logo

ネットワークカメラ管理用ソフトウェア「ArobaView」が 3年連続・国内実績No.1を獲得。~クラウドの主要拠点、データーセンターからの信頼厚く~

株式会社トリワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田武史)の
ネットワークカメラ管理用ソフトウェア『ArobaView(アロバビュー)』が、
ネットワークカメラ用ビューワ/録画ソフトウェアとして3年連続で国内
実績No.1を獲得しました。導入先としてデーターセンターやプラント・
工場が高いシェアを占めており、大型且つ高度なセキュリティが求めら
れる業界から厚い信頼を得ております。



■今後の展開について 
         [コーポレートビジネス部 部長 田中伸一氏]
2009年もArobaViewがトップシェアを獲得できたのは、過去2年間、
国内実績No.1であり続けた製品に対する高い信頼性の表れと自負して
おります。2010年は多くのカメラメーカーやセンサーメーカーとの
アライアンスを積極的に取り組んでいく予定です。その背景には、
データーセンターはもちろん、銀行、流通、医療など様々な環境での
引き合いが多いことが挙げられます。自社開発という強みを活かし、
今後もより一層の努力をし、お客様に最適なソリューションを提供
してまいります。
[参考URL]リンク

■テクノ・システム・リサーチ社
          [マーケティングディレクター 池田英信氏]
2009年のネットワークカメラ市場の動向として、アプリケーション
システムとの連動で市場を形成した事があげられます。入退出シス
テムとの連携、道路などでの路線管理、流通業におけるマネージメ
ント、病院での手術映像の録画、工場の工程管理などそのアプリ
ケーションは多岐にわたり、市場の裾野は大きく拡大しています。
また、セキュリティを主体としたモニタリング併用案件や、大規模
案件が増加してきたため、システム全体を対象とした信頼性や可用性
に対し、市場からの要求度も高まってきています。ArobaViewはオー
プンシステム、マルチカメラベンダーなどの特徴を活かし、外部シス
テムとの連携や、ユーザーの期待する信頼性や可用性の提供が可能
であり、市場のニーズに応えていると言えます。

※出典:テクノ・システム・リサーチ社
「2010年版 ネットワークカメラ国内市場のマーケティング分析」


=============================================================
ArobaView 連携例
=============================================================

■外部システムとの連携例
ArobaViewは100%自社開発の強みを 活かし、あらゆる外部システム
との連携を行うことができます。例えばネットワーク カメラに顔検知
やナンバー認識機能がある場合、画像解析連携を行うことも可能です。
その他にも火報センサーや人感センサー、入退出センサーからのイベン
ト情報をArobaViewが認知し、イベント発生状況をリアルタイムに画面
表示できます。同時に 任意のカメラをイベント発生箇所に旋回するこ
ともできるので、高いセキュリティ対策を提供できます。連携方法と
して開発キット「ArobaView Client SDK」をご利用いただけるのは
もちろん、フレキシブルなシステム開発でカスタマイズ案件にも積極的
に取り組んでまいります。


◆大規模システムの連携例
標準対応カメラ台数を超える大規模構成にも柔軟に対応できるのも
ArobaViewの強みのひとつです。たとえば「全国数百店舗のネット
ワークカメラを統合管理したい」「データーセンターに設置している
全てのカメラを統合管理したい」などのご要望にもお応えできます。
実際に、これまで1000台規模のネットワークカメラを統合した実績を
持ち、ノウハウを蓄積してまいりました。

=============================================================

※リリースファイル(PDF)はこちらをご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]