logo

【レポート販売】「2010年 デジタルキオスク端末の最新市場動向」

~21世紀の医療として注目される再生医療分野の現状と将来展望~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2010年 デジタルキオスク端末の最新市場動向」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成22年3月15日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2010年 デジタルキオスク端末の最新市場動向」を販売開始

~21世紀の医療として注目される再生医療分野の現状と将来展望~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2010年 デジタルキオスク端末の最新市場動向」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 資料概要 ■■

◇チケット、デジカメ、コンテンツ配信、電子マネー、ATM等多機能デジタルキオスク最新動向、市場動向、メーカー戦略が判明
◇タイプ別(複合型、チケット販売型、販促型、コンテンツ配信型、デジカメプリント型、コンビニATM、ポイント獲得型)動向
◇設置場所別(コンビニ、デパート、鉄道、空港、高速道路、会社、学校、公共施設、DPE店、金融機関他)
◇デジタルキオスク端末の筐体メーカー、設置場所、コンテンツメーカー、部品流通状況による分析、メンテナンス動向
◇デジタルキオスク端末を取り巻く関連動向
(タッチパネル、電子マネー、受付ロボット、デジタルサイネージ等)
◇デジタルキオスク端末のサービス別設置場所別市場規模分析

本書は、「2005年版デジタルキスクの最新普及状況とメーカー戦略」の最新調査レポートです。
2000年代からブロードバンドの普及と比例して、デジタルコンテンツ流通が注目され始めました。そのデジタル端末の受け皿のひとつであるデジタルキオスク端末は当初は音楽配信ビジネスのレコード店での端末として期待されましたが普及にはいたりませんでした。しかし、デジタルプリント、チケット販売などあらたなビジネスモデルの台頭でコンビエンスでのマルチ端末としても拡大が続いています。電子マネーの普及とともに、一層の拡大が期待されています。

今回の調査では2005年から現在までのデジタルキオスク端末を取り巻く環境の変化、メーカー動向、製品動向、デジタルコンテンツ動向を調査し今後の動向、市場規模予測を行いました。


■■ 目次 ■■

I.総括
1.キオスク端末の動向
2.デジタルキオスク端末製品・設置動向
3.デジタルキオスク端末の製品動向・市場動向
II.キオスク端末の動向
1.デジタルキオスク端末の概要
(1)デジタルキオスク端末の定義
(2)調査対象
(3)デジタルキオスク端末のタイプ分類
2.キオスク端末導入事例
(1)概要
(2)セルフチェックイン端末
(3)セルフチェックアウト端末
(4)セルフオーダー端末
(5)セルフチャージ端末
(6)セルフ視聴端末
(7)セルフレジ端末
(8)デジタルサイネージ端末
III.デジタルキオスク端末の業界動向
1.タイプ別動向
(1)タイプ別デジタルキオスク端末一覧
(2)デジタルキオスク端末導入履歴
(3)タイプ別の時系列的推移
(4)タイプ・機能別製品数推移
2.設置場所の動向
(1)デジタルキオスク端末別設置場所一覧
(2)設置場所別タイプ別時系列的推移
(3)設置場所別製品数推移
3.デジタルキオスク端末の将来動向
(1)端末の小型化
(2)デジタルサイネージ端末との併用
(3)既存端末の利用
(4)電子マネー対応
IV.デジタルキオスク端末の製品動向
1.チケット型
(1)概要
(2)チケット型の設置場所
(3)チケット型のサービス分類
(4)Loppi/ローソン
(5)Famiポート/ファミリーマート
(6)カルワザステーション/サークルKサンクス
2.配信型
(1)撤去済みの配信型端末
(2)稼動中の配信型端末
(3)配信型の設置場所
(4)DAMステーション/第一興商
(5)デジらく/フレパー・ネットワークス
(6)MEG-CD/ミュージックグリッド
3.デジプリ型
(1)概要
(2)デジプリ型の設置場所
(3)PrinCiao/富士フイルム
(4)PrintRush/DNPフォトルシオ
(5)フォトブックの動向
4.複合型
(1)概要
(2)複合型の設置場所
(3)マルチコピー機/セブン-イレブン
V.デジタルキオスク端末の市場動向
1.デジタルキオスク端末市場規模推移
(1)設置台数推移
  1)全体市場
  2)タイプ別設置台数推移
  3)機能別設置台数推移
(2)タイプ・機能別設置台数推移
  1)チケット型・機能端末
  2)配信型・機能端末
  3)デジプリ型・機能端末
2.デジタルキオスク端末市場規模予測
(1)全体市場
(2)タイプ別設置台数予測
(3)機能別設置台数予測
3.コンビニ市場
(1)チェーン店別店舗数推移
(2)デジタルキオスク端末設置店数
(3)デジタルキオスク端末の売上高
VI.企業動向
1.セブン-イレブン・ジャパン
2.ローソン
3.ファミリーマート
4.サークルKサンクス
5.エーエム・ピーエム・ジャパン
6.第一興商
7.フレパー・ネットワークス
8.ミュージックグリッド
9.富士フイルム
10.DNPフォトルシオ
VII.参考データ
1.電子マネー
(1)電子マネーの種類
(2)おサイフケータイ
(3)主要電子マネーの動向
(4)コンビニの電子マネー対応状況
(5)飲料自販機の電子マネー対応
2.タッチパネル
(1)タッチパネルの概要
(2)タッチパネルの方式
(3)タッチパネル取扱企業
(4)タッチパネル搭載ロボット
3.受付ロボット
4.自動販売機


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:2010年 デジタルキオスク端末の最新市場動向
発 刊 日:2009年12月10日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 139ページ
頒   価:
■書籍版  126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
■PDF版   126,000円(本体価格120,000円、消費税6,000円)
■書籍+PDF 157,500円(本体価格150,000円、消費税7,500円)
*各別途送料500円

詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
       NS-Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]