logo

CogniVue CorporationおよびFuture Electronics社、画像認識プロセッサファミリCV220Xを発表

Gatineau, Canada and Montreal, Canada, Mar 22, 2010 - (JCN Newswire) - リアルタイム組み込み画像および動画分析アプリケーション対応プログラム可能画像認識プロセッサ(ICP)のイノベータ、CogniVue CorporationおよびFuture Electronics社は本日、ICPのCV220Xシリーズを発表しました。

Gatineau, Canada and Montreal, Canada, Mar 22, 2010 - (JCN Newswire) - リアルタイム組み込み画像および動画分析アプリケーション対応プログラム可能画像認識プロセッサ(ICP)のイノベータ、CogniVue CorporationおよびFuture Electronics社は本日、ICPのCV220Xシリーズを発表しました。CV220X ICPファミリは、幅広い自動車画像アプリケーションシステム、IPビデオ監視およびモニタリング、モバイルTVアプリケーションなどで使用するための、高性能低消費電力小型デバイスの組み合わせを提供しています。

超並列コンピュータ技術APEX(TM)により実現されるCV220Xの主要機能は次の通りです。

- ARMアプリケーションコアおよびデュアルコアAPEXコプロセッサを備えたマルチコアアーキテクチャが、同等のパワーと設置面積の代替のための画期的なパフォーマンスを提供

- ドライバ支援および全般的な安全向上のための、物体や人間の検知・認識・モニタリング・分類など、自動車アプリケーション向けインテリジェント画像認識方法論

- DVB-H/TおよびATSC-M/HモバイルTV規格のサポート

- 内部スタックSDRAM (CV2201)、またはスタックSDRAMおよびNANDフラッシュの両方が入った単一パッケージ(CV2203)を内蔵したデバイス - アプリケーション・ボード・エリアを最小化

- 産業用または自動車用の認定デバイスが入手可能

プラットフォーム開発用CV2202リファレンス設計キット(RDK)が入手可能です。このキットには、開発期間短縮およびTime-to-Market迅速化に役立つ包括的SDKが含まれています。CV220Xファミリは現在大口購入可能で、CV2202の場合、1万個の大口価格は$10.75からです。

「主流の自動車はますます、駐車支援用拡張バックアップカメラ、死角モニタリング、車線検知、トラッキング、交通標識検知および認識などの、オンボード画像インテリジェンスシステムを採用するようになっています。」と、CogniVue Corporation最高経営責任者のSimon Morrisは述べました。「CogniVue APEXアーキテクチャは、このような要件の厳しいアプリケーションに必要な画期的でスケーラブルなパフォーマンスを提供しています。」

「CV220Xは、プログラム可能プラットフォームソリューションを提供しています。これにより、単一の再使用可能チッププラットフォームから複数製品が開発できますので、開発コストを削減しTime-to-Marketを短縮できます。」と、Future Electronics社コーポレート副社長兼最高技術責任者Frantz Saintellemyは述べました。「高価値複数使用ソリューションは、お客様に戦略的差別化ソリューションをお届けします。」

CogniVue Corporationについて

CogniVue Corporationは、画像・動画認識用のプロセッサソリューションを専門にしているファブレス半導体会社です。とくにCogniVue社では、自動車、ポータブル消費者家電、IPビデオ監視などの市場向けに、低電力消費型画像認識対応SoCやソフトウェアを開発しています。2005年に設立されたCogniVue社は、株式非公開会社で、本社はカナダのオタワ・ガティノーにあります。さらに詳しい情報については、 www.cognivue.com をご覧ください。

Future Electronics社について

モントリオールに本社を置き、42か国で営業をしているFuture Electronics社は、設計から生産までのサイクルのすべてのフェーズにおける商業的および技術的コンピテンシーの強み、開発効率性、包括的グローバル・サプライ・チェーン・ソリューションで、優れた評価を得ています。Future Electronics社は、全世界の業務・販売・マーケティングを完全統合しつつ、リアルタイムのインベントリ可用性とアクセスを提供する単一のワールドワイドITインフラにより、グローバルに統合されています。最高レベルのサービス、もっとも先進的なエンジニアリング/設計能力、技術ソリューション、世界最大の販売可能インベントリなどを提供する同社のミッションは、常に「お客様の喜び」です。詳しい情報は、 www.futureelectronics.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Future Electronics
Martin H. Gordon
コーポレート広報担当
514-694-7710 x 2236
Martin.gordon@future.ca

CogniVue Corporation
Tina Jeffrey
+1-819-595-4999 x229
tjeffrey@cognivue.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]