logo

GULFSTREAM G250 最初のフライトテスト完了

Savannah, GA, Mar 31, 2010 - (JCN Newswire) - Gulfstream Aerospace社は本日超大型キャビン、中距離Gulfstream G250が最初の一連のフライトテストを無事完了したことを発表しました。

Savannah, GA, Mar 31, 2010 - (JCN Newswire) - Gulfstream Aerospace社は本日超大型キャビン、中距離Gulfstream G250が最初の一連のフライトテストを無事完了したことを発表しました。Gulfstream 社はGeneral Dynamics社(NYSE:GD)の完全出資子会社で、イスラエル、テルアビブにあるIsrael Aerospace工業(IAI)と共に、この超中型ビジネスジェットを設計、組み立てました。

第一のG250テスト機(シリアル番号(S/N) 2001)は12月の初飛行以来70時間以上の飛行時間を蓄積し、既に最大認証速度および高度であるマッハ085および45,000フィート(13,720m)を達成しました。

第二のテスト機(S/N 2002)は3月24日に初飛行を完了しました。IAI主任テストパイロットであるRonen Shapiraが操縦し、地元時間で2:45pmにテルアビブのベングリオン国際空港から発ちました。飛行機は1時間57分飛行し、高度20,000フィート(6,096m)および195ノットのスピードを達成しました。

G250飛行テストおよび認証計画は、3機の航空機と推測1,300時間のテスト時間を必要とします。各航空機は一連の特定のテストに使用されます。S/N 2001は機内のパフォーマンスと取扱のしやすさ、S/N 2002は航空電子工学、そしてS/N 2003はシステムの機能性と信頼性のために使用されます。機体構造の評価および、新型PlaneView (TM) 250航空電子工学パッケージは現在進行中です。そして今年後半には疲労テストが開始されます。

「私たちの進度に大変満足しております」とGulfstream社、プログラム、設計および設計担当上級副社長のPres Henne氏は語ります。「両機ともパフォーマンスはすばらしいものでした。これからもたくさんの仕事が待ち受けていますが、現在の状況に満足しています。」

IAI社、商業航空機グループの企業担当副社長およびジェネラルマネージャであるDavid Daganは語ります「初飛行が成功したということは、私たちが認証に向かって順調に進んでいることを示します。最初の2機は予測通りに機能しました。これは利用可能な最も高度な技術、開発そして製造技術を利用しているおかげですが、IAIとGulfstream社の才能を一つにしたおかげだともいえます。

Gulfstream社は2008年10月5日にG250プログラムを発表しました。最初の航空機は2009年10月6日にテルアビブのIAI製造施設から自力で動き出しました。タイプ認証は2011年に予定され、順調に進んでいます。

G250は同じクラスの中では、キャビンが最大で、距離も最長かつスピードも最高です。航空機は6,000フィート未満の滑走路から、最大総重量で離陸することができます。ツインHoneywell HTF7250Gエンジンを動力として、このビジネスジェットはマッハ0.80で3,400海里飛行できます。初期巡航高度は41,000フィート(12,496m)です。

G250はダラスのGulfstream社中型キャビンエクセレンスセンターで完成されます。

Gulfstream社主力G650が2012年正式装備化に進む

G250はフライトテストが行われている Gulfstream社の2つの新型航空機プログラムのうちの1つです。超大型キャビン、超長距離のGulfstream G650プログラムは2機のテスト機(T1およびT2)が飛行中です。T1は最高速度マッハ0.90そして最高高度47,000フィート(14,326メートル)を達成しました。テストパイロットは航空機の取扱のしやすさ、エンジンの操作性、フラップの操作、ピトー静圧システム、航空電子工学、ハイドロリックシステム、発電および配分、フライトコントロール、機内環境および圧力コントロールのテストを行ってきました。G650飛行テストおよび認証計画は、5機の航空機と推測1,800時間のテスト時間を必要とします。

「これらの2機の航空機を同時に開発しているとういことは、当社が業界において新しい技術を導入することにコミットしていることを反映しています」とHenne氏は語ります。

概要: Gulfstream Aerospace社

Gulfstream Aerospace社は、世界で最も技術的に進んだビジネスジェット航空機の設計、開発、製造、マーケティング、サービスおよびサポートを行う会社です。1958年以来、Gulfstream社は世界中のお客様に1,800機の航空機を作ってきました。未来における多様な輸送ニーズを満たすために、Gulfstream社は包括的な飛行機隊を提供しています。これには、幅広キャビンを持つ、高速 Gulfstream G150(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G200(R)、新しい大型キャビンを持つ、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G250(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G350(R)、大型キャビン、長距離のG450(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G500(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G550(R)そして超大型キャビン、超長距離のG650(R)があります。Gulfstream社は、Gulfstream金融サービス部門およびGulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(R)(中古航空機の販売)を通して、航空機の所有サービスを提供しています。社員は7つの主要な場所で、9,000人以上います。 www.gulfstream.com の当社ウェブサイトをご覧になってください。詳細およびGulfstream航空機の写真があります。

General Dynamics社はバージニア州のフォールズ・チャーチに本部を置きますが、全世界でおよそ91,700人の社員を雇用します。この会社はビジネス航空、陸および遠征戦闘システム、兵器および軍需品、造船および海洋システム、および情報システムおよび技術のマーケットリーダーです。General Dynamics社に関する詳細は、 www.gd.com をご覧ください。

お問合せ先:

Peter Hoi
+852-2918-1600
peter.hoi@gulfstream.com

Jeff Miller
jeff.miller@gulfstream.com
+1-912-965-7372

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。