logo

株式会社E-Times Technologies、3月26日よりラジオ日本との共同企画「GIANTS LIVE!」を開始。読売ジャイアンツ主催全試合の実況をインターネットライブ配信。iPhone(アイフォーン)でも視聴可能。

プレスリリース

2010年 3月26日
                          株式会社E-Times Technologies
                          代表取締役社長 吉田 宏徳
================================================================================   
株式会社E-Times Technologies、3月26日よりラジオ日本との共同企画「GIANTS LIVE!」を開始。
読売ジャイアンツ主催全試合の実況をインターネットライブ配信。iPhoneでも視聴可能。
================================================================================
スティッカム     リンク
GIANTS LIVE!   リンク

ライブカメラコミュニティ「スティッカム」を提供する、株式会社E-Times Technologies
(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、株式会社アール・エフ・ラジオ日本
(所在地:東京都港区、代表取締役:新井修一郎)と共同で、3月26日よりインターネットライブ
配信企画「GIANTS LIVE!」を開始致します。

株式会社E-Times Technologiesは、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより
ライブでの情報発信を可能にする次世代のライブカメラコミュニティ「スティッカム」を
運営しており、同サイト運営を通じて独自のライブ配信技術・ノウハウを蓄積しております。

今回、ラジオ日本と共同で行う展開する「GIANTS LIVE!」(ジャイアンツライブ!)は、
プロ野球球団読売ジャイアンツが主催する全試合の実況中継を、「スティッカム」上で
ライブ配信するというもの。単にネット配信するだけでなく、スティッカム専用プレイヤーを通じて
自身のブログなどで実況を配信することが可能なほか、付属しているチャット機能を活用し、
ファン同士でコミュニケーションを取りながら試合を楽しむことができます。

また、「GIANTS LIVE!」では一切の地域制限なしに視聴することが可能です。また、
「スティッカム」が提供しているiPhone(アイフォーン)用視聴アプリを使用することで、
日本で唯一“iPhoneで聞けるジャイアンツ戦中継”となります。

今シーズンの配信対象は3月26日(金)の東京ドーム開幕戦から、クライマックス
シリーズ(進出時)までの2010年読売ジャイアンツ全主催試合となっています。

【「GIANTS LIVE!」(ジャイアンツライブ!)】
■配信対象:2010年読売ジャイアンツ主催全試合
      ※クライマックスシリーズ進出時も実施(主催試合のみ)
■配信期間:2010年3月26日~
■配信形態:音声による実況中継
■番組サイト:リンク
■配信URL:リンク

【iPhoneからの視聴方法】
1.iPhone iPodtouch「スティッカム」アプリを導入し起動してください。
2.検索から「ラジオ日本」と検索してください。
3.「AM1422kHzラジオ日本」をタッチしてください。
4.「ライブをみる」をクリックすると視聴することができます。
※配信を行っていない場合は「ライブを見る」は表示されません。
※スティッカムに会員登録されているとiPhoneからもチャットに参加することができます。


E-Times Technologiesでは、今回の企画と同様、ライブ配信などを活用した「インターネット放送局」
としての「スティッカム」の役割を更に追及し、既存のメディアを更に拡張するサービスとして
展開していく予定です。

------------------------------------------------------
Stickam JAPAN!(スティッカム)概要
------------------------------------------------------
米国Stickam.comの日本版サービスとして2006年9月22日にオープン。

スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使ってライブ放送を配信するだけ
でなく、その放送にチャットやライブ映像を介して参加したり、ビデオ会議やテレビ
電話などの「プライベートライン」としても活用できる新時代のメディアサービスです。

スティッカムデータ (Stickam JAPAN!/米国版 Stickam)    
サービス開始      2006年2月
登録メンバー数     550万人(2009年12月末)

Stickam JAPAN!     リンク
米国版 Stickam     リンク

------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. 会社概要
------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. は、2004年、米国カリフォルニア州ロサンゼルス
市にて設立。ライブカメラコミュニティ「Stickam.com」は、サンマイクロシステム社の
J2EEや、マクロメディア社のフラッシュコミュニケーションバー等の技術を利用し、
マルチメディアコミュニケーションを提供します。

米国でのメディア掲載履歴  

・LA Times (2007年1月29日)
リンク

--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies 会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーションシステムを活用した様々なソリューションの企画、
提案およびコンサルティング

------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社E-Times Technologies 
Stickam JAPAN! プロジェクト 担当:鶴見 拓郎(つるみ たくろう)
[Mail] sales@etimestech.jp [URL] リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。