logo

RFIDハンドヘルドパワー + 接続 + ロケーション = RTLSデータキャプチャ

Hong Kong, Mar 15, 2010 - (JCN Newswire) - Convergence Systems Limited(CSL)は、クワッドバンドEGSM接続、およびCS501 GSM/GPSモジュールによるロケーションデータを提供する新型プラグイン・モジュールを、本日発表しました。

Hong Kong, Mar 15, 2010 - (JCN Newswire) - Convergence Systems Limited(CSL)は、クワッドバンドEGSM接続、およびCS501 GSM/GPSモジュールによるロケーションデータを提供する新型プラグイン・モジュールを、本日発表しました。

「お客様に、この追加機能を提供できることを、光栄に感じています。これにより、ユーザは、最小限のITインフラしかないリモートサイトのインベントリのスキャンと同期化を行うことができます。このモジュールは、弊社の屋外アセット・トラッキング・ソリューション・セットに最適です。」と、assetpulse社CEOで創設者のSujatha Bodapati氏は述べました。 www.assetpulse.com

「我々は、弊社の受賞歴のあるCS101ハンドヘルド・リーダのユーティリティを拡張するクロスオーバーアクセサリについて、取り組んでまいりました。今回、妥当な価格で、真にリアルタイムのデータキャプチャとグローバル・アセット・ロケーションを、ユーザに提供できることになりました。」と、CSL社代表取締役Jerry Garrettは述べました。

CS501は、IP65対応で、組み込みGPS付きクワッドバンドEGSM/GPRSが搭載されています。CS501モジュールのCSL社メーカー小売希望価格は、495.00米ドルです。

「CSL社は、リモートサイトにおけるリアルタイムのアセットの『見える化』を、簡単かつお手ごろ価格で実現しました。CS101とCS501を組み合わせることにより、RFIDタグの読み取り、バーコードのスキャン、キーボード操作、タッチスクリーン操作などが行われたGPSロケーションをキャプチャし、その情報を直ちに携帯電話と同じ技術を使って通信します。これらがすべて2,800米ドル以下で実現します。」と、RFID Wizards社の創設者のLou Sirico氏は述べました。 www.rfid.net

Convergence Systems Limitedについて

2000年に設立されたConvergence Systems Limited(CSL)は、大手エンジニアリング企業で、RFID (無線ICタグ)リーダ、アンテナ、RFIDモジュール、RFIDタグのメーカーです。CSL社のリーダには、EPC Gen2仕様対応の、組み込みミドルウェアとエッジ・サーバ・アプリケーション・ソフトウェアが搭載されています。CSL社は、RFID製品の幅広い製品ラインアップを、世界各国のロジスティクス管理、サプライチェーン、製造、製薬、アクセス制御、アセットおよびセキュリティ管理、運輸、小売などの業界の、流通業者とシステムインテグレータに提供しています。詳細は リンク をご覧ください。

CSL社は、Chung Nam Electronics社の関連会社で、Chung Nam Electronics社の構成企業です。グループは1935年に設立され、従業員数は19,000人以上で、全世界で営業しています。CNEは、OEMおよびODMに対応可能な付加価値EMS (Electronics Manufacturing Services)企業です。CNE社では、バリューエンジニアリングとインタラクティブ設計によるトータル・アウトソーシング・ソリューションを、世界各国のお客様に提供しています。CNE社はRFおよび無線技術の専門企業で、その製品には、RFIDタグおよびリーダ、802.11 a/b/g/nネットワーク・インターフェース・モジュール/カード、RF POS (Point-Of-Sales)システム、GPS/GSMトラッキングシステムなどのOEMODM無線製品などがあります。詳細は リンク をご覧ください。

画像:
リンク
(CS501 EGSM/GPSモジュール付きCS101ハンドヘルドリーダ)
動画:
リンク
(CS501 EGSM/GPSモジュール付きCS101ハンドヘルドリーダ)

お問合せ先:
Yoko Tse
(852) 2861 5156
yokotse@cne.com.hk

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。