンテンツ制作 トータルプロデュース

・株式会社 葵プロモーション
 -映像コンテンツ制作協力

・デジタルハリウッド株式会社
 -映像コンテンツ制作協力

・株式会社 ベクトル グループ
 -PR協力

・株式会社 映像センター
 -映像音響機材/映像編集協力

・Ja.Zooo
 -イベント制作実施協力


■アルバム配信楽曲/アーティスト(アルバムトラック順)

1.【BEYOND THE BORDER / bleür】

郷ひろみ、ZARDなどの作曲家として知られているピアニスト望月衛介と、「渡辺貞夫グループ」「本田雅人Band」をはじめ、数々のスタジオセッションで活躍するギタリスト梶原順によるテクノヒーリングジャズユニット。
98年、アルバム「DIVE INTO THE FUTURE」でデビュー。同年米映画「SEAMLESSシームレス」のサウンドトラックを手がける。2000年2nd「Mission of the moon」リリース。2001年、沖縄民謡の重鎮、桃原あい子フィーチャーした1stMAXIシングル「てぃんさぐぬ花」がヒット(J-WAVEチャートでは最高30位を記録)。2002年沖縄のトップミュージシャンをフィーチャーした3rdアルバム「てぃんさぐぬ花-HealingChamploo-」をリリース。今回、「BEYOND THE BORDER」のオリジナル曲を制作した。
リンク


2.【BEYOND THE BORDER feat. KAREN AOKI / BTB×KAREN AOKI】

06年1月に須永辰緒、野崎良太(Jazztronik)らプロデュースによる1stアルバム『 TOKYO JzTRIPPIN‘』をリリース。続いて9月には BS Asahi TV「Groovin’ Jazz Night」とリンクした2ndアルバム『KAREN』をリリース。08年1月、ジャズ専門誌ADLIBの「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)2007」で堂々4位(女性ヴォーカリストとしては1位!)。3rdアルバム「SHINING」も08年ADLIB誌のアドリブアワード(クラブ/ダンス部門)受賞。09年7月には待望の東京・大阪・福岡のBillboard LIVEツアーを決行。現代女性の先導となり、心の癒しとなるメッセージを唱い続ける、今最も美しいディーバ。 
リンク


3.【BEYOND THE BORDER feat. GTS (TURBO's sigma Mix) / BTB×GTS】

活動歴14年目に突入した日本が誇るGEE,TURBO,Satoshi Hidakaによる老舗ハウスユニットGTS。95年デビュー曲となる「Through The Fire」が大ヒットを記録しその後、数多くのオリジナルヒット、カヴァーハウスとリミックス作品を世に送りだし、その多くはクラブ、DJの定番としてプレイされてきた。デビューから現在までに18枚のアルバムをリリース。(オリジナル12枚、リミックス2枚、ベスト2枚、カヴァーベスト2枚)最新作『Majestic』はI Tunesダンスチャート1位を獲得するなど、大ヒット中。クラブDJで培ったグルーヴ感をミックスさせた“GTS流ハウス・グルーヴ”は、日本人とは思えない本格的なダンスサウンドを構築し、ハウスフリークのみならず様々
なダンスミュージック・ファンからの熱い支持を得て、今や国内はもとよりアメリカやイビザ、そして韓国、上海を始めとするアジア諸国にまでその活動の場を拡げている。 リンク


4.【BEYOND THE BORDER feat. YUJI TORIYAMA / BTB×YUJI TORIYAMA】

1959年生まれ。1981年慶応大学在学中にセルフプロデュースによるソロ・デビューアルバムを発表。その後1996年にスタートしたTBS系ドキュメンタリー番組「世界遺産」にテーマ曲「The Song of Life」を提供、大ヒットオムニバスアルバム「image」にも収録され、自身の代表曲となる。現在までにソロアルバム15枚、神保彰(ds)、和泉宏隆(key)とのユニット「PYRAMID」によるアルバム2枚を発表している。また、アレンジャー、プロデューサーとしても松田聖子、吉田拓郎、葉加瀬太郎等を始め、クラッシック界の宮本文昭、ジャズ界の伊東たけし、タンゴの小松亮太等、幅広いジャンルのアーティストを数多く手掛ける。
リンク


5.【BEYOND THE BORDER feat. RYOSUKE IMAI for TinyVoice,Production / BTB×RYOSUKE IMAI】

音楽プロデューサーとしてHIP HOP /R&Bを中心に数多くの作品を生み出す。ポピュラリティーを重んじつつも常に海外の音楽シーンとの時差を感じさせないプロダクツは、保守的な日本の音楽シーンの中にあって独自の存在感を放っている。‘02年には安室奈美恵の転機となる”SuiteChic“を企画・発案。’03年にはチャリティープロジェクト『VOICE OFLOVE』のプロデュースにより、国際NGOを介してフィリピン・ガーナへの学校建設・楽器のプレゼントなど音楽を通しての社会貢献も。また、ZEEBRA・DJKEN-BOとのプロデュースユニット『FIRSTKALS』とMTVによるオーディションプログラム『STARTOUR』など、裏方としてのプロデュースワークの更なる可能性を追求。‘04年にはMTVビデオミュージックアワードでプレゼンターも務める。‘08年にはdouble&安室奈美恵との強力タッグ楽曲『BlackDiamond』をプロデュース。同年、安室奈美恵のベスト盤『BestFiction』にも楽曲を提供。
リンク


6.【BEYOND THE BORDER feat. MASATO HONDA / BTB×MASATO HONDA】

音楽教員の両親の影響で小3でサックスを始める。国立音大時代にはジャズオーケストラに所属、山野ビックバンドジャズコンテストにて優勝、最優秀ソリスト賞を受賞。在学中から「原信夫とシャープス&フラッツ」のリードアルト奏者を務め、卒業後はトップアーティストのレコーディングやツアーサポート等ジャンルを超えて多数参加。’91年フュージョングループ「T-SQUARE」加入。フロントを飾ると共に、作曲、アレンジ面でも新風を巻き起こす。1998年T-SQUARE退団、ソロアーティストとして活動開始。自己のバンド以外にも「Witness」「B.B.Station」「Four of a Kind」「Voice Of Elements」等のプロジェクト、そしてマリーンとのコラボアルバムではビッグバンドアレンジからプロデュースまで担当するなど、その活動形態は多岐に渡っている。08年にはソロ名義では初となるL.A.レコーディングをBob Jamesらと共に行う。09年12月には9枚目アルバムをリリース予定。
リンク


7.【BEYOND THE BORDER feat. ISSEI NORO / BTB×ISSEI NORO】

1957年1月1日東京都出身 星座・山羊座 血液型・A型
今年、レコードデビュー30周年を迎えたカシオペアのリーダーであり、メインコンポーザー。カシオペアの大半の曲を作曲し、「ASAYAKE」「FIGHT MAN」など音楽史に残る名曲を生み出している。また、ソロ活動も積極的に行っており、これまでに6作のソロアルバムを発表している。’08年2月に発表した6作目となるアルバム『INNERTIMES』は、神保彰(Dr)、扇谷ケント(Key)、箭島裕治(B)、林良(Key)、と結成した“ISSEI NORO INSPIRITS”で、渾身の力を注いで制作し、3月28日にはSHIBUYA AXにてお披露目ライブを慣行した。その模様を収めたDVD『REALTIME』を6月に発表し、そのテクニックの健在振りをアピールしている。また、’09年12月には期待の新作発表を予定している。その他、’08年秋にスタートさせた天野清継とのアコースティック・ギター・デュオ「お気楽ギグ」は、カバー曲中心のライブとして話題となり、着々とツアーの範囲を広げている。これからも様々なジャンルを大きく包み込む幅広い才能で、プロデュース、楽曲の提供と積極的に取り組んでいこうとしている。
リンク


8.【BEYOND THE BORDER feat.我武者羅應援團 / BTB×我武者羅應援團】

2007年2月、オールバックに学ランまとい気合と本気の応援で世界を熱くするために結成。 繰り出す突きで未来を切り開き、打ち続ける拍手で世界を支える。 その圧倒的な応援が話題を呼び日本テレビ『誰も知らない泣ける歌』、グリコポッキーCM、NHK『ゆうどきネットワーク』、フジテレビ『スーパーニュース』、TBS『あらびき団』等に出演するなど、各メディアへの出演が相次いでいる。 東京都公認へブンアーティスト。 オリジナル応援歌が収録されたCDも発売されており、ファーストアルバム『がむしゃらおうえんだんとよみます』はアマゾンのJインディーズロック部門で第2位を獲得。 収録曲の『WE ARE BEAUTIFUL』はMy Space 着うたフル(R)ランキングで5週連続 第1位を獲得するなど、大きな話題を呼んでいる。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。