logo

小僧comは、店舗向け携帯集客支援サービス『集客小僧モバイル』に『ベネフィット・ステーション』の標準提供を開始します。 また、レストランクーポンサービス『食べタイム』との相互連携を開始いたします。

小僧com株式会社(代表取締役:平松庚三、以下 小僧com)と、株式会社ベネフィット・ワン(代表取締役:白石徳生、以下 ベネフィット・ワン)は、小僧comが提供する店舗向け携帯集客支援サービス『集客小僧モバイル』の利用者を対象に、ベネフィット・ワンが提供する国内最大の生活支援サービス『ベネフィット・ステーションセレクトコース』の提供を2010年4月1日より開始いたします。
-----------------------------------
小僧comは、店舗向け携帯集客支援サービス『集客小僧モバイル』に
『ベネフィット・ステーション』の標準提供を開始します。
また、同日より全国436万人が利用できるレストランクーポンサービス
『食べタイム』との相互連携を開始いたします。
-----------------------------------

小僧com株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:平松庚三、以下 小僧com)と、株式 会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白石徳生、以下 ベネフィット・ワン)は、小僧comが提供する店舗向け携帯集客支援サービス『集客小僧モバイル』の利用者を対象に、ベネフィット・ワンが提供する国内最大の福利厚生生活支援サービス『ベネフィット・ステーション セレクトコース』をの提供を2010年4月1日より『集客小僧モバイル』に標準搭載として提供開始いたします。
また、同日よりベネフィット・ワンが運営する全国436万人が利用できるレストランクーポンサービス『食べタイム』と『集客小僧モバイル』の相互連携を開始いたします。

小僧comが提供する『集客小僧モバイル』は、顧客の手元で365日24時間起動している端末に向け、低価格でリアルタイムのメール配信が可能という、携帯電話ならではの特長を活かした、新規顧客獲得や再来店比率最大化のための店舗向け携帯集客支援サービスです。

『ベネフィット・ステーション』は、約7,000の宿泊施設をはじめ、スポーツジム、レジャー施設、介護・育児サービスなど5,700の充実したサービスメニューを、会員優待料金で提供する、国内最大級の従業員向け福利厚生サービスです。これらのサービスメニューを企業が抱える顧客向けに提供しているのが生活支援サービス『ベネフィット・ステーション セレクトコース』です。

この度、小僧com とベネフィット・ワンは、『集客小僧モバイル』に『ベネフィット・ステーション セレクトコース』を標準搭載することで、『集客小僧モバイル』利用者の顧客満足度の向上を目指してまいります。また、『集客小僧モバイル』利用店舗で働く方々に対しても、月額840円(税込)でオプション提供いたします。

また、同日より、店舗の集客支援を強化するため、レストランクーポンサービス『食べタイム』との相互連携を開始いたします。『集客小僧モバイル』利用者は携帯電話の管理画面より『食べタイム』へアクセスし、自店の空席状況に合わせた割引率や時間設定で、割引クーポンの掲載が可能となります。この連携により『集客小僧モバイル』利用者はより多くの見込みユーザーへアプローチすることが可能となり、新規顧客獲得が可能となります。
サービスの提供を通して、小僧comとベネフィット・ワンは『集客小僧モバイル』利用者の利便性や満足度の向上を図ってまいります。
またベネフィット・ワンは、『食べタイム』の加入飲食店を増やし、会員向けに魅力的な割引サービスを提供してまいります。

概要:
内容:
店舗向け携帯集客支援サービス『集客小僧モバイル』契約者に、生活支援サービス「ベネフィット・ステーションセレクトコース」の約7,000施設の宿泊施設をはじめ、スポーツクラブ、グルメ、レジャー施設など約5,700のライフサービスメニューを、会員優待料金で提供する。
(1) 全国・海外のリゾートホテル、宿泊施設等の割引優待
(2) 全国の飲食店で20%OFFなどの割引優待
(3) 映画館やカラオケ、全国のテーマパーク&レジャー施設の割引優待
(4) 全国のマッサージ、フィットネスクラブなどの割引優待、無料健康相談
(5) ベビーシッター、託児所、介護用品などの割引優待や特別補助金など

対象者:
小僧comが提供する『集客小僧モバイル』契約者すべて
(2親等以内の家族も可)

開始日:
2010/4/1

詳細:
リンク

■小僧comとは
小僧comは、2006年の創業以来、インターネットコミュニティ「小僧SNS村」の運営を通じ、50、60はハナタレ小僧、30、40はヨチヨチ歩きという思いに共感し、人生というゲームの後半戦を楽しく、賢く、豊かに過ごしたいと考える元気な大人たちに、リアルとバーチャル双方で出会いや交流の楽しさを伝える事業を展開している。
2010年、同じく「リアルとバーチャルの融合による、新しいコミュニケーションのあり方を探求する」という理念の下、店舗向け携帯集客支援サービス『集客小僧モバイル』の提供を開始。

■ベネフィット・ワンとは
ベネフィット・ワンは、企業の福利厚生業務のアウトソーシングサービスや顧客満足度向上のためのロイヤリティマネジメントサービスを提供し、業界最大手となる総会員数約436万人を有している。福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」は、約7,000施設の宿泊施設をはじめ、スポーツクラブ、レジャーなど5,700以上のサービスメニューの優待特典を会員向けに提供している。
2008年より携帯電話を使用したレストランクーポンサービス 『食べタイム』(リンク)の提供を開始し、飲食代を節約したい利用者会員だけでなく、新規顧客を増やしたい飲食店に、自店の空席状況や急なキャンセルに対応した効率的な集客方法として活用されている。


■本件に関するお問い合わせ
小僧com株式会社 リンク
TEL: 03-3288-7878 FAX: 03-3288-7879
担当: 平松圭 kozo-office@kozo-japan.com


<報道関係者お問合せ>
株式会社パソナグループ リンク
TEL:03-6734-0215 FAX:03-6734-0245
担当/広報室 平野、根本  p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp
<一般のお客様お問合せ>
株式会社ベネフィット・ワン リンク
TEL:03-4360-3159 FAX:03-4360-3221
  担当者:社長室 栗原、近藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。