logo

SAMURAI GUITARIST 雅-MIYAVI- MySpace・USTREAM・Twitter連動リハーサル生中継 世界中で大反響

株式会社EMIミュージック・ジャパン 2010年03月29日 08時53分
From PR TIMES

雅-MIYAVI-のロシア~ヨーロッパ~南米~アジアまで18カ国のワールド・ツアー前半のドキュメンタリーDVD発売を記念したMySpace・USTREAM・Twitter連動リハーサル生中継が世界中で大反響を呼んでいます。トータル視聴者数は15,000人を越え、同時視聴者数では日本からの放送としては1位を記録し、全世界でも6位をマーク。生中継に関するTwitterは18言語以上、総計1万を超える書き込みが殺到。グローバルな人気が示される形となりました。
圧倒的ギター・パフォーマンスを誇る雅-MIYAVI-のギター・テクニックをコピーする「SAMURAI GUITAR PLAYING CONTEST」がMySpace上で実施される事も発表。さらに、ファン必携のパーツとなるオリジナル・ブログ・パーツの配布もスタートしました。
音楽だけではなくアニメーション、マンガなどの日本文化が世界的に注目され、様々なアーティストが海外進出を図る中、既にSAMURAI GUITARISTとして世界規模で圧倒的な支持を得ている雅-MIYAVI-の今後の活動にご注目下さい。




報道媒体各位
2010年3月26日
株式会社 EMIミュージック・ジャパン                                         
=================================================================================================================
SAMURAI GUITARIST 雅-MIYAVI- MySpace・USTREAM・Twitter連動リハーサル生中継 世界中で大反響!
ギター・テクニックをコピーする「SAMURAI GUITAR PLAYING CONTEST」実施
雅-MIYAVI-のオリジナル・ブログ・パーツの配布もスタート
=================================================================================================================
昨年9月より約3ヶ月間に亘る、ロシア~ヨーロッパ~南米~アジアまでを駆け巡る18カ国27公演のワールド・ツアー前半戦のドキュメンタリーDVD「NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR vol.1」が3月24日に発売となった雅-MIYAVI-。そのDVDの発売を記念して、発売日前夜(3月23日)24:00より、MySpace雅-MIYAVI-のプロフィール上で、UstreamとTwitterを駆使した都内某所でのツアー・リハーサル生中継をほぼ1時間にわたって実施しました。世界中のファンが見守る中、間もなくスタートするツアーへのイントロダクションとして、新曲を含む8曲を披露し、大盛況の中、生中継は終了しました。

今回、雅-MIYAVIが生中継したのは3月28日よりスタートする全国ツアー「NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR -JAPAN CIRCUIT-」スタート直前の、スタジオでの自身のリハーサルの様子。このような形でのインターネット生中継は日本では初となる試み。ドラムとして新曲「SURVIVE」に参加しているBOBO(54-71、くるりサポート他)らも出演。トータル視聴者数はなんと15,000人を越え、同時視聴者数では日本からの放送としては1位を記録し、全世界でも6位をマーク。さらに、生中継に関するTwitterでは18言語以上、総計1万を超える「つぶやき」が寄せられ、書き込みが殺到。ワールドワイドでの急上昇ワードにピック・アップされるなど、国内のみならず世界的な反響を呼び、改めて雅-MIYAVI-のグローバルな人気ぶりが示される形となりました。

生中継終了後には、圧倒的ギター・パフォーマンスを誇る雅-MIYAVI-のギター・テクニックをコピーする「SAMURAI GUITAR PLAYING CONTEST」が実施される事も発表されました。MySpace上で雅-MIYAVI-自身による課題のギター・テクニック・ビデオを閲覧した上で、自分の演奏をビデオに撮影し、その動画を投稿するというもの。ベーシック・コース、マスター・コースの2種類が用意されています。投稿の中から、EMI MUSIC JAPAN内の新人発掘部門が審査し、各コースの優勝者を決定。必ずしもテクニックだけが審査の基準になるとも限らず、特別賞が用意される可能性もあるというユニークなコンテスト。ギターに自信のある人はもちろんの事、そうでない人も是非この機会に雅-MIYAVI-のプレイにチャレンジしてみてください。
 
また、全国ツアー(JAPAN CIRCUIT)では、3月24日発売のDVDのSPECIAL LIMITED EDITION封入の豪華特典のひとつである、“NEO TOKYOリストバンド”をライブ会場で着用して頂いた方に、もれなく雅-MIYAVI-オリジナル・デコメがプレゼントされることも発表!各会場オリジナルのデザインも含まれているので、忘れずにご持参ください。会場で購入された方にもプレゼントされます。(※デコメ対応出来ない携帯機種は、対応しかねます。ご了承ください。)

  さらに、DVD発売を機に、雅-MIYAVI-のオリジナル・ブログ・パーツの配布もスタートしました。雅-MIYAVI-のTwitter、MySpace、Youtubeでの更新が一目でわかるガジェットとなっており、時計機能も付いています。また、特筆すべきは全世界に居る雅-MIYAVI-のファンが世界地図上で表示される機能も付属しており、ファン必携のパーツとなっています。

 そして、ついにワールド・ツアー後半戦となる北米・カナダツアー詳細も発表。これで、昨年9月から約10ヶ月をかけて「世界一周」を果たす形になります。
雅-MIYAVI-自身、「何より全米ツアー実現のために多大な力を貸してくれた各国関係者の方々、そして、昨年の公演休止以降もずっと応援して待っててくれていたアメリカ中のファンの皆に対して、深く感謝の意を表したい。そして今回は、これまで多くのファンからの声をもらいながら、なかなか行くことが出来なかったイーストコースト(東海岸)やカナダでのショーも決まったので、凄くエキサイティングな気分です。“SAMURAI GUITARIST from TOKYO“なショーを思いきり魅せたい。」と語っています。

音楽だけではなくアニメーション、マンガなどの日本文化が世界的に注目され、様々なアーティストが海外進出を図る中、既に”SAMURAI GUITARIST”として世界規模で圧倒的な支持を得ている雅-MIYAVI-の今後の活動にご注目下さい。

■雅-MIYAVI-のオフィシャルウェブサイト リンク
■雅-MIYAVI- オフィシャル・MySpace リンク
■雅-MIYAVI-の「SAMURAI GUITAR PLAYING CONTEST」詳細 リンク
■雅-MIYAVI-のブログパーツ配布ページ リンク

【雅-MIYAVI-  “NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR”~北米、カナダ・ツアー日程詳細】
6/10 San Diego, CA / House Of Blues
6/12 Los Angeles, CA / Club Nokia
6/13 Anaheim, CA / The Grove of Anaheim
6/15 San Francisco, CA / Fillmore
6/17 Vancouver, BC / Commodore Ballroom
6/18 Seattle, WA / Showbox
6/23 Chicago, IL / House Of Blues
6/24 Toronto, ON / Sound Academy
6/25 Boston, MA / Wilbur Theatre
6/27 New York, NY / Irving Plaza
6/29 Washington, DC / 9:30 Club
7/1 Atlanta, GA / Masquerade
7/3 Dallas, TX / House Of Blues
7/4 Houston, TX / House Of Blues

■ 商品情報
2010年3月24日発売
雅-MIYAVI-
WORLD TOUR DOCUMENTARY DVD “NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR vol.1”
¥4,800(tax in.) TOBF-5670

同時発売
SPECIAL LIMITED EDITION 【完全生産限定BOX仕様】 
¥8,800(tax in.) TOBF-5669
豪華4大特典
1.NEO TOKYOリストバンド(USBメモリ付) 必携スペシャルコンテンツ収録!
2.未発表新楽曲「SURVIVE」  ワールドツアー中に生まれた新音源!!
3.フォトブックレット  ライヴ写真、オフショット満載の大ヴォリューム48P!!
4.連動応募券封入 次作との連動プレゼント企画有り!!

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。